丸ヨークのセーター、真ん中、切ります。

Craftsy をご存知でしょうか? いろいろなハンドメイド、編み物からお裁縫、ビーズ、お料理などのオンラインクラスを取れるんです。一クラス、だいたい30ドルから50ドル。しかし、年に2度くらい半額セールがあるのでそのときを狙って勉強したいクラスを買うとお得感たっぷり。一度買ったクラスはCraftsyにつなげればいつでも何回でも見ることができるんですよ。

幾つかクラスをとった私はその便利さについついじゃ、このクラスも、と買ってしまうんです。

ずっとやってみたかった steeking のクラスを買いました。steeking というのは、カーディガンでもなんでも輪にして編んでザクザクハサミで切ってしまうんですよ。なんて、こんな簡単な書き方をしましたがもちろん幾つかの手段を踏んで目がほどけないようにします。必要な作り目+1目、とか、+3目、とか+5目など余分に作り目をして輪に編むんです。

細かいことはここでは省略させていただきます。まだ、経験が浅い私ですからそこまでは書くのは憚られます。

編んだものの写真はこちら。

IMG_1788

写真がよくありませんね。ぬるま湯につけて裏返しにして乾かしました。きっちり乾いているので、これから目がほどけないように処理をして切ろうと思います。これを「明日やろう」「明日やろう」と毎日一日延ばしにしているんです。切ることに不安もありますし、目がほどけないようにちゃんと処理できるかという不安も。でも、いつまでも伸ばしてはいられません。明日はやるぞ!

丸ヨークの裏はこんな感じです。

IMG_1789

使った糸は Lett-Lopi です。チクチクしていや、という方もいらっしゃるようですが私は大好きな糸です。

さて、ここで公言してしまったからには明日、ちゃんとやらなくちゃ。それではおやすみなさい。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

久しぶりの編み込みです

なんだか急に編み込みが編みたくなりました。輪編みでカウルにするのが手っ取り早い、と思い立ったら吉日です。(言うことが古いですね)

いろいろなフェアアイルのモチーフを探して、96目で始めることに決定。こうすることで16目リピートのモチーフ、12リピートのモチーフなどかなりのバラエティーが使えます。あちらこちらからモチーフを引っ張ってきて自分でパターンを決めていくんです。

IMG_1332

家にある毛糸を使っているのであまり好みの色の組み合わせができそうにありません。でも、がんばります。糸としてみていてあまり良いコンビネーションではないなと思ったものでも、実際に作品になって他の色と隣り合わせになったところを見るとその素敵さにアッと驚くこともあるんですよ。

本当はこのお花のようなモチーフを編み上げてから写真を撮りたかったんです。何回か間違えてモタモタしてしまい仕方なく編み途中で失礼させていただきました。

使っている糸は何を隠そう、日本から持って帰ってきたパピーのシェットランド。なぜ、こういう色を買ったのかすごく疑問。3色しかないので、そこに、これまた買い置きしてあったRauma のFinullgarn という糸を足すつもりです。少し編んでいる時の感触は違いますが、水を通すとそこそこ同じような糸になるのではないかしらと期待しています。

FullSizeRender 7

クローゼットを探せば同じくらいの太さの糸がもう少しあるに違いないと変な自信を持っています。

久しぶりの編み込み。楽しいです。なかなかやめられません。寝不足になりそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

鯉のぼりのようなワンコのセーター

今までいくつか編んできたワンコのセーターは丸く編んで足が出る部分を休ませて、同じ数だけ作り目をしてという作り方でしたが、この本で見つけたワンコのセーターは背中部分、お腹の部分を別に編んで足が出る部分は少し減らし目をして、はいでから目を拾ってというちょっと厄介なパターンでした。

IMG_0860

実際に作ってみたらまるで鯉のぼりみたい。コーギーのセーターだから首の部分がちょっとダラダラしているのかしら? ワンコの体型は犬種によって全く異なりますからね。この部分を少し細くしたら別のワンコが切れるかもしれない。。。

IMG_0861

本からとった写真ですが、ほら、首の部分がなんかだらしないですよね。かといって細くしすぎると首がスムースに通らなくてワンコが辛い思いをするだろうし。。息が詰まってしまったらかわいそうでしょう?

