藍染の糸を買ってきた

旅行の楽しみはその土地、その土地の名産、名品を見てまわること。作っているところを見学させて頂いたらなおのこと楽しい。

今回行ってきたのは、盛岡手づくり村。盛岡からバスで約30分の場所にある、幾つかの工房が並ぶ場所です。

染め屋、たきうらさんで中を少し見せていただき、購入してきたのがこの糸。家に帰って重さを測ってみたら約109グラムありました。藍で染めた糸でとってもきれいなんですよ。

IMG_3346

色はもっともっと深みがある濃い群青色です。なかなか正しい色をスクリーン上で表せないのが残念なこと。色はとても美しいのですが、さて、このかせをボールに巻くのに約1日かかりました。ウールに慣れている私はコットンはあまり好きではないことも原因の一つなのでしょうが、まず、糸同士がくっつきあうこと。そして、カセの中でこんぐらがっていたこと、が大きな原因であちらで糸をくぐらせ、こちらで糸をほぐしながらの作業でよっぽど途中でやめようかと思ったものの、「もったいない」。最後は私が投げ出した糸のかたまりを主人がせっせとほどいてくれてきれいな一つのボールになったのが夜の11時。翌朝は肩こりで頭が重かったんです。もし、次回購入することがあったら、お願いしてあちらで巻いてもらおうと思います。

そして、編み始めたのが、アームバンド。太陽の下を歩く時につけようかなと。UVカットはおそらくしないでしょうがないより良いだろうというくらいの気持ちです。

IMG_3349

ただ、あまり編みやすい糸ではないのでできるだけ早く終わらせてウールに戻ろうと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

紫陽花を見てきました

仙台で紫陽花を見てきました。資福時というお寺です。北仙台の駅から歩いて10分くらい。

IMG_2676

山門に向かう階段の両側にも紫陽花が咲いています。月曜日でもあり、それほど混雑していなかったのでゆっくり花を楽しむことができました。

IMG_2978

きれいでしょう? ピンク、白、青と一口に言ってしまえば簡単ですが、それぞれの色も深みが違う花たちはため息が出るくらいに美しかったです。

IMG_2990

まるでちぎり絵のようなお花でした。残念なことに駐車場がお寺の横、もしくは裏側にあるために、お寺に向かう細い道路が両面通行になっているんです。軽自動車ですらすれ違うのに苦労するような細さなのに、入ってきたのがこれまた馬鹿でかいトヨタノランドクルーザー。その車一台が道路を通行するのにいっぱいいっぱいなのに、すれ違いなんて、と案の定、にらみ合いが始まってしまったんです。

ランクルはお寺から出る方向に。そこに入ってきたのがSUV。どちらも譲らないものだから入ろうとする車の長蛇の列。電車で来て良かった。と心から思いました。

あ、紫陽花の話でしたよね。

IMG_2976

もう一枚。

IMG_2994

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 

 

五箇山に行ってきました。

週末をかけて五箇山近辺を旅行してきました。美しい茅葺の民家が立ち並ぶ細い道を歩くのですが、住んでいらっしゃる方々は外に出るのすら憚られるのではないかしら? と思うくらいの観光客がいました。(私のそのうちの一人ですが)

お洗濯物を干すのだってためらわれますよね。

IMG_2893

棚田には稲が植えられすくすくと成長しておりました。

観光案内所のすぐそばにある村上邸ではご主人にお話しを伺うこともできまたのですが、色々と考えさせられることもありました。

高速道路ができたおかげで客足が減ったそうです。便利な道路として高速道路の誘致などが行われたのでしょうが、わざわざ高速を降りてまで、という気持ちを持つ人も少なくないようでめっきりと足を運ぶ人が前よりも寂しくなりました、と伺いました。

同じような話をどこかでも聞いた覚えがあります。その方は「新幹線ができたおかげでこの駅を通過してしまい観光客が来なくなった。でも、正直をいうとそれで良かったのかもしれない」とおっしゃっていました。正直なところなのでしょう。

IMG_2901

また、高速道路が通り便利になったので若い人は農業を継がないで外に努めるようになったから畑がどんどんつぶされて雑木林になるんだ、という声も聞こえてきました。

行ったことがない場所に行くといろいろ知らないことを教えて頂いたり、おもしろいお話をきかせていただいたりと、これが旅の醍醐味なのでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 

足が丈夫なうちに山寺へ

私たちの体はある程度、負荷をかけないと怠ける傾向にあるそうです。必要以上の無理はしないでそうは言っても少しだけ体に頑張らせる、それが大切なのでしょう。

先日、山形県の山寺に行ってきました。1000段の石段、ということで初めは少し尻込みする気持ちもありましたが、登れる間に行ってみようということで初挑戦。直線の1000段ではないので思ったよりもキツくはありませんでした。ちょっと登ったら景色を楽しみ写真を撮る、という動作を繰り返しているうちに登りきり、美しい風景を満喫しました。

