おばあちゃんの笑顔

実家から帰る途中、私は4歳になる甥っ子と手をつないで歩いていました。すると、向こうからご近所に住む90歳を超えるおばあちゃんが歩いてきたので「こんにちは」と挨拶をすると、

「お花、あげましょうか?」と甥っ子にむかってニッコリ。

「うん」という甥っ子と一緒に彼女の後をついていくと、菊やら牡丹やら、ダリアが咲いている広場に連れて行ってくれて、「好きなもの取ってもいいよ」。

しかし、まだ手が小さい甥っ子は取るのがちょっとムリ。すると、おばあちゃんは花を幾つか折ってくれて

「はい、どうぞ」と甥っ子へ。

IMG_3077

ふと横を見た甥っ子は「あ、いんげんがなってる」

「あら、いんげんがわかるの?偉いわねぇ。これなら一人で取れる?」とおばあちゃん。

甥っ子はニコニコしながらも、ひどく集中した顔つきでインゲンに取り掛かり、10数本がんばってむしる姿をおばあちゃんは嬉しそうに見ていました。ご家族で育てているインゲンですから大切なはず。

そして、別れる時に甥っ子が「ありがとう!」と笑みを満面にうかべていうとおばあちゃんは本当に嬉しそうにニコニコして、

「気をつけて帰るのよ」

ご近所さんとのおつきあいが薄れていているなかでこんな経験をありがとうございます、と思ったひと時でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今日は編み物ではなくお料理の話です

実は昨日近くの農場に野菜をたくさん買ってきたので,今日はその野菜,果物を使っていろいろ作りました。

とてもきれいなズッキーニでしょう?

とてもきれいなズッキーニでしょう?

ズッキーニは足が速いので今日中にズッキーニブレッドを作ろうと,まず,ズッキーニとレーズンの入ったズッキーニブレッドを焼きました。それでもまだズッキーニが3本残ってしまったので今度はレーズンではなくブルーベリーを入れることにして冷蔵庫に。レシピにはブルーベリー1パイントと書いてあります。どうして,カップで表示してくれないのかしら、とブツブツ言いながらカップを見ると2カップのところに1パイントと表示が。「ふーん」と思いながらブルーベリーを混ぜてズッキーニブルーベリーブレッドの完成。

焼く前なのであまりおいしそうではないですね...

焼く前なのであまりおいしそうではないですね...

桃が入ったマフィンです。サワークリームを1カップ使っています。これがなかなかおいしかったので,つい1つつまんでしまいました。だから太るんですよね。ちょっとした味見のはずがついつい一つ丸っと食べてしまうから。桃がデレッとしてしまうと食べたときに桃がぐちゃっとしてあまりおいしくないときもあるのですが,今日の桃はしっかり形をとどめ食べると甘酸っぱさが口の中ではじけてとってもおいしんですよ。

photo 3

焼き上がったブレッドの方はスライスしてひとつひとつラップして更に保存用バッグに入れて冷凍庫にしまいました。朝ごはん用です。マフィンも3個だけ残して小分けにして冷凍庫に。食べたくなったらちょっと前にカウンターに出しておけばすぐに解凍できます。ズッキーニブルーベリーブレッドブレッドが2本、レーズンが入ったブレッドが2本。そしてマフィンを2バッチも作ってしまったのでとっても食べきれる量ではないんですよ。

他にもいろいろ作ったのですがそれはまた別のときに...

こんなことばかりしていたので今日はまったく編み物ができませんでした。これから少しゆっくりと針を持とうと思います。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