IMG_0862

背中はえんじ、首、お腹の部分は黒、そして足をオフホワイトの糸で。マフィちゃんはどこから見てもセーターを必要とはしていません。ピンクのセーターとか似合いそうなんですけれどね。

このパターンをもとにしてもう一枚編んでみようと思います。今度は見頃を別々にするのではなく腰の部分は平らに編んで作り目をしてから胴回りは輪編み。足の部分はこれまた平らに編みながら少し減らし目。また、肩の部分で輪にして編んだらもっと早く編めそうです。そして、首の部分のゴム編みの目数を少し減らしてみます。ダメならほどけばいい。いろいろやってみて良い形に持っていけたら、ですよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ほどこうかしら、どうしようか、思案のしどころ

日本で買ったハマナカスリーエスでカーディガンというかジャケットを編み始めたんです。見頃と袖の両方を編み終えました。これからそれをはいで、前たてと襟を編むのですが、さて、どうやってハグかな、と思いを巡らせました。

だって、この毛糸、切れやすいからはぐのにはどう考えても適さないし(やってもいないのにこうやって断定するのはよくないかしら? でも、やってみて、ボツボツ切れたらイライラするだろうし。。。)かといって、同じような色の糸は家にはないから買わなくちゃならない。色を合わせるためには毛糸yさんに出かけていかなくてはならない。行くと、他の毛糸も欲しくなる<ーこれは私自身の問題ですね。(笑)

写真が暗くてすみません。

写真が暗くてすみません。

あと、残っている糸で前たてと襟を編めるかどうかも不安。そう、だからはげるかどうか試してブチブチときっている場合じゃないですよ。

だからね、いっそのことほどいてしまおうかしらって今、悩んでいるんです。

ほどいてどうするかというと、レッグウォーマーにしようかなぁって。ここのところ寒くなってきているし足も冷たいからレッグウォーマーがほしい。。。暖かいレッグウォーマーができそうだし、輪で編めばはぐ必要はないでしょう?

うーん、しばらく悩みます。とりあえずは今編んでいるソックスを終わらせます。それから決めようっと。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

人の間違い、どこまで言ってよいものか...

編みぐるみなどをたくさん作っている人が編み物会にいるのですが,ショールとかカウルはあまり編んだことがないんです。隣にすわった私に作り目をした針を見せてこう言います。

「ねじらないように輪にしたいのだけれど良い方法ないかしら? 何度も何度もやり直したことがあってイヤな思い出なのよ」

「それなら,テーブルの上に針ごとのせて目の下にある部分が必ず針の内側か,もしくは外側に来るように目を動かせば大丈夫よ」と言って彼女の手から針を受け取り作った目を落とさないようにていねいに整え始めたのは良いのですが...

そこで気がついたのが,手にかける作り目をしたときにねじってしまったり,針が糸をつついてしまっていて変に糸が絡んでしまっているところ。さて、どうしよう。どこまで言ってよいのもか...それほど親しくないのと,彼女の編み物のレベルをあまり知らないのではっきりと「ここがおかしいからやり直した方がいいわよ」と言えずに終わってしまいました。

性格をよく知っている人なら,その人がちょっとした間違えを気にするかしないかわかりますから対処が簡単なのですけれどね...また,彼女は大病をしたばかりでやっと編み物ができるようになったと喜んでいるところですからよけいでした。あまり細かいことを言うよりも針を持つ楽しみを感じることがまず先決。できばえはそれからかな,と勝手に決め込みました。

誰かが間違っていることを指摘するのは簡単。でも,言葉は選ばなくてはいけないし,その人を取り巻くいろいろな要素も考えることもとても大切だと思うんです。あ,これって編み物だけじゃないですね。何にでも同じだと思います。人を批判するのは本当に容易いことですが,一度口から出てしまった言葉はもう戻せません。それに,その一瞬だけを見て人を判断するのは大きな間違え。その人の育てられ方,今までも経験、その他いろいろなことが現在のその人を作り上げているのですからね。それを知らずに人のことをあれこれ言うのはいけません。編み物から話がずれてしまいました。:) ごめんなさい。

