帽子のゴム編み部分はなかなかむずかしい

アメリカから持ってきた編み針を見つけてからすでに3つ帽子が編み上がりました。

帽子というと最初の部分はだいたいゴム編みですよね。2x2のゴム編みもあれば1x1のゴム編みもある。中には2x1というちょっと変則的なゴム編みもありますよね。

私が好きなのは1x1のゴム編み。そして、表編みはねじり表編みにします。こうすることでできあがりがかなりしっかりするんです。どうも2x2は心もとないゆるさがあります。伸びてしまうのは好ましくありません。もちろん本体部分を編む針より2号くらい細い糸でゴム編みは編みますよ。

簡単な帽子の編み方のおさらいです。作り目はそうですね、かぶる人の頭の大きさ、毛糸の太さによりますが、並太くらいなら100、110,120くらいかしら? もっと細いのであれば90とか96とか。できるだけ約数が多い数字を選んでくださいね。理由は頭のてっぺん部分で減らし目を均等にするためです。

例えば92なんて数字を選んでしまうと約数が2、4、23となります。これはあまり良くない数字達なのです。

もっとも、すごくとんがり帽子を作りたい場合はいいんですよ。そうではなくて一般的な形の帽子を編むのであれば、そうですね、例えば100目で例をあげましょう。

100目でお好きなメリヤスをそうですね7センチくらいにしておきましょうか。これも好みでもっと長くしたいとか、折り曲げたいとか好みがあります。私はだいたい7センチから8センチ。

ゴム編みが終わったら2号くらい太い糸に変えてメリヤス編み。これを最初の作り目からそうですね20センチくらい編みます。そして、減らし目に進みます。

100目だと10x10なので8目編んで次の2目で2目一度の減らし目をします。8+2で10目。10目のブロックが10個できました。1段で10目減らせます。次の段は増減なしで表編み。

その次の段は7目編んで次の2目で2目一度。さっきは10目のブロックでしたが、2目一度で1目減っているので9目しかありません。だから7+2

そんな感じで10目まで減らしてあとは糸を通してキュッと引っ張って終わり。ほら、簡単。

IMG_0937

これは、作り目110目。減らし方は少し違います。そうそう、パターンの名前を忘れてはいけません。これはBankhead 。Ravelryで無料でダウンロードできますよ。今度、この帽子の作り方の1日講習会でもしましょうか。いかがですか?

今回私が使った毛糸はYanagiyarnの恋する毛糸。とても使いやすい糸です。これ、お手頃ですし、いいですよ。糸は柔らかいし、よりもかたすぎず柔らかすぎず、私は好きです。

広告

帽子が必要。。。でも

今まで住んでいたところはどこに行くにも車。スーパーへ車で行って、そのまま郵便局、銀行も車、スタバに行くのも車。1日に何度乗り降りしたことか。だから、それほど傘も、帽子もレインコートも必要ではありませんでした。しかし、都会に引っ越して徒歩でいろいろなところに行けるとなるとどうしても雨具が必要となってきます。

少しくらいの雨なら傘より帽子の方がいいわ、と思い幾つか帽子を編みました。毛糸の太さも変えて。しかし、どうもしっくりこないんです。

もともと帽子が似合わないのは覚悟の上。でもね、ゴム編みの部分がなんとなーくゆるい気がしたり、深く編みすぎてトンガリ帽子になってしまったり、浅すぎて通学帽を頭の上にちょんと乗せてるちびまるこちゃんのお友達、永沢君みたいだったり。いくつ編んだら自分が納得する帽子が編めるのでしょうね。

サイズがどうも上手くない帽子はチャリティに行きます。ちゃんと質の良い毛糸で編んでいますし、頭のサイズは人それぞれだと信じてますから必ずどなたかの頭をこの冬、暖かくできるのではないかと期待の気持ちでいっぱいです。

さて、この自分の頭、どうしてくれよう。この間ね、毛糸屋さんで見た帽子が可愛くてかぶってみたら、なんとぴったり合うではないですか。「これほしい〜」と言ってはみたものの、「それはお店のディスプレーだからダメ!」とすげなく断られてしまいました。「あなた、編めるんだから自分で編みなさい」とパターンの名前は教えてくれましたが。

使う毛糸、針の号数、深さをどれくらいにするかなどで本当に感触が違ってくるのが帽子です。帽子を自分で作るのではなくてお店に買いに行ってもそういう経験ありませんか? 形はステキなのに、自分がかぶってみるとどうもね〜、もしくは、もう少し大きかったらよかったのに。とかね。ものが小さいだけに細かいところがきになるのか、それともやはり人の頭は形、サイズが千差万別なのでしょうかねぇ。

と、この間編んだ帽子を編んでこれを書いていたら頭痛がしてきました。「あれ?私って帽子かぶると頭痛くなるんだった。忘れてた」なんともまぁ、間抜けな話でした。

そうそう、私が編んだ帽子のパターンは Barley, Baa-bie-hat, Bankhead, Graham です。私が気に入った帽子はAviator hat. でも、耳のフラップはつけていませんでしたよ。それぞれフリーパターンです。ぜひご覧になってください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村