2色使いのショールはいろいろな使い方が。

糸はshibui cima。細い糸だったので時間がかかりましたが、2色使いでショールを完成させました。パターンはEllen Scarf by Nancy Ricci

IMG_2436 copy

幅は決して太くありませんが、長さがあるのでいろいろな楽しみ方ができそうです。パターンをよく読んで、自分の持っている糸の長さを計算すれば幅も長さも自由自在に変えられます。片方の糸は使い切り、もう一つの糸は少し残しました。いくら長くできるからといって長すぎるのもよくありませんからね。

IMG_2438 copy

ストライプの部分と単色の部分があるために身につけ方で色の出方が違います。だからよけいにおもしろい。メリヤス編みですから退屈しないでもありませんでしたが非常に柔らかい糸なので編みやすかったこと、それからガーター編みと違ってできあがりが重い感じがまったくないために編んでいるのが楽しかったですよ。幾つもの季節に活躍しそうなショールの一つになりました。

IMG_2439 copy

この糸はすばらしい!の一言につきます。編んでいるのが楽しいだけではなくできあがりの風合いも軽くてステキ。

実はこのショールを見かけたのがシカゴのNina。shibui cimaですが、色は赤っぽい色と私が使ったashでした。それはそれできれいな色の組み合わせでした。でも、私はash & apple を選んだんです。毛糸屋さんで出来上がった作品が見られるのは本当に嬉しこと。お店側にしたって「それが編みたい!」とお客さんに思わせられたらしめたものですよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

2色使いの手袋作ろうっと

去年ブルーとオフホワイトで作ったフィンガレスミットが見当たらないので仕方なくまた作ることにしました。いったい、どこに行っちゃったんだろう。とっても気に入っていたのに。

使っている毛糸はこれ

AuM4n

2玉ずつあるのでなんとか編めるでしょう。ゴム編みの部分の色を片方は白で、もう片方は黒で編んでみようかと思ってます。手の甲の柄はこんな感じ。

swFHp

針は悩んだあげく0号を選びました。本当は1号針を使いたかったのですが、この間、長男からもらった針にはソックスがかかっているので使えません。家にある1号針は竹の針でみんな曲がってしまっているんです。だから、0号の金属の針で編んでいます。

BzVZL

手のひらは単に黒と白で格子に編んでいきます。模様があるので今、自分がどこを編んでいるかがわかりやすく、右と左の長さが違うなんて事はおそらく起きないでしょう。

編み込みって始めるまでちょっとためらいますが一旦編み始めると楽しくてやめられません。次は何を編もうかしらなんて考えていると楽しくなってきます。2色だけではなく3、4色で編むなんて冒険をしてみようかしら。その前にソックス、編み上げなくちゃ。もう片側は編み終わり、残りの片側のかかとを編んでいるところななのであと一息。

応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

手袋の捜索隊を組織しました。

去年編んだ編み込みの手袋が見当たらないんです。一生懸命探したのに見つからない。いったい、どこにしまったんだろう? 他に洗ったものはみんなあるのに、なぜかあの手袋だけない! 大好きなのに!

そこで、捜索隊を組織することにしました。隊長は私。部員はマフィン。勝手に任命された彼女は「?」 でも、なんかおもしろそうだからと私について歩いていました。過去形です。すぐに飽きて寝てしまったんですよ。

すやすや

すやすや

クローゼット、棚の上、引き出しの中、ベッドの下、本箱のまわり、さすがに冷蔵庫の中はみなかったです。でもない。

疑いたくないけれど、これは部員のマフィちゃんを問いただすしかないかも。主人のソックスがいくつなくなったことか。でも、手袋は朱印のソックスのように床の上にないからマフィちゃんが犯人ではないだろと思います。でも、確認のために聞いてみなくちゃ。

