秋に向けた3色使いのショール

夏も来ていないのに、秋に向けるのも何かなぁと思いましたが、あまり気にせずにお願いいたします。

1ヶ月ちょっと前にグリーンとオレンジの糸の記事を書きました。この2色を一緒に使ってなんとかショールを編もうと努力したのですが(本当です)どうもダメで、ほどくこと3回。それなら別に使いましょうと、別の糸と合わせて編み始めたのがこれです。

IMG_2468

単色のグリーンはエストニアの毛糸。手触りがザラザラしている糸です。一応、DKと名をうっていますがフィンガリングと一緒に編んでも太さに差を感じません。ウールとしか書いていないので、どういう羊さんからの糸かはわかりません。

残りの二つはmadelinetosh merino lightで, malaと dustbowl。malaは薄いグリーンのベースに少しオフホワイト、ブルーが混ざりなんとも言えないきれいな色を出してくれています。

IMG_2469

単色のグリーンと同系色なのでストライプが目立たないかなとも心配していましたが、杞憂に終わりました。ショールの写真を見ていて、広げるとどんな形なのだろうと思うことってありません? だからというわけではありませんが、

IMG_2471

面白い形に伸びていきます。あ、パターンの名前、書き忘れてました。Melanie Berg のQuicksilverです。Melanie Bergのショールをこれで立て続けに3枚目です。こんなことあまりないのですけれどね。でも、どれも気に入ってます。白いシャツを引き立ててくれるショールたちです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

ほめられるのでつい…

先日作ったtailwind, サイズがちょうどよくてついつい首にひょいっと巻いて買い物に出かけて行ってしまうのですが、いく先々で

「ステキなスカーフね」
「色がいいわ。ステキ」

と声をかけてもらっています。そうなると嬉しくてついつい

「ステキでしょう? 私も気に入っているスカーフなのよ」とずうずうしい返事をしてしまうんです。そして、家に帰ってくると、「やっぱりもう一つ作ろうかしら?」と他のものを編んでいるにもかかわらず編みたくなる気持ちがウズウズしてきます。

そして、やっぱり始めてしまいました。

使っている糸はやはりmadelinetosh merino light. 使い慣れているものでついつい手が伸びます。色は前回のtailwind で使って残っている紫の糸、それから、ずっと前に何かを作ろうと思ったらしくてボールに巻いてあった、calligraphy, 3色目は、昨日の記事にしたlepidoptra です。この組み合わせ、すごく気に入りそうです。一色で編むより、色を組み合わせると変化があるので楽しくなるんです。もっとも実際に編んでみたら想像していた感じとまったく異なってほどいてしまうこともないわけではありません。

IMG_1829

糸というのはボールを隣り合わせにしていた印象と、実際に編んでストライプになった時の印象ってすごく違うんですよ。驚かされます。

幾つかの色を組み合わせてこのtailwind 作ってみようと思います。プレゼントにするにもとても良いサイズですし。違う色で編むとまるで違うパターンを編んでいるようにも思えるのではないかしら?

今回は、この紫がどれくらい残っているかが一つの問題点。40gあったんです。これでどこまで編めるか、ちょっとドキドキものです。

IMG_1828

いろいろな意味でたのしめそうです。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

毛糸をお譲りします

近いうちに日本に行くので、またよろしかったら毛糸をお譲りしますね。私の大好きな色たちです。よろしかったらメールでご連絡くださいませ。

madelinetosh merino light は1かせ2400円+送料300円でお願いいたします。2かせあるもので2かせともご購入希望の方は送料が500円になります。この糸は420ヤード(384メートル)100%スーパーウォッシュメリノウールです。ショール、カウル、手袋といろいろなものが編めます。細めです。

Madelinetosh DK 色は William Morris。これは225ヤード(206メートル)です。merino light よりも少しだけ太いです。これも100%スーパーウォッシュ。帽子などを編むのに最適です。1かせ2200円。送料が300円となります。

madelinetosh DK 色はWilliam Morris

madelinetosh DK
色はWilliam Morris

Dream in Color smooshy with cashmere これは1玉3000円+送料300円です。400ヤード(360メートル)。70%メリノウール、20%カシミア、10%ナイロンという合成です。太さはmadelinetosh merino light と同じくらいですね。

