読書の秋

浦島太郎状態の私には、昔の日本にあって今の日本にはないものがよくわかりません。

「読書の秋」というのはいったいまだあるのでしょうか? 
ぜひあってほしいというのが私の希望です。

別に秋に限ることもなかろうと思うのですが、本はぜひたくさん読んでいただきたいと思っています。
別に私は作者でも、編集者でも、本屋さんでもありません。ただ、単に本が好きなだけ。

自分が知らない世界を垣間見ることができます。
次には何が起こるだろうかとワクワク感を与えてくれます。
自分だったらどうするだろう、と考える機会を与えてくれます。

この「考える」という部分が今の私たちには欠けつつあるのではないかと不安です。

わからなかったらグーグル、できなかったら知恵袋、知りたかったらエコーやらなんやらと安易に答えを求めがち。もっとも、そういう場所、機会、道具があるからよけいなのでしょうね。

しかし、勝負は自分の頭と心。それを豊かにしてくれるのが本であると私は信じているんです。

コーヒーを飲みながら、本のページをめくり、好きなクッキー、おせんべい、お団子なんてあったらもう夢見心地ですよ。

あ、今日、豆大福食べました。たくさん豆が入っていて美味しかった!

あらら、またもや3連休?

あら、月曜日なのに今日も休みなんですね。天気がいまひとつ。

私が日本にいた頃はこの時期、運動会があちらこちらで行われていました。いわゆる「体育の日」
朝から花火が上がったり、季節感があったような気がします。

それにしても3連休が多いですね。驚きです。

お休みが多いのは良いのでしょうが、逆に仕事に戻ったときにやらなくてはならないことがたまってしまって、という方も多いのではないでしょうか? 本当に人それぞれだと思います。

気温が昨日に比べて低くて、手編みのソックスをはいてます。かなりはきこんでいるために、伸びてしまった感が否めませんが、ま、足元が暖かければそれでいい。

薄手のショールも欲しいですね。日本にスーツケースに入れて持って帰ってきたショールたちはどちらかという厚手ばかり。まだお目見えさせるには早いかなぁ。

でも、この気温、編み針を持ちたくなりませんか? 暖かい気持ちにさせてくれる編み針を。

暑い中ごめんなさい。カウルが二つ編み上がりました

日本は猛暑のようですね。40度近い気温と聞くだけでクラクラします。
私が住んでいる場所はなぜか今年はとても涼しく、まるで9月のような気持ちで毎日を過ごしています。朝夕の最低気温は15度くらいまで落ちるくらいなんですよ。

というわけで普通に編み物をしています。「暑くてカウルなんて見たくもないわよ!」とおっしゃるかもしれませんよね。でも、もうすぐ秋が来ますから... 必ず来ますから....

パターンの名前はTypha

パターンの名前はTypha

2色使いのカウルです。糸は細めですので、ちょっと冷房で涼しいときにも首に巻けるしろものです。ウールではなくてバンブー、リネンなどで編んでみるとこの時期、もっと汎用性があるかもしれませんね。とても簡単に編めます。デザイナーはKristen Kapur とてもステキなパターンをいくつも出していらっしゃるデザイナーなので、ご存知の方も多いでしょうね。

私が使った糸はmadelintosh merino light いくつも買い置きがある毛糸なので、急に編みたくなったパターンのときにはこの毛糸が活躍します。何度も使っている毛糸なので、針の号数や、ゲージなど改めて悩む必要がないので、「思い立ったが吉日」で、すぐに編み始める事ができるんです。

テストニットしたカウルです

テストニットしたカウルです

私は太めのアルパカを使いましたが、細い糸で編んだ方がおしゃれかもしれないなぁ、というのが感想です。もっとも真冬には暖かくてとてもうれしいカウルになりそうですが。エッジの部分を編んだら編んだで可愛いのですが、私はすっきりと何もない方がもしかしたら好きかも.と思いました。そのうち、パターンが出ると思いますので、そうしたらまたお知らせしますね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

油断していたらとても涼しくなってしまいました

先日シカゴに行った時の気温は100°F(約37℃)でした.ところが、変える前日は60℃(約15℃)しかも風がぴゅーぴゅー吹くものだから寒かったんです.次の朝は50°(10℃)ですよ.こんなに気温が落ちてよいものだろうか?

そして、家に帰ってきたら大雨大雨で湿気はあるものの、気温は上がりません.明日からまた25℃くらいになるそうですが、これは油断できません.知らないうちに秋はそこまで来ているんですよ.これから、ニコニコしながら秋は走りよってくるに違いありません.

のろのろしていると編み物が追いつかなくなります.今、フィンガーレスミットの残りの片方を編んでいます.これを終ったら、久しぶりにカウルに行こうかと思っているのですが、さて、どのパターンにしようかな.どの毛糸を使おうかなぁ...

考えている時が一番楽しい時です.カシミア混紡の毛糸が確か、あったはず.それとも、モヘアにしようかしら、いやいや、この間ピンクの毛糸でやっぱりミトンを編もうか..

悩んでいないでさっさとフィンガーレスミットを仕上げた方がいいかも.

と思いながらも、今日は友人がやってきて「おはぎパーティー」(あんこのおはぎときな粉のおはぎだけですが、海外に住んでいるとこういうのが楽しいんですよ)それに、大根と里芋のお味噌汁です.そして、明日はまた別の友人がソックスの編み方を習いにきます.

でも、誰かが習いにきてくれると、自分の知識があやふやな部分がはっきりしていいんです.もう一度確認して自分のものにできます.

皆さん、今、何を編んでいますか?



ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村