知らないよ

知らないよ

どうしても見つからなかったらまた編まなくちゃ。2色使いの手袋はとっても暖かくて真冬のお散歩に必需品なんです。

見つからない間、前に編んだ手袋を使ってみたのに、やっぱり風が通り抜けて手が冷たくなってしまいます。仕方なく(いや、楽しんで)大急ぎで編んだのがこの手袋。アルパカ100%の糸なので柔らかくて軽くてすぐにお気に入りになりました。いや、失敗はこんな白っぽい糸を使ってしまったこと。マフィンの散歩にはもったいない。。。なんて言ったらマフィンが睨みそうだけれど。だから、これからまた探しに出かけます。もしダメなら、濃い色で別の手袋を編むしかないかなぁ。

photo 1 copy

パターンはEntwined 手首のところ、そして指先は少し長めに編みました。なかなかオススメのパターンですよ。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

野呂栄作さん「くれよん」2色使いのストライプカウル

野呂栄作さんの「ちょうちん」1玉使いのスカーフ3枚編んでどれもガーター編みだったのでガーター編みに飽きてしまいました。
そこで,主人に白い目で見られているのを承知の上であけた毛糸用のクローゼットの中からかわいそうにずっと使われずにタンスの肥やしになっていた野呂栄作さんの「くれよん」の2色を使ってカウルを編むことに決めました。そのうちの1色はほとんどクリーム色なのでコントラストカラーとして使えるんです。

針は5.5ミリ。作り目は60目。一玉が約100メートルですから2玉で200メートル。60目も作って頭が入るサイズになるのかしらと半信半疑ながらもとりあえず編み始めました。いらない毛糸でかぎ針で60目つくって目を拾います。

あ,そうだ.パターンの名前は’Color Theory Cowl’ フリーパターンです。2段のパターンで1段目は全部表編み。2段目は最初の2目で表編みの左上2目一度。表3目編んで裏で52目。表1目編んで次の1目で1目ふやします。そして表1目。全体の目数は変化しませんがこれで編み地がバイアスになっていきます。2段ごとに色を変えて糸がなくなるまで編みました。

針についているときは平行四辺形のような形です

針についているときは平行四辺形のような形です

いや,編んでいるときに思いましたが,本当にきれいな色が出ていますね。特に深緑が何とも言えずにきれい。アメリカでは見かけないグリーンです。

photo 2

なんとか出来上り,と思ったときに途中で糸が切れているのに気がつきショック。でも,めげずにつなげて編み終えました。最後にクリーム色の糸が2段編むにはあと10センチ足りなかったのでこれまた泣く泣く最後の中途半端になった段をほどき,そこで作り目をした鎖編みをほどき,針ではぎました。

60目だととても幅が広いのですが,半分に折るととっても良い感じ。もしくは両端を折り込んでもいいですよ。

photo 5

もっと同じ毛糸があったらもう少し長くしてもステキだっただろうな。単色の違う色を2つ使うよりも段染めと単色の組み合わせの方がおもしろいと私は思います。そう,もし,このブログを読んでこのパターンを編んでみたいと思った方にご注意。最初の目を緩めに編んでください。そうしないとはいだあとに両端(上下といった方が良いのでしょうか)が引っ張られた感じになり窮屈に見えます。これはちょっと後悔。

このパターン、コントラストがある毛糸ならどの毛糸を使ってもステキにでき上がると思いますよ。ぜひ,お試しくださいね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

毛糸をください、アルパカさん

私はアルパカの毛糸はカシミアの毛糸に負けず劣らず大好きです。この糸が持つ柔らかさはさわっている私の心のトゲトゲを抜いてくれるような気がします。マフィンがにらんでいるのでちょっと訂正を入れます。マフィンをなでているときが一番心が安らぎます。

いろいろなブランドのアルパカがあるのですが、これはアルパカのところに行って日頃のお礼を行って毛をわけていただこうかなって。

いつもお世話してます

いつもお世話してます

アルパカの毛はなぜこんなに柔らかいのでしょう? 許されれば家でアルパカを飼いたい... もし,庭の雑草を食べてもらって更に毛まで配給してもらったらなんて幸せ! いや,待てよ.マフィちゃんと相性がどうかわからない。もし,あの長い首でマフィが押されたらきっとマフィンはしっぽを足の後ろに挟んで逃げてしまうだろうし...病気になったらかついで車に乗せられないからあきらめます。