Freia Ombre, Sport weight  この糸は太さが幾つかありますが、これはスポーツウェイトです。217ヤード(200メートル)。1玉、2800円。1たまの場合は送料300円。2たまの場合は送料500円となります。写真でもわかると思うのですが、いわゆるカラーチェンジングヤーンと言われる、色が徐々に変わる糸です。

別れを惜しんでいるところです。糸には愛着があるもので。。。 

個人的にメールを頂けたら、ご返事を差し上げます。日本に着いたら振込先などをお伝えしたいと思います。そう、カラーチェンジングヤーンがもう少しお譲りできるかもしれません。ちょっと、不明なのでまた分かりましたら続編ということで書きますね。よろしくお願いいたします。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Tailwind 良いサイズになりました

先日まで編んでいたTailwind を完成させました。

IMG_1814

3色で編みました。どの糸もmadelinetosh merino light を使いました。オフホワイトは半分くらい使ってあったもの。オレンジっぽい黄色は90%残っていたもの。そして濃い紫色は手つかずの枷から編み始めたのですが、オフホワイトはほとんど使い切り、黄色、紫はどちらも半分くらい残りました。

横長すぎたらイヤだなと思っていたところ、首に巻いてみたらこんな感じになりました。

IMG_1813

私好みの大きさです。ほとんどパターン通りに編みました。確か、最後のオフホワイトと濃い紫とのストライプの時に、オフホワイトが足り無さそうなのでストライプを1組ずつ減らしました。だから大きさにはほとんど影響がなかったと思います。

違った色で作るときっとまた感じが変わるでしょう。非常に持ち歩きも楽なパターンでしたから旅行に行く時にハンドバッグに忍び込ませて待ち時間などにちょこちょこ編むのも楽しいのではないでしょうか。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

またボタンを買いに行かなくては

昨日のカーディガン、あとはボタン、そしてボタンループをつけるだけとなりました。ボタンの大きさを見ないとループがつけられないので、とりあえずここでストップ。

近所の手芸用品のディスカウントストアに行こうかとも思いましたが、プラスチックのボタンが多く、他にそちらの方角に行く用事もなかったので今日はやめました。ボタンを買うのはむずかしいですね。

そう、少し買い物の話をしましょう。手芸のディスカウントストアまでは車で10分くらい。南に下りて西に行きます。しかし、そちらの方角には私がふだん行くお店はありませんというよりもあまり魅力がある店がないと言った方が正しいでしょう。行きつけのスーパーはディスカウントストアに行く道から東に曲がっていったところにあります。また、別のスーパーに行くには家から逆の方向に走ります。日本食の食材を買いに行くためには一旦北上してそれから東に行きます。銀行、郵便局、スーパー、韓国スーパー、などを全部こなそうと思ったらウチを中心にして円周を走らなくてはならないと言っても大げさではありません。つい面倒くさくなり、「明日にしよう」とか「次の機会にいこう」とのばしのばしにしてしまう今日この頃です。特に今日のように北風が強く最高気温がマイナス5度となるとよけいです。

そこのお店に欲しいものが絶対にあって、すごく欲しい場合は出かけて行きますけれどね。

ということでカーディガンがストップしているので、今はスカーフを編んでいます。3色使いのスカーフ。ここのところスカーフから離れてセーターなどを多く編んでいたのでなんとなく新鮮で嬉しいです。パターンの名前は “Tailwind” Madelinetosh merino lightの3色を使っています。今は夜なので写真は撮りません。何色か家に買い置きがあるのに欲しい色がなくて妥協しました。組み合わせですからね。1色が好きでも合わせる色がないと話になりません。このパターンはまるっと1玉使うことはないので残り糸でもできそうですし、太さを変えても良さそうです。よろしかったら見てみてください。そうそう、フリーパタンです。無料ですよ。それにガーター編みなんです。編まない手はありません。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編む前に毛糸を洗ったほうがいいとき

コントラストが強い2色の色を使ってショールを編もうと思います。いくつか候補のパターンがあり,どれにしようか迷っている楽しい時間です。使う毛糸はこれ。

Madelinetosh Merino Light の2色を使います。色はWhiskers, Espadrilles

Madelinetosh Merino Light の2色を使います。色はWhiskers, Espadrilles

友人がこの毛糸で2色使いのショールを編んだときに片方の色が色落ちしてもう片方の色にうつってしまい,ひどく残念がっていたのを思い出したので,これはいけない,と私も毛糸を洗うことにしました。一色使いのときには編み上げたときに水洗いをしますが色落ちしたところで何の問題もないですよね。もし色がでていたら水をかえて色が落ちなくなるまで洗えばいいのですから。そうすることでショールの下に着る洋服への色落ちを防ぐことができます。

水に入れたところです。洗面所なので照明があまりよくなくて...

