すごく簡単なカウルの編み方ご紹介

自分で紡いだ糸を使ってさて、何を作ろうと悩みました。まだまだ太い糸を量産しているのであまり長さは出ません。段染めのような糸なので複雑なパターンをしても目立たないし、とあれこれ考え、こんなものにしてみました。

IMG_2605

マフィちゃんにモデルになってもらいました。クッキー1枚で手を打ってくれたんです。

編み目はこんな感じです。

IMG_2604

これは6目の繰り返しのスティッチパターンなんです。だから輪に編むときには6の倍数。平らに編むときには6の倍数+端の目を足してください。

表から見た編み目です。(輪で編んでいると考えてください)

6目の繰り返しですからね。

最初の3段は表編み(メリヤス編みということですね)
4段目は最初の2目は裏編み。残りの4目を表編み。
5段目は表編み。
6段目はまた、最初の2目を裏編み、残りの4目を表編み。
7、8、9段目はまた全て表編み(しつこいですが、この3段はメリヤス編み)
10段目は最初の4目は表編み、最後の2目を裏編み。
11段目は表編み
12段目は最初の4目は表編み、最後の2目は裏編み。

なんのことはない、スティッチパターンの本からとりました。バスケットウィーブというパターンの変形です。メリヤス編みだけではつまらない。ちょっと変化が欲しいなどというときにはこんなパターンがオススメです。

ブロックして、今乾かしています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

今日はショートソックス

どうも思いつきで生きている私。今朝、思い立って「ソックス編もう」 これまた使いかけの小さいボールと1玉がビニール袋に入っているのを発見。糸はkoigu kpppm です。50gで175ヤードだからフィンガリングの糸よりは少し太めです。メリノウール100%の糸。ラベルにはアメリカの3ミリ針を使うことをすすめているところ、私は目が緩いので、アメリカの2.25ミリ(1号)で編んでいます。

わざわざパターンを使うこともないのだけれど、参考にしたのがRose City Rollersというパターンです。フリーパターンですよ。上のところにゴム編みをしないために外側にカールするのがなんとも魅力的。

IMG_2112

作り目は56目。これからの季節、サンダルを履くことも多いだろうから、ちょっと派手めで可愛らしいソックスがあると足も冷えないし、一石二鳥。「足が冷える」なんて若い人は思わないかな?

ソックスは私は4本針で編みます。今ではマジックループで編む人もいるでしょうし、4本針ではなくて5本針の人、また、長い輪針を2本使う人もいると思います。どれがいいということはなく、自分が編んでいて編みやすいもの、慣れているもので良いと思います。もちろん新しいものに挑戦するもよし。長い輪針2本で私も編むこともありますが、結局4本針に戻ってしいまうんです。

友達は00 (0.75mm). もしくは000(0.5mm)の針でソックスを編んでいます。そこまで細くなるとさすがに竹のものはなく、金属の針になりますね。

さて、もう片方を編むのが面倒くさくなる前にさっさと編み始めましょう。短いソックスは素早く出来上がるから嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

帽子、いや、やめたカウルにしよう

電車の中で前に座っていた人がかぶっていた帽子がちょっと素敵だったので、ジロジロ見てしまいました。色はグレー。なんの変哲もないゴム編み。額にかかる部分が2重に折れ曲がるので耳の上が暖かそうでした。

表6目、裏2目のゴム編みをただ編むだけのようなので、次男の家に戻ってそれっと編み始めようとしたのですが、これといった毛糸がない。。。自宅ではないのでそこまで毛糸の在庫が豊富ではありません。あまり持ち込むと嫌がられますし。

ということで手に取った段染めの糸。決して悪くはないのですが、針が大きかったみたい。ゆるめになっているので、帽子はやめて同じゴム編みですが、カウルにすることにしました。これならそのまま真っ直ぐに編み続け、ある程度の長さがでたらそこで止められます。長めにすれば半分に折り返してそれを頭からかぶればとっても暖かいカウルになるでしょう?

photo 111

端っこがゆるゆるしてしまったのも帽子をやめた理由の一つです。折り曲げた時にビロビロ伸びてしまうのはよくありません。

photo 222

まだまだ短いので頑張って編まなくてはなりません。それにしてもシカゴは暖かくてこんなものを首に巻く必要をあまり感じられないんです。雪もないのは嬉しいんですけれどね。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

段染めではなく,部分染めの毛糸

最近、部分染めの毛糸が人気のようです。部分染めなんて言うとまるで髪の毛を染めているような感じですが...

色がだんだんに変わっていくから部分染め? 同系色のグラデーションのものもありますし,まったく異なる色に変わっていく毛糸もあります。かせになっているだけではその毛糸が段染めなのか,部分染めなのか,編んでみたときにどのように色が変化していくかはお店の人に質問をするなり,他の人が編んだものを目で見て判断するしかありません。

cauldron

このように見ただけではどういう色の構成なのか想像もつきませんよね。かせを伸ばしてみました。

photo 22

ごめんなさい,床の色に埋もれて毛糸の色がちゃんと出ませんでした。広げてみると,白っぽい部分が全体にあるのではなくて一部分にあるように見えるのわかります? これをボールに巻くとさらに,どのように色が染まっているのかがわかります。

photo 33

外側に黒っぽい部分。それがチャコールグレーになり,いつの間にか白、赤の混じった部分になっていきます。

この毛糸は実際に作品を見て買ってきました。Stitches Midwestで見つけたんです。Fresh From the Cauldron というショップのSuperwash sock yarnです。まだ編んだことがないので編んでいるときの感触はわかりません。飾ってあった作品の名前を聞いてきたのですが,忘れてしまいました... 三角形のレース編みのショールだったことだけは覚えています。別にそれでなくても編みたいパターンはたくさんあるのでよいのですが,しかし何を編もうか悩みます。400ヤードあるので,たいていのショールパターンは編めると思います。あまりレースっぽいのは作りたくないし... この間作ったStephen Westさんの Pogonaでもいいと思うけれど,ちょっと芸がないかしら? どうしましょう?

