こんな色の糸が欲しい。

湯島天神に行ってきました。梅が見たかったんです。

image

きれいな青空に咲く梅に見とれながら、こんな薄いピンクの糸でのショールが編みたい。と欲望がムクムク。

なかなかこのような色の毛糸には出会えません。一口にピンク、白、赤などの色をあげても発色、深みなどなど違った印象を与えてくれる色たちばかりですからね。オンラインで「これだ!」と思ってもじっさいにてにもってみたら、「あれ?」というのはいつものこと。

糸を探す旅に出るしかないかしら?

日本に来て1週間経ちました。それにしても日本の方たちはおしゃれですね。アメリカ人たちのなりふり構わない姿に比べると目を見張るものがあります。アメリカで普段着ている洋服では恥ずかしくて街は歩けません。日本仕様、アメリカ仕様、としっかり洋服を分けるしかありません。

でも、そんな時に活躍するのがショールなんですよね。胸元にアクセントをつけたいときなどは抜群の効果を上げてくれます。さ、私も早く2枚目のTailwind 終わらせなくては。日本に来てから遊びまわっているためにほとんど編めていないんです。これじゃいけません。がんばります。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

海島綿、使ったことありますか?

日本にいたときに,つい目に入ってしまった海島綿。コットンなのですが,繊維が普通のものよりも長めで,とっても光沢があり,柔らかいんです。手に取ったときはもう興奮気味。お値段は張りましたが,これは「買わなくっちゃ〜」と500ヤードちょっとを購入。これは、Imagine When をこの糸で編んでみたかったんです。

IMG_2545

近所でアートショーをやっていたのでそのときにはおっていきました。Imagine Whenを編むためには500ヤードは必ず必要、とパターンに書かれています。足りなくなるほど悲しいことはありませんからね。多めにもちろん買いました。

Imagine Whenはとても使い勝手がよいショールなんです。編むのも簡単だし,それに変にフェミニンではないし,気軽にいつでもどこでも使えるショールです.いくつかショールを編みましたがつい活躍しているのがこのショール。他の糸で2枚,既に編んでいますが,どちらもウールで編んでいるので,夏場のためにコットンで一枚欲しかったんです。

IMG_2569

IMG_2543

海島綿は本当に柔らかくて編みごこちがよい糸でした。お値段がちょっとお高めなのが玉にきずですが、価値があるいとですよ。シルクのような光沢もきれい!

IMG_2566

つい,ケチな心を出して,どんな色の洋服にも合うようにとオフホワイトを選んだのですが,汚してしまいそうでこれまたケチな心が出てしまい,スパゲッティを食べにいくとき,汁物を食べるときにはぜったいに持っていきません。だって,大切にしたいのですもの。

Imagine When、どんな毛糸でもステキに仕上がります。よろしかったらぜひ編んでくださいね。

私を忘れないでぇ〜 とマフィちゃんです。

私を忘れないでぇ〜 とマフィちゃんです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

シカゴで編み物をしたい方達へ

編み物をしたいけれど,まだよくわからなくて...とか,毛糸屋さんに足を踏み入れるのにちょっと勇気が...という方,シカゴ近辺にいらっしゃいませんか?

今,シカゴに来ているのですが,水曜日に、Division & Milwaukee の近くにあるNina に11時半くらいに行こうと思います。よろしかったら、いらっしゃいませんか? 毛糸,パターンなどについて私なりのアドバイスを差し上げられるのでは,と... Ninaとはお友達なので少し長居をしても問題はありませんし、とっても親切にいろいろ教えてくれると思います。おしゃべりが弾むとつい時間が経つのを忘れてしまい,気がついたらあら,もうこんな時間,なんていうときもよくあります。

とってもステキな空間なので編み物をしている方,したいと思っていらっしゃる方、ぜひぜひいらしてくださいね。

行くつもりではありますが,何かの都合で日程が変わったりすることがないともいえませんので,ブログの右の方にクリックするところがありますので,そこからメールをいただけたらありがたいです。

そろそろ夏なので,リネン、コットンなどで編むのも楽しいですし,赤ちゃんのものを編むのは小さいからすぐ終わってこれまた楽しいです。

何と言っても,なかなか気に入った洋服を見つけるのが大変なアメリカです。自分で「これ着たい!」と思うものを作れたら最高だと思いませんか?