あれから少しは進んでいるかしら? ちょっと心配しています。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

輪編みと平に編むのではゲージが変わります

Bandit を編み物会に着ていったらとっても気に入った人がいて,さっそく毛糸を買い込み編み始めました。サイズをMにするというので、ぜったいにSで大丈夫よ,と言ったのですが,リネンは縮むと困るから,と大きいサイズで編み始めました。パターンをよく見るとそれほどSサイズとMサイズは変わりません。長さは10センチくらい違うのですが,丈とか袖のまわりの大きさは変わって2、3センチ.(ま,その2,3センチがものを言うときもありますが)

身体のまわりに巻き付けるので長さは10センチくらい大きくなるのはよくわかります。

メリヤス編みで飽きちゃったわ」と言いながら余裕を持たせるためにMサイズに1センチくらい長く編んでしまったので着てみたら大きすぎてしまい袖はダボダボ,きれいにドレープしないのよ,とブツブツ。

笑いをこらえながらつい言ってしまいました。「だから,そういったじゃない,とは言わないけれどね」と。<ーしっかり言っています

結局,袖の部分をほどき袖の減らし目を多めにしながらマジックループで編み直し始めたのですが...マギックループの精ではないと思うのですが,それまで平坦でメリヤス編みをしてきた部分とあまりにゲージが違ってしまい,それが目立つんですよ。メリヤス編みはとてもきれいに編めているのに,輪の部分はとても固くなってしまい,悪いことに,目をひろった次の段だと思うのですが、そこがゆるゆる。マジックループを引っ張るときにどうしてもそこがきつくなるのかしら? 

4本針で編んでみたらどう? と提案しましたが,4本針は苦手ということなので,ムリにはすすめません。結局16インチの輪針で編むことに決まりました。決まりましたというのも変ですが,みんなで相談したんです。

4本針で編むと針と針の間にすきまが出ない? と聞かれたので,「知らず知らずのうちに多分そこで糸をひいていると思うわ」と答えると,別の一人も「そうなのよね。考えないで指が動いているものよ」と同意。ソックスなどはずっと4本針で編んできたのでまったく苦になりません。

私も輪で編むときと平らに編んでいるときのゲージはかなり違いますが,あそこまでは変わらないかなぁ。表編みと裏編みのゲージも違うので平に編むときはできるだけきつめに編みます。輪針だと表編み(裏編み)だけなので油断してゆるくなってしまいがちなんです。

今度あうときにはきっとでき上がっていることでしょう。とても見るのが楽しみです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ピスタチオのマカロン色のInsouciant あと一息

淡い緑色でとっても気に入っている八布の糸で編んでいるInsouciant。緑茶色でもないし若葉色ともちょっと違う,と思っていた矢先,ピスタチオのマカロンの色であることに気がつきました。

IMG_7162 copy

なかなか言えているでしょう? 直径が約4センチのこのマカロンたち、1ドル23セントでした。ピスタチオ、ココナッツ,パッションフルーツを買いました。3つ並べてみるとなかなか可愛い。

IMG_7161 copy

見頃が出来上り,片袖も終了。あとはもう片袖をがんばるだけ。半袖なのでそれほど時間はかかりませんが,ラグランスリーブなのできちんと減らし目をしないと目立ってしまいます。だから,気をつけなくちゃ。

パターンでは前見頃、後ろ身頃、袖を二つ別々に編んで,水通しをしてからそれぞれをつなぎ合わせます。しかし,私は見頃を輪で編んでいったので,とりあえず編み終わったらみんなつなげてそれから水通しをします。だって,完成したあとのお洗濯はバラバラにできないのですからそこまで気にしなくてもいいでしょうと勝手にへ理屈をこねてます。マットレススティッチでつなげていくので,これまたきれいにしないと...

こういう細かい処理に時間をかけてていねいにすると出来上りが全然違って見えますよね。

さて,編み物をする前にマカロン食べようっと。

IMG_7160 copy

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