IMG_1811

 

なぜ、こんなところにお寺を? と思う場所にあるんですね。しかし、がんばれる人はがんばりなさい、ということなのかしら? とも考えさせれれました。足腰が元気な人は登れるだけ登ればいいし、体が弱くなったらそれはそれで下の方からお参りをしてもいいよ、という教えかな、なんて勝手な解釈をしています。

IMG_1894

最近、編み物から遠ざかってしまい寂しい気持ちになっている私です。暑くなってくると、これまた編みたい気持ちになれないかも、と思いながらも編み針を持っていると落ち着く自分を思い出してまた、小さいものを編もうかしらと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 

 

もう一度トライ!両面アラン

昨日はどうも消化不良気味だったので、糸を変えてもう一度、両面アランにトライすることにしました。

私はあまり太めの糸を持っておらず、引越しの時の箱のリストをひっくり返して太めの糸がどの箱に入っているかを調べることから始まりました。#4の箱にMadelinetosh Worstedが2玉入っていることに気がつき、探してみたら、嬉しいことに#4の箱は積み上げられた箱の一番上に。

しかし、箱を開けて探すも、全然見当たりません。「おかしい!」箱の番号が違うのかしら? と思っていたら違っていたのはMadelinetosh ではなくてFarmers Daughter Fibersの糸だったのですよ。

2カセあるのでこれで編める! と喜び勇んでボールにまきました。色はこんな感じの色です。

IMG_7498

 

この糸を買ったのはそう、モンタナ州、ビリングという市にあるOff the Needles という毛糸屋さん。セントルイスからシアトルに引っ越す途中に寄ったお店です。せっかくモンタナ州にいるのだから、モンタナの糸が欲しくて買いました。

なにを編もうかも決めずに買ったのですが、今回役に立って嬉しいです。

ということでアメリカのサイズ6号で編み始めました。昨日使った糸よりもずっと編みやすく、模様も見やすいです。

IMG_7499

横幅はもう少しあると嬉しいですが、この模様たちをもっともっと編むのはちょっとがんばれないので、このままいきます。また、昨日も書きましたが、少し緩めに編んでいこうと思います。

それにしても箱を開けたら、またいろいろと編みたくなりました。だって、きれいな糸たちが勢ぞろいしているのですもの。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
 

京都で買います、とじ針。

京都に行くと必ず足を運ぶのが「みすや針店」三条のちょっと奥まったところにあります。和裁の針が中心ですが、パッチワークの針、刺繍の針、そして毛糸のとじ針も扱っているんです。

なぜ、ここの毛糸のとじ針が気に入っているかというと、細い針が数種類あるんです。細い糸を使って編んだ時には最適の針たちです。京都に行かれたおりにはぜひ、行ってみてくださいませ。

IMG_1096

 

そして、今回は握りばさみと桐のお針箱を買ってきました。本当は大きいサイズの箱を買って文箱にしようとおもったのです。ただ、気に入ったちりめんの柄がなかったので小さいもののシンプルなこの箱を購入。私は買ったとじ針、ハサミ、目数リングなどなど、小物を入れて使おうと思っています。

IMG_7489

お庭もとても美しく、しばらくそこに佇んでいたくなります。

IMG_1094

お針ものをなさる方にはうれしい場所だと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 

 

ちょっとネップが入った糸でソックス

糸の重さを測ったら110グラムあったのでそれを半分にして55グラムずつの2玉に分けました。この糸はカナダのバンクーバー、Granvlle Island にあるFibre Art Studioというところで買いました。

バンクーバーは車で約3時間だったので(夏場は国境が混むのでもうすこしかかります)アメリカ国内よりもこちらに遊びに行ったほうが多かったんです。

IMG_0938

大きさがまるで違うように見えますが、これは巻き方のきつさからくるもの。本来なら左のように巻けるのがよいのです。同じ重さなのにこんなに小さくなってしまった右側は糸を引っ張ってしまった証拠。これは良くなかった巻き方です。うーん、失敗。

ということで55gずつのボールになったので編み始められます。

ネップは編み始めてから見えるようになると思うのでそれはお楽しみに。

Granville Island の写真も載せようとしましたが写真が見つからん! 写真の整理をしなくてはしなくてはお念仏のように唱えているのにやっていません。不言実行の逆を行っています。

でも、ソックスは編み始めます。これはちゃんと有言実行。