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

とてもきれいな色のピンク

ピンクと一口に言ってもいろいろなシェイドがあり、オレンジに近いものから紫にちかいものなどさまざまですよね。ピンクの毛糸を買うのは大好きだけれど、思った色のピンクに出会えるのはなかなかありません。

そんなことを考えていたときに一枚の写真を送っていただきました。シトロンを編まれたそうです。「最後の段を違えたかもしれません」と書かれていましたが、そんなこと、写真からはまったくわかりませんし、身にまとってしまったら気持ちはきれいなピンクの方に行きますからね。忘れましょう。間違えたことなんて(笑)

パターンはシトロンですね

パターンはシトロンですね

きれいなピンクでしょう? こんなピンクに巡り会えたらとっても幸せな気持ちになれそうです。

先日、テレビで「ピンクは大好きな色だけれど、あまりにがんばっているようでなかなか着れない」というような番組を目にしました。大好きなピンクならどうどうと着ればいいのにと思ってしまいます。自分ではがんばっているつもりもないのに人にそう思われるのは心外と言えば心外ですが、ま、人のことはそのへんに捨てておきましょうよ。

どのような洋服にこのショールをあわせるのでしょう? すてきなショールピンをあしらってもおしゃれに着れますよね。

同じ作品でも違う毛糸、色を使うと出来上がったものの表情はあっと驚くほど違ってきます。気に入ったパターンなら、毛糸をかえて編んでみるのも楽しいかもしれませんね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ソックスはやっぱりゴム編みかしら

いろいろなソックスを今までに編んできました。ソックスを編んで最初の頃は、いろいろなパターンに手を出しました。ステキなレースパターン、縄編みを少し加えたものなど、いくつも作りましたが、正直に言ってすごくハッピーだったものはわずかでした。

見た目がどんなにステキでも、ソックスははき心地が悪かったらダメですよね。足首のまわりがグスグスしてしまってずり落ちてきたりするようではガッカリ。と、言うことでたどり着いた結論が「ソックスはゴム編みが一番」

決して編んでいて変化があるわけでもないし、「なんてステキ〜」とため息をつくような出来上がりではありません。しかし、はくと足にぴったりしますし、悪くないんですよ。ただ、見た目の平凡さからプゼントにするにはちょっと何かがかけているようなので、そういうときは毛糸で勝負ですね。

ほら、あんまり見た目がよくないでしょう? だから、その分、ちょっと楽しい毛糸をえらびました。

ほら、あんまり見た目がよくないでしょう? だから、その分、ちょっと楽しい毛糸をえらびました。

本体は2目ゴム編みなのですが、最初のところだけは伸びてしまうのを防ぐために1目ゴム編み。そして、表編みはtblをしています。前ではなくて後ろ側に針を入れて表編みを編みます。

本体は2目ゴム編みなのですが、最初のところだけは伸びてしまうのを防ぐために1目ゴム編み。そして、表編みはtblをしています。前ではなくて後ろ側に針を入れて表編みを編みます。

ちょっと毛糸が太いので真冬用になってしまいました。これを編み出したのは、あるショールを編んでいて、なかなか終わらないイライラ解消のためでした。ソックスはあっという間に終わりますからね。気分転換にはぴったりです。

ということで調子に乗ってもう一つ編みはじめてしまいました。

photo-1

片方が編み終わって、今、もう片方を編んでいるところ。でも、ショールはしっかり編み終えました。ブロックしてから記事にします。あ〜疲れた。だって、最後の段は1200目くらいあったんですもの。終わってホッとしています。

そして、そう、ここのところミシンにも向かっています。やらなくてはいけないことを全部そっちのけにしているので、まずいなぁと気にはなるのですが、つい縫い物がしたくなります。春先になってきていて、ちょっと今までと違った洋服が着たくなったのと、買いたいと思う洋服を見つけるのが至難の業だからでしょうね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