とってもきれいなオフホワイトなんです

とってもきれいなオフホワイトなんです

この毛糸は400メートルくらいあるのできれいなショールを編みたいと思っています.まだ,パターンは決めていません。そう,Sonicという名前のアルパカの毛です。

Thunder の毛です。

Thunder の毛です。

私は黒が大好きです。しかし,マフィちゃんの毛がすぐつくので黒が着れない日が続いています。それに,目が悪くなっているので黒い毛糸を使って編むのがだんだんつらくなってきてます。「黒い毛糸で編もうかしら?」なんて言うとすぐにまわりから

「目が悪くなるからやめなさい!」といわれます。

Silver となのごとくきれいなグレーです。

Silver となのごとくきれいなグレーです。

どの毛糸も400メートルくらいあるので1色でショールにしてもいいし,2色を使ったカラーワークをしてもいいし考えるだけで楽しくなってきます。ダメダメ、Insouciantをちゃんとはいでからにします。

できたんですよ。Insouciant! きれいにはぎたいので,朝になって明るくなるのを待つことにします。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

2色使いのフィンガーレスミットをテストニット中

友人のパターンをテストニットしています。おもしろいもので編んでいる本人はわかっているつもりで編んでいることがまったくの他人には「?」ということがどうしてもあるんですよね。

「言いたいことはわかるんだけれど、これじゃ、わからない人がいるかもよ。」という部分を彼女に連絡します。

また、説明を一言加えるだけでものすごくわかりやすくなるだろうと思うところも指摘します。もちろん、彼女のデザインですから、そこからどう変えていくかは彼女次第。

download

なかなかかわいくありませんか? こういうパターンは編んでいてとってもおもしろいです。使っている毛糸は細いですよ。針のサイズはアメリカのサイズで0号。目が痛くなりそう。

友人から編み出す前、それから片方ができたとき、そして終わったときの毛糸の重さを量るように言われていますが、最初に量るのを忘れてしまいました。あちゃ、と思い 「ごめん、忘れた」と今日謝りました。

今も、彼女からの返答待ちです。早く返事くれないと前に進みませ〜ん。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

え、もしかしたら毛糸が足りない?

Stephen West さんの Rockefeller が調子良く進んでいる、と思ったのですが、最後のクルーの半分以上まで編み進んだときに、あれ? 片方の毛糸がやけに残り少ないじゃない。

同じ毛糸を使っているし、どうしてこんなに差があるのかしら? そうかぁ、片方がで編んでいる部分が多いものね。いや、もしかしたら足りないかも。でも、もう買い足すのは嫌だし、そんなことをしていたらきっとまた、クローゼットの奥底に入りそうだし、もし、そうなったら最後の部分だけ2色使いではなくて1色で終わらせてしまおう、と決めました。ちなみに使っている毛糸はSwans Island Light Fingering です。かなり長さのある毛糸なんですよ。約480メートル。それでも足りなくなるんですからね。

あと、もう少しで編み終わるんですよ。あ〜、嬉しいなぁ。しかし、時間がかかりました。糸の始末も大変だし、i-cord binding も手間がかかり投げそうになりながらもがんばりました。まだ終わっていないからあと少しがんばり続けなくちゃいけないのですけれどね。

今日、編み物グループで私のRockefellerを見た一人の人が、毛糸が足りなくなってしまい、お蔵入りをしていると言っていました。他の毛糸で編み続けるとかしないの? という私の質問に、不機嫌そうに「もうやめた。」だそうです。

「一度編んでしまった毛糸はほどくとぼよぼよになってしまうから使いたくないの。」ですって。

そして続けるに「私は二度とミステリショールはやらない! こんなに面倒くさいパターンだと知っていたら買わなかった」とよっぽど不満だったのでしょうね。確かにミステリショールを早くやり始めるとわからないことがたくさんある可能性はありますね。あとから編めば他の人のコメントを見ながらいろいろ納得できますし。

毛糸が足りなくなったときの気分の悪さはよくわかります。でも、まぁ、そこまで怒らなくても、と思いながら直情型の彼女の性格からいったら仕方がないか。それに、きっと数ヶ月後にはこんなことを言ったことを忘れて別のミステリショールを始めるに違いありません。うふふ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