フィンガレスミトン完成です!

昨日編み始めたフィンガレスミトンが完成しました。

img_7476

この写真で見ると色が単に逆になっているようですが、近くで見るとそうではないのですよ。微妙な色が違ってそれがおもしろい。

この糸は編んでいてもすべりすぎず、くっつきすぎず本当に編みやすかった!

失敗は一つ。手袋の手首の部分、そして指先の部分には1目ゴム編みを入れたのですが、親指には入れるのをやめた、というか考えもせずに奇数で親指部分を編んでしまったので1目ゴム編みにするわけにいかずメリヤスで編んでそのままとじてしまいました。

1目増やすか減らしても良かったのですが、そうすると針を小さくしなくてはならないし、得意の「ま、いいか」で、メリヤス編みのままでいきました。

糸の始末もしたしこれからおみかんを食べようっと。ブロッキングは明日のお楽しみ。もっと柔らかくて使いやすいものになりそうです。

 

あら、可愛い、フィンガレスミトン

ものにあふれている日本ですから何も自分で作ることはないのかもしれません。

テレビ、パソコンのスクリーンで満載の「面倒臭くない」「簡単」「楽」を求める文化にはあわなさそうと思いながらも、私は自分の手でものを作ることが大好きなものですから、また、フィンガレスミトンを編み始めました。

毛糸は数日前に書いたSpincycle のDyed in the Wool。手で染めている糸なので、どのように色が出るかはなかなか予測できません。同じ色、同じロット番号の毛糸を選んでも、カセの編み始める場所によっては編みあがった色は合いません。特にソックスとか、手袋のようにペアで編まなくてはならないものに使うときは気をつけることが大切。

少々色が異なっていても気にならない私のような人間はこんな糸で何を作ろうとも大丈夫ですが、右も左が完璧に同じ色で揃わないと嫌な方にはあまりお勧めできません。

だって、ほら

img_7474

同じ糸で編み始めたのにこんなに違うんですよ。でも、これがおもしろい。これからどうなっていくか楽しみで。

編み進んだらまた写真を載せますね。色が変わっていくので模様は入れません。シンプルなメリヤス編みで編んでも素敵なフィンガレスに編み上がること間違いなし!

hope chest

おかげさまでマフィちゃん、だいぶよくなりました。まだ、いつものマフィンではありませんが、動きが自然になってきたのでホッとしています。彼女の存在の大きさを改めて感じてしまいました。ご心配かけました。ありがとうございます。

さて、子供、孫が結婚すると、編み物会の人たちの多くはhope chestのプロジェクトを始めます。赤ちゃんが生まれた時のためにブランケット、カーディガン、帽子、ソックス、ケープなどをピンク、水色の両方で編みためてチェストの中にしまっておくんです。おそらく、「編んでいるからね」なんてプレッシャーになる言葉は出さないと思います。黄色を選んで編んでいる人もいますね。

ピンク、水色と両方だと片方がムダになりそうですが、必ずと言って良いほどどこかで出番はあるはずだと思います。次の子供達を愛情たっぷりに待ち構える女性達の姿が見られますよね。外で働く女性が増えてて仕事をする時間もなくなってきている時代ですから逆にこういう人たちのことが気になるのかもしれません。

私は同じような感覚でプレゼントチェストを作ってあります。あまりエキセントリックな色を避けてショール、カウル、手袋、帽子などを編みためて、何かの時のプレゼントにするんです。そうはいっても、差し上げる相手とプレゼントチェストの中身がどうもしっくりこなくて新しく編むこともたくさんあります。また、行き先が突然変更になり、慌ててもう一枚編まなくちゃと大急ぎで作り目をすることもないわけではないんです。クリスマス時期などにはこれがとても活躍します。郵便を配達してくれる女性にフィンガレスミットをポストの中に入れておいたら、手書きでていねいなお礼のカードをいただきました。とても嬉しかったですよ。

友人には行きつけの歯医者さんの受付の女性達全員にスカーフを編む人もいるんです。私もマフィちゃんの獣医さんのオフィスの人たち同じようなことをしたいのですが、何人もの獣医さんがいるオフィスなのでちょっとむずかしいかな。でも、マフィンの担当をお願いしている獣医さんの助手についてくれる人にはスカーフをプレゼントします。色を選ぶのは難しいです。私服でいる姿を見たことがありませんから。

ということで、今日も一枚子のプレゼントチェストに一枚加わりました。シンプルであまり手が込んでいないパターンを選んでいます。今日加わったのは、Martina Behm のHitchhikerです。彼女の、Lintilla, Hitchhiker, Trillion は何枚編んだことか。Lintillaは一枚も手元に残っていません。

バレンタインデーが来ますね。また、プレゼントチェストの在庫が少なくなりそうです。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

手袋3つ、揃い踏みです。

フィンガレスミトンを作りました。シンプルなパターンを選んだら、木の幹のような形で親指が出るところに穴があいているだけ。

親指をつけても木の幹みたい

親指をつけても木の幹みたい

親指が出ているのと出ていないのとどれくらい寒さが違うのかしら、と自分で試してみたかったのですが、ここ数日、暖かい日が続き手袋をする必要がありませんでした。困った。

寒がりの私。やっぱり親指を付けようっと。最初から親指をつけようと思って編むパターンでは、5目くらい(糸の太さにもよります)を他の毛糸とか、安全ピンに通して休めておきます。そして、次の段で休めた目数と同じだけ作り目をして編み続け、指4本の部分が編めたら、休めておいた目と作り目、そしてあと1、2目足して親指を輪で編みます。