水に入れたところです。洗面所なので照明があまりよくなくて...

それほど色は落ちませんでした。洗わずに編んでも大丈夫だったかもしれません。でも,あとで後悔するのはいやですものね。
水洗いをするときには編んだものをブロックするときに使う洗剤を少したらし,また,お酢を少し足すことで色落ちを止めることができるんです。

洗ったあとはお風呂場に干します

洗ったあとはお風呂場に干します

シャワーヘッドにかけておいてもいいですし,タオル掛けでもいいです。水が少したれてもバスタブの中なら大丈夫。数日して完全に乾いたらボールに巻いて編み始めます。

今までにブロックしたときに色が落ちたもの,そうでないものと同じブランドの毛糸でもありました。だから,色が違う毛糸を何色か使って編むときには前もって毛糸の色落ちをチェックすることをお勧めします。思っているよりも簡単ですよ。かせをを結わいている糸をとらずに洗えば(水につければ)こんがることもほとんどありません。

photo 4

乾くまでに編むパターンを決めようと思います。編みたいものがたくさんありすぎるんですよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

今日の編み物会はお弁当持ち

今日は、図書館で編み物会がありました。もちろん、図書館は食べ物を持ち込んではいけないのですが、小さい集会室のような場所の中でだけオーケーが出ます。そこで11:0から2:00前までの編み物会でした。

お弁当といったってみんなとても軽いランチです。ほとんどがサンドイッチかな。ピーナッツバターとバナナをはさんできた人。ハム数枚とレタスをはさんできた人、私はキュウリと、トマト、それにアボカドのサンドイッチを大急ぎで朝作っていきました。他には、スーパーで来る途中でサラダを買ってきた人もいますし、クラッカーとベイビーキャロット、レタス、ぶどうにおリンゴ、という人もいました。

編み物会のたびに外食をするのは気が引けたり、経済的にあまりよろしくないという意見も少なくなく、たまにはこのように自分でランチをパックしてくる集まりが入るのはありがたいようです。

アメリカは外食などお安いイメージを持っている方も少なくないと思われますが、それは行く場所によってまったく異なる話になります。マクドナルドなどのファーストフードは激安です。しかし、そこよりちょっと上のカウンターでサンドイッチ、スープ、サラダなどを頼んで自分でとりにいったり、持ってきてくれる場所では飲み物を入れたら10ドルはくだりません。(すごく大きい飲み物が来ます)  さらに、別に対したところではなくてもシットダウンのレストランではチップを含めたら15ドル近くになります。

日本にもいろいろなランチがありますが、年金生活をしている人たちにとって毎週15ドルを払うのは夫に心苦しかったり、その価値を見いだせないのではないでしょうかね。その辺りはお金のあるなしに関係ないように思います。使い方はそれぞれですからね。

あまりおいしくもない食事に15ドルを支払うのは嬉しいことではないですが、そうはいっても皆で集まれるのですから文句を言っている場合ではありません。

今日、編み始めたパターンの最初のセットアップの段がひどくわかりにくい説明で紙の上に書いていたら隣にすわっていた一人が

「どれどれ」と見てくれましたが、彼女も「うーん。ちょっと、いっしょにその図で目数を数えてみよう」と二人で頭をつきあわせて数えていたら、数年前に同じパターンを編んだことがある別の女性が

「私も最初の段、苦労したのよ。でも、覚えていないから、ごめん、力になれないわ」

なんとか数えて中心の目を軸に対象にすることができてホッとしました。そこを通過できたらあとは簡単。ステキな三角ショールができそうです。パターンノ名前はEliza’s Afternoon Shawl

これを黒の毛糸で編んだものを先週見せてもらい、「編みたい」と思ってしまったんです。本当は私も黒でぜひ編みたいところですが、これから春に向いますし、マフィちゃんの毛がとても目立つので、黒はあきらめました。使っている毛糸は前に巻いてあったMadelinetosh Merino Lightで色は Blue Ginghamです。とっても簡単なショールですので、よろしかったら編んでみてください。

セットアップの段の説明はおまかせください。(友人のように私も忘れてしまうかしら?)

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