あんな色の糸があったらいいなぁ

今朝は気温がマイナス5度くらいでしたが、太陽が昇る少し前に空がとても綺麗な色をしていました。

この2色で手袋を編んだら手ばかり見ていそうです。

この2色で手袋を編んだら手ばかり見ていそうです。

太陽が上がる直前に空がこんな色をするんですね。太陽の姿が見えてくると太陽の明るさで他の色が目立たなくなってしまうのかしら。慌ててカメラを取りに家の中に走りました。

自分の中で「こういう色」と思い込んでしまうとその色に出会えるまで長い旅が始まります。途中で妥協して似たような色を買い込んでも「やっぱりちがう」と思うし、かといってなかなか思い通りの色の会えないと寂しいですし、この写真を見てため息をつく日が続くかもしれません。

昨日、手袋を編みあげたら、なぜか調子づいてしまいまたケーブルがある手袋が編みたくなりました。同じパターンじゃつまらないし、かといってまたパターンを選んでわけわからなくなるのも嫌だわ、と思いながら探していたら、Susanna ICのパターン、Trenza Mitts を見つけました。彼女は数多くのパターンを世の中に送り出しているので、彼女のパターンなら大丈夫だろうと、これに決めました。

色が濃いので柄がよく見えません。片方は手のひらなのでゴム編みだけ。もう片方はケーブル模様が入っています。

色が濃いので柄がよく見えません。片方は手のひらなのでゴム編みだけ。もう片方はケーブル模様が入っています。

使った糸はBrooklyn Tweed Shelter。手首を長くしましたがギリギリ1玉で編みあがりました。手のひらの方もゴム編みなので、そこだけ見るとなんだか木の幹みたいです。よく漫画に出てきますよね。木がおしゃべりする姿。それを想像させます。親指を12目しか拾わなかったのがちょっと後悔。親指が「うーん、苦しい。窒息する(大げさです)」と言っているような。。。

ケーブル、見えます?

ケーブル、見えます?

ケーブル大好きなんですよ。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告