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

毛糸の色が変わると雰囲気も変わります

先日編んだ、Imagine Whenをもう一度編みたくなり、まったく違う色で編んでみました。

IMG_6658

使った毛糸はDyeabolical Yarnsの Super Ego。色は Moonlight Kissesです。お店で見たときにひどく気になった碧なんです。このパターンにはどうかな? とも思ったんです。シンプルな色の方がステキなショールになりそうな気もして。でも、やっぱり編んでしまいました。いや、まだ編み途中ですが。

2枚重ねてみました

2枚重ねてみました

風が冷たかったのですが、太陽があまりにも暖かそうなので、ワンコと外に出てコートを着込んで編み物をしていました。太陽がさすと暖かいのですが雲の後ろに隠れてしまうと寒いんです。

段染めの毛糸というのはどうしてもパターンを選びますね。こんな感じで模様が見えます。

IMG_6662

白いシャツに着るとステキだろうなと思われる色だと思いませんか? 前回の色も好きでしたが、こっちも好き。

そろそろ中に入りたい...

そろそろ中に入りたい...

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

野呂栄作さんのくれよんの残り毛糸を使ったカウル

ちょっとおもしろいパターンを見つけて、他の人のコメントなどを読むうちに、「ふむふむ」。
ちょっと残りの「くれよん」を使えるカウルが作れるなんて嬉しいぞ! とさっそく作り目をしました。パターンの名前は “Inspire Cowl” by celerystalk です。Ravelry にありますのでよろしかったらのぞいてみてください。

使う毛糸は基本的に2色。ベースの色とコントラストに使いたい色。ということで、私はグレーをベースにして、コントラストの毛糸は「くれよん」の残り毛糸です。

小さい囲いの中にいろいろな色が見えています

小さい囲いの中にいろいろな色が見えています

ベースの色で表編み、そしてコントラストカラーで裏編みをしています。写真では上手に表せませんでしたが、2x2のゴム編みが表情を与えています。もちろん段染め毛糸を使わずに、色が違う毛糸を2色使っても編めますよね。幅を広くしたり狭くしたり、パターンを自由に変えて遊べます。まったくむずかしくはないのですが、面倒くさい。。。 色を変えながらのゴム編みですし、間に隙間が空くのはいやだから裏で糸を絡ませて編んでいきました。指がつりそう。もう少しで終わるのでほっとしています。

ちょっとアップにしてみました。

ちょっとアップにしてみました。

きれいでしょう? 野呂栄作さんの「くれよん」の魅力が出ます。とっても暖かそう。この毛糸は首のまわりにまくとチクチクするからイヤ、という声も聞こえてきますから、もし、プレゼントにこの毛糸を使おうと考えていらっしゃる方は、その辺、気をつけてくださいね。

私のとなりで寝ているマフィンです

私のとなりで寝ているマフィンです

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

「くれよん」で編んでいるスカートの作り方ーその2

また、がんばって編みはじめました。このままスカートとしてはくことはないだろう、と短めにしました。ジーンズ、スパッツの上に防寒用に着ることになる、と思い、長さは約33センチ。

今、毛糸2玉分を編んだところです。

細い幅にして、スカーフにしてもいいかも

毛糸が4玉しかないので、足りないかしら、と不安になりましたが、なんとか行けそうです。それに、もし足りなかったら、最後のところで少し違った色目の毛糸を足しても、逆におもしろいかも、と思っています。野呂英作さんの毛糸は、段染めが持ち味。だから、あまり同じ色番にこだわらないで、遊んでみようかしら、と考慮中です。

この部分は、この色、さて、次は?

ブルー系ですが、出てくる色が微妙に異なります

紫が買った色の一玉を使ってみようかしら?

そうそう、直角三角形の続きです。お好みの長さまで来たら、今度は、台形の形にしていきます。

1段目:Bの毛糸で最初の目は右上二目一度。そのまま表編みで編み、最後の目でまたKFB。

2段目:Bの毛糸で、すべての目を増減なく表編み。

3段目:Aの毛糸で最初の目は右上2目一度、そのまま表編みで編み、最後の目で、またKFB。

4段目:Aの毛糸ですべての目を増減なく、裏編み。

この4段をくり返します。台形の底辺(長い方の辺)が希望の腰回りの長さになったら、次のステップに入ります。

今、ジーンズの上から、あててみました。4玉でぎりぎりか、あと1玉か、という境界線のようです。パターン的には退屈ですが、毛糸の色ので具合が楽しいことと、毛糸が太いのでどんどん編めるので、あまり飽きずに進んできました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村