大きい犬ねぇ

マフィンはラブラドールでも大きい方。すくすく育ってしまったせいか日本で生まれたラブラドールと並んでも2回りくらい大きいんです。だから、マフィンを見た人は

「大きいわねぇ」と言います。

小型犬を連れている人は

「大きいワンちゃんが来たよ。怖いねぇ。」<ー別に大きいからといって怖くはありません!

「吠えたらダメだよ。食べられちゃうよ」<ー吠えているのはオタクの犬。マフィンは無視しています。

「太い尻尾だねぇ。ぶたれたら痛いよ」<ーそれは確かに。私も痛い。

もちろん冗談だとはわかっていますが、繰り返されるとちょっとうんざり。

逆に、「かわいいですねぇ」と見てくださる方がいると一段と嬉しくなります。

実は数日間、旧軽井沢に行ってきたのですが、バギーに乗ったり、抱っこ紐でおぶられているワンちゃんの多いこと、多いこと驚きました。人ごみの中をちょこちょこ歩いたら踏まれてしまうかもしれませんものね。

自転車の荷台に乗せられたワンちゃんもたくさん見ました。お散歩ではなくて一緒にお出かけモード。

マフィンはそうはいきませんから一緒にお散歩です。

IMG_0117

広告

ネオンカラーの毛糸で帽子?

我が家のまわりは夜になると、真っ暗になる場所が少なくありません。その中を黒っぽいジャケットを着て帽子もそんな色で走っていたり、ワンコの散歩をさせている人の姿がヘッドライトに浮かび上がるととても驚きます。それまで全く見えなかったのに、急に目の前に飛び出てくるように見えるんですもの。夜歩くときには反射板がついたジャケットを着るとか、少し明るめの目立つジャケットを着るなど、歩行者側にも協力していてほしい、と思うんです。

そんななか、ネオンカラーの毛糸を見つけました。私は夜暗くなって徒歩で出ることは全くないので必要がないために購入していません。でも、一つ帽子などを編んでみてマフィちゃんを夜バックヤードに出すときにかぶせてみようかしらなんてことも考えます。ネオンカラーですから、夜の暗さのなかでもボワーッと光ってみえるようですよ。

歩行者だけではなくてワンコにだって頭と尻尾の部分にこういう目立つ糸で編んだものをつけておけば、どれくらいの大きさのワンコが歩いているのかもわかりますよね。遠くからそういうのが見えると運転している側はとても助かります。

首輪に尻尾輪とかね。トラックで真横とかあちらこちらにライトを点けて走っている車あるでしょ? それと同じ感覚です。嫌がるかしら?

ネオンカラーの毛糸ではなくてフィラメントのような細い糸をソックスに編み込んだ友人はいます。彼女のお嬢さんは自転車で仕事に通っているから夜走っても安全なようにと作ったんです。幾つになっても親は大変です。子供のことは心配ですから。

また、お年寄りに帽子、襟巻きなどをネオンカラーで編んでプレゼントするの良いと思いません? 夜道を歩いても車を運転している方からちゃんと見えていることはとても大切なことですから。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ぬめり感?それってどんな感じ?

昨日書きました、フィンガレスミットができました。糸はおそらくアルパカだと思うのですが、アルパカの感触って「ぬめり感がある」とか言われますよね。ぬめり感? ぬめり感といって私が想像するのは両生類。ヌルッとしていてツルッとしている、そんな感じ。糸を説明するのに当てはまる表現とは思えないような...

Googleしてみたら、皮革用語辞典というところにこういう一節がありました。

「革の表面を手で触ったとき、なめらかで、柔らかさを伴ったしなやかな感覚で、油っぽく、しっとりとした手にすいつくような感じを指す。」

なるほど。いいえて妙とはこのことです。表面はやわらかく、しなやかで、しかし、編んでいるときにはボールの中から糸はスルスル出てこないでなんだか糸同士が吸い付いているようなイメージ。私のぬめり感の印象を変えなくてはならないようです。

FullSizeRender

写真では触った感じなんてわかりませんね。でも、柔らかくて皮膚にぴったりする感じ。いいですよ。腰がないという表現も使えるかも。

そして、今度は少し違った糸でフィンガレスミットを編んでみることにしました。同じような数を作り目して同じようなパターンで編んでみたにしては見た目が違います。当たり前か。

FullSizeRender_1

少しラメが入っているのでキラキラ感があるし、モヘアが絡んでいる糸ですからこれまたはめてみると暖かい。わんこの散歩に不可欠なフィンガレスミットですから、次から次へと量産してしまうんです。指先が自由でないとマフィちゃんの落し物を拾いにくい。あっという間に編めるからそれが余計に楽しさを増しているのかもしれません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ワンコのセーターとお揃の飼い主の帽子。

ワンコのセーターの本を買ってしまいました。セーターの作り方がどうというよりも、写真に写っているワンコたちの表情が可愛すぎてしまって。中のセーターは一つのベーシックな形をもとにしたそれほど面白いパターンはありませんでした。

太めの糸を買ってきて編み始めました。

IMG_0866

ウール100%でとっても暖かそう。普通にシンプルな編み地にしても良かったかなと思いながらも少しなわ編みを入れたほうがきっと可愛らしい、と決定。編み始めるたら早く進みます。一つ編み上げてみて「さて」 これだけじゃつまらない。

どうせならせっかくケーブルを編みこむことにしたのだから、そうだ! 飼い主の帽子も編んでしまえ!

IMG_0864

ということで出来上がったのがこれです。ワンコにセーターを着せて飼い主はおそろの帽子をかぶってお散歩。ちょっとおしゃれでしょう?

そう、これはチャリティーにいきます。オークションとまでいかなくても、恵まれない動物たちのためのショーがあるので、その時に売ってもらおうと思って作っているんです。だから、がんばります。

IMG_0865

ズームしてみました。最初の写真の糸で帽子を完成しなくては。

毛糸を選ぶ時に悩んでいる私を見て、こんなことを言った人がいました。

「動物に合成繊維の糸で作ったセーターを着せるの? 自然の糸で作ってよ」 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

手袋の捜索隊を組織しました。

去年編んだ編み込みの手袋が見当たらないんです。一生懸命探したのに見つからない。いったい、どこにしまったんだろう? 他に洗ったものはみんなあるのに、なぜかあの手袋だけない! 大好きなのに!

そこで、捜索隊を組織することにしました。隊長は私。部員はマフィン。勝手に任命された彼女は「?」 でも、なんかおもしろそうだからと私について歩いていました。過去形です。すぐに飽きて寝てしまったんですよ。

すやすや

すやすや

クローゼット、棚の上、引き出しの中、ベッドの下、本箱のまわり、さすがに冷蔵庫の中はみなかったです。でもない。

疑いたくないけれど、これは部員のマフィちゃんを問いただすしかないかも。主人のソックスがいくつなくなったことか。でも、手袋は朱印のソックスのように床の上にないからマフィちゃんが犯人ではないだろと思います。でも、確認のために聞いてみなくちゃ。

知らないよ

知らないよ

どうしても見つからなかったらまた編まなくちゃ。2色使いの手袋はとっても暖かくて真冬のお散歩に必需品なんです。

見つからない間、前に編んだ手袋を使ってみたのに、やっぱり風が通り抜けて手が冷たくなってしまいます。仕方なく(いや、楽しんで)大急ぎで編んだのがこの手袋。アルパカ100%の糸なので柔らかくて軽くてすぐにお気に入りになりました。いや、失敗はこんな白っぽい糸を使ってしまったこと。マフィンの散歩にはもったいない。。。なんて言ったらマフィンが睨みそうだけれど。だから、これからまた探しに出かけます。もしダメなら、濃い色で別の手袋を編むしかないかなぁ。

photo 1 copy

パターンはEntwined 手首のところ、そして指先は少し長めに編みました。なかなかオススメのパターンですよ。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

朝の散歩、近くの湖

暑くならないうちに、と大急ぎで近くの湖まで散歩に行きました。

カモたちがわさわさと朝の運動のために(?)沖に出かけていきます。

さ、行くわよ

さ、行くわよ

数羽ずつ束になって水の中に進んでいくんです。そして気持ち良さそうに水の動きに身体を任せます。

プカプカ

プカプカ

この湖は水があまりきれいではないので人間が泳ぐには適しません.ということはワンコが泳ぐのにも絶対に適さない、と思うのですが、ワンコは水の中に入りたい。砂浜はまだそれほど暑くないけれど、でも、水がそばにあるのに入らないなんてレトリバーとして沽券に関わります。

水、飲んじゃダメよ。

水、飲んじゃダメよ。

好き勝手に泳ぎたい気持ちは手に取るようにわかるのですが、そうはいきません。あとでお腹こわしたら大変ですから。

水中行軍です

水中行軍です

人はたくさん出ているし、貸しカヌー屋さんなど出ていますが、日本のようにお好み焼きとかたこ焼きの屋台は見かけません。あたりまえか。タコスとかホットドッグのスタンドくらいあってもいいのになぁ、といろいろ考えてしまいます。それに、白鳥のような形のボートとか手漕ぎボートもありません。つまんない。

カヌー屋さんです

カヌー屋さんです

ふと横を見ると煙がモクモク、と同時に肉を焼くニオイがぷーん。朝も早よから(9時まです)肉なんて焼かないでしょ、と自分勝手な文句をブツブツ。

おぉ、火事になりそうだ

おぉ、火事になりそうだ

自分たちでアイスボックスの中に飲み物、食べ物を運んできて、備え付けのグリルでバーベキューを楽しむ人たちがたくさんいます。たくさん人が集まるといろいろなものが食べられていいですよね。

お父さんと子供が二人の時間を楽しんでいます

お父さんと子供が二人の時間を楽しんでいます

いろいろな時間の過ごし方がありますね。私たちは全行程7キロをトボトボ歩きました。自転車で走る人、ワンコを散歩させる人、子供をバギーに乗せて押しながら走っている人たち、いろいろでした。マフィちゃんも最後の方はあごが出て、必死こいて右足、左足と前に出しているように見えました。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ロピーセーターでき上がったのですが、今日は暖かくて。

ロピーセーター編み上がりました。写真を撮りたかったのですが、今日は10度を超える気温だったのでさすがに着たくなかったようで、写真はあきらめました。でも、明日はまた最高気温が0度くらいらしいのでチャンスがありそうです。

ブロックをしてから、とも思ったのですが、この寒い時期に少し着てもらってそれから洗うことにしました。

Rockefellerもしっかり終わって、ブロックもしました。現在乾かしているところです。家の中はとても乾燥しているのでそろそろ乾いたころかしら?

今日は、風邪は強かったのですが、とても気持ちがよかったので近くの湖まで行ってきました。

強風の中よちよち水に入っていく水鳥たちです。一見小さいのですが、実はなかなか大きかったんです。

強風の中よちよち水に入っていく水鳥たちです。一見小さいのですが、実はなかなか大きかったんです。

暖かかったせいもあり、自転車に乗る人、歩く人、ワンコを散歩させる人とにぎわいを見せていました。

荒波にもまれて上に行ったり下にさがったり。見ている私たちの方が酔いそうでした。

荒波にもまれて上に行ったり下にさがったり。見ている私たちの方が酔いそうでした。

そして、帰りにロピーカーディガン用のボタンを買って帰ろうと思ったのですが、すっかり忘れて家に戻ってしまいました。そう、カーディガンも完成したんですよ。これで、ロピーのセーターとカーディガン、そしてRockefeller が完成となりました。ボタンを付けないと完成じゃないかしら? このボタンを見つけるのがなかなか大変。せっかくがんばって編んだのだからステキなボタンにしたいけれど高いし。悩みどころです。

Rockefeller はやはり最後の近くで毛糸が足りなくなりました。でも、そのまま一色で編み続けてしまいました。

そろそろ次のものに取りかかりたーい、のですが、約束は約束。と言いながら横目でチラチラいろいろなパターンを見ているところです。カーディガンの襟ぐりをがんばって編もうっと。しかし、あのカーディガン、いつからあのままになっているのだろう? もう、4、5年は辛抱強く待っているような気がします。私たちと一緒に何度引っ越しをしたことか。そうやって考えると早く編み上げてあげないとかわいそうかも。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