ボタン選びを間違えました。

赤ちゃんのカーディガンを編むと、ついついボタンも可愛らしいものを選びたくなります。見た目は可愛くてもどうも実用的ではない、と縫い付けてみて改めて反省してしまいました。

FullSizeRender 6

見えます? アヒルのボタンにしたものはいいけれど、はめるとき、外すときに尖っているところに糸が引っかかってやりにくいのなんのって。こういうボタンをつけるときにはちゃんとボタンホールを糸かがりしないといけませんね。あまり得意ではないんですよ。あ、パターンはAbagail Sweater で無料パターンです。

アクセントにもなるし、ボタンはかわいい。けれど、きっちり縫い付けておかないと赤ちゃんが間違って口に入れたら大変なことになるし、うつぶせ寝をしているときにボタンが皮膚に食い込んだら痛いし、いろいろ考えて選ばないとダメですね。

それにしてもこんなにたくさんボタンつける必要があるの? というパターンもあります。これも小さいしすぐに編めます。スペルが難しいんですよ。Puerperium Cardigan。小さいサイズは無料サイズですが、子供サイズは有料のパターンとなります。

IMG_2524

ほら、ボタンが7つかな? もついているでしょう? これはひたすらぺったんこのボタンを選びました。

いろいろなボタンが並んでいるとついついかわいかったりきれいなボタンに手が伸びます。しかし、赤ちゃんのセーターを編むときには simple is the best かも

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

今日はベビー服に挑戦

赤ちゃんのために編むのは楽しいですね。小さいのですぐに編みあがるしとにかく可愛い。こんなに小さくていいのかしら? うちの息子たち、こんなに小さかったかしら? なんていろいろ感慨深くなってしまいます。

とりあえずフリーパターンの Abagail Sweater を選びました。使った糸はDebbi Blissの Ecobaby。コットン100%の糸で太さはそうですね、こちらではスポーツ、日本では並太よりずっと細いですね。コットンなら洗濯機で洗えますからね。

パターンをざっと見て「なるほど、こうやって出来上がっていくのね」ととりあえず納得。

でも、目の増やし方がちょっと気になりました。1目の両側でkfbで増えていくんです。それなら、少して手を加えてパターンでは増やし目の中心に置かれている1目を置かずに増やしたいところの中心(左前見頃と袖の境とかですね)に目数リングを置きました。目数リングの1目手前まで編んでそこでMR1、1目表編みをして、目数リングを動かし、表1目。次の目でML1をして増やしていきました。

模様編みに移るときに微妙に目数が変わってしまうのでそこも少し調節。ということで出来上がったのがこれです。

FullSizeRender 2

使った糸の長さは約210メートル。パターンではこれからかぎ針で細編みをぐるっと編む、と書いてありますので、ちょっとやってみようと思います。かぎ針はあまり得意ではありません。さて、どうなることやら。お楽しみに。

それにしてもベビー服を編むのは楽しいですねぇ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村