IMG_1201

この手袋のパターンはフリーパターン。Tin Can Knitsの Maize. ここのパターンはとても説明がていねいでオススメです。帽子もありますから、ぜひ編んでみてください。

しかし、木の幹状に編んでしまったら、目を休めずに伏せてしまっているので、しかたがない、ここから同じ数だけ拾い上げるしかありません。ま、4、5目だけですからそれほど騒ぐほどのことではないですが。

IMG_1203

これは、さっき編んだMaizeをちょっと改良したもの。少し細い糸なので作り目を多くしました。また、手の甲に縄編みを少し入れてみました。

IMG_1204

縄編みが横に来てしまい、?とも思いましたが、真ん中にあるより逆にいいかも、と自己満足です。

手袋類はそれほど時間がかからず編めるのでお手軽です。そう、両手を作らなくてはならないので、一応、ゴム編みを何段とか、親指の広い目は何目とかのメモは忘れない方がいいかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

手袋発見! 編む気激減。。。

去年作って気に入っていた手袋がなくて困っていたんですが、数日前に発見しました。

IMG_0549

あちらこちら探していたのに見つからなくて困っていました。コートのポケットも、引き出しの中も、バッグの中も、全部みたつもりでした。そうしたら、なんのことはありません。ベッドサイドテーブルの後ろになぜか落ちていたんです。どうしてそこにあったのかよくわかりませんが。

暖かい手袋なので、仕方なく(?)もう一つ作り始めていました。片方がほとんど終わるところで見つかったので、もう片方を編む気が激減してしまいました。

IMG_0550

しかし、編み終えないとまた同じようなことがあったときに困りますよね。仕方ない。いや、そんなことを言ってはいけません。頑張って編み終えます。使っている糸が微妙に違うので、黒と白で作っている手袋の方が少し小さめに出来上がりそうです。この糸、かなり細いところもあるのが微妙。また、別のパターンならよいのかも。

IMG_0551

仕方がない、と言っておきながらなんですが、この手袋を編んでみたい毛糸があるんです。でも、それは来年かしら?
ここのところの寒さは半端ではありません。このような編み込みで2中の手袋でないと手が凍傷になりそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2色使いの手袋作ろうっと

去年ブルーとオフホワイトで作ったフィンガレスミットが見当たらないので仕方なくまた作ることにしました。いったい、どこに行っちゃったんだろう。とっても気に入っていたのに。

使っている毛糸はこれ

AuM4n

2玉ずつあるのでなんとか編めるでしょう。ゴム編みの部分の色を片方は白で、もう片方は黒で編んでみようかと思ってます。手の甲の柄はこんな感じ。

swFHp

針は悩んだあげく0号を選びました。本当は1号針を使いたかったのですが、この間、長男からもらった針にはソックスがかかっているので使えません。家にある1号針は竹の針でみんな曲がってしまっているんです。だから、0号の金属の針で編んでいます。

BzVZL

手のひらは単に黒と白で格子に編んでいきます。模様があるので今、自分がどこを編んでいるかがわかりやすく、右と左の長さが違うなんて事はおそらく起きないでしょう。

編み込みって始めるまでちょっとためらいますが一旦編み始めると楽しくてやめられません。次は何を編もうかしらなんて考えていると楽しくなってきます。2色だけではなく3、4色で編むなんて冒険をしてみようかしら。その前にソックス、編み上げなくちゃ。もう片側は編み終わり、残りの片側のかかとを編んでいるところななのであと一息。

応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

あんな色の糸があったらいいなぁ

今朝は気温がマイナス5度くらいでしたが、太陽が昇る少し前に空がとても綺麗な色をしていました。

この2色で手袋を編んだら手ばかり見ていそうです。

この2色で手袋を編んだら手ばかり見ていそうです。

太陽が上がる直前に空がこんな色をするんですね。太陽の姿が見えてくると太陽の明るさで他の色が目立たなくなってしまうのかしら。慌ててカメラを取りに家の中に走りました。

自分の中で「こういう色」と思い込んでしまうとその色に出会えるまで長い旅が始まります。途中で妥協して似たような色を買い込んでも「やっぱりちがう」と思うし、かといってなかなか思い通りの色の会えないと寂しいですし、この写真を見てため息をつく日が続くかもしれません。

昨日、手袋を編みあげたら、なぜか調子づいてしまいまたケーブルがある手袋が編みたくなりました。同じパターンじゃつまらないし、かといってまたパターンを選んでわけわからなくなるのも嫌だわ、と思いながら探していたら、Susanna ICのパターン、Trenza Mitts を見つけました。彼女は数多くのパターンを世の中に送り出しているので、彼女のパターンなら大丈夫だろうと、これに決めました。

色が濃いので柄がよく見えません。片方は手のひらなのでゴム編みだけ。もう片方はケーブル模様が入っています。

色が濃いので柄がよく見えません。片方は手のひらなのでゴム編みだけ。もう片方はケーブル模様が入っています。

使った糸はBrooklyn Tweed Shelter。手首を長くしましたがギリギリ1玉で編みあがりました。手のひらの方もゴム編みなので、そこだけ見るとなんだか木の幹みたいです。よく漫画に出てきますよね。木がおしゃべりする姿。それを想像させます。親指を12目しか拾わなかったのがちょっと後悔。親指が「うーん、苦しい。窒息する(大げさです)」と言っているような。。。

ケーブル、見えます?

ケーブル、見えます?

ケーブル大好きなんですよ。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村