イヤだ、毛糸は足りないし、目数があわない!

Caireen 調子良く編んできたんですけれどね、最後の方になり、「あ〜、毛糸が危ない.足りないかも」と不安になっていたら、あと2段、というところで毛糸がなくなってしまいました。似たような毛糸で最後の段を編んで、伏せ目してもいいのですが、小さいところが気になる性格なもので悩み中です。

しかもですよ、ショートローを調子こいて編んできたのに、終わるはずの段で終わらない... ま、これは適当にごまかせるので良いのですが。あと2段よけいに編めば普通に終われると思うので。

しかし足りない毛糸はどうしてくれよう。数段のために1玉買うのもしゃくにさわるし。「わぁ!!!」と叫んで走りたい気分です。

と書きながらRavelryもチラチラ見ていたら、友人からメッセージが入ってきました。私が編み終えたテストニットの6段目で目数が合わないとか。

「私がが間違えたのか、6段目で中心に来るはずの目がずれるのよ。チャートが間違っているのか悩んでいたけれど、あなたはどうだった?」 

私は6段目はまったく問題がなかったのでそのように返事を打ちました。いやぁ、みんな、暑さにやられているのかしら? 明日からは涼しくなるそうだから、きっと調子よく針が動くでしょう。それにしても足りない毛糸どうしてくれよう!

ということで、Caireen の編み方の続き、ちょっとお待ちください。最後、どうして間違えたのかなぁ。あ、そうだ、編んだことがある友人に私も聞いてみようっと。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

ケーブルは好きですか? Caireenを編みましょう。

Caireen を編むことにしました。ケーブルが大好きなんですよ。使っている毛糸はfibra natura のoakです。60%ウール、20%リネン、20%シルクなのでちょっと光沢もある毛糸です。一見はまったくのウールなんですが、ショールにして肩にかけるとふわっとした柔らかさを感じられます。1玉160メートルでおそらく3玉弱で編めるだろうと期待しています。

これはフリーパターン。knittyの で見つけられます。半円形のショールとかレース編みのショールに飽きてちょっとしっかりした雰囲気のショールを楽しみたいときにうってつけのパターン。

今、編んでいるのですが、むずかしくないし、ケーブルがたくさんあるので退屈もしません。

私は6号針を使っています。430目作り目してください。2本棒で作る作り目でいいですよ。ずっと裏編みで戻りながら40目のあと、それからは39目のあとに目数リングを入れます。あ、そうだ、パターンのchartと書いてあるところをクリックしてプリントアウトしてくださいね。最初はこのチャートを見ながら編んでいきます。

黒っぽい部分は表側では裏編み、裏側では表編みを編み、白っぽいマスは表側で表編み、裏側では裏編みを編みます。

1段目、3段目、7段目は:裏2目(最初だけ表2目です。くり返す部分はこれが表1目です)、表4目、裏2目、表4目、裏4目、表8目、裏4目、表4目、裏2目、表4目、裏2目。

2、4、6、8段目は上2段の表目のところは裏目、裏目のところは表目であみます。

5段目はチャートを見ていただければわかると思いますが、中央にある表8目をの最初の4目をケーブル針に移し、後ろにまわします。残りの4目を表で編んで、それからケーブルにかかっていた4目を針に戻し、表編みします。これをそれぞれのリピートの部分でしてください。全部で11回する、ということですね。

チャートの9段目を見てください。9目から説明しますね。
C6FP 4目をケーブル針に移し、生地の前に置きます。次の2目を裏編み、そして4目を戻し表編み
C6BP 2目をケーブルに移し、生地の後ろ側にまわします。4目表編みしたら、この2目を裏編み
これをもう一度くり返します。

上のケーブルをくり返してください。そしてチャートと自分の編み目を見比べながら14段目まで編んでくださいね。

暑い夏にこんなもの編みたくないわ、と思われるかもしれません。でも、時間はどんどん前に進んでいますから、必ず秋、冬がやってきます。クリスマスのプレゼントとか、考えたくなくてもそれそろ考えはじめた方がいいかもしれませんよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