編み物をしている姿を動画で撮りますか?

携帯電話にコントロールされていると言っても言い過ぎではないような人たちを街中で見かけます。

自分が勉強している姿を携帯で動画に取りながら勉強するとその間、携帯電話に触らないから勉強がはかどるなんてまるで本末転倒な方法まででているようですが、なんだかおかしいと思いません? 本来ならば自分の意思で勉強する間は携帯を離れたところに置くとか、音を消しておくとかしなくてはいけないのでは?

あくまでも携帯に頼ろうという姿はどうかと思います。

編み物をしている時も自分で動画を撮っていたら携帯に触らずに編み物ができるというわけですかね。

ま、編み物をしているほうが携帯で何かを見たりするより楽しいからそんなことしなくてもいいですが。メールが来た知らせは音がしないように設定しています。緊急時はテキストかラインで連絡があるのでそれ以外は無視。

携帯というのは媒体でしかないはずなのにいつのまにか私たちの世界に潜り込んでどんどんと幅を利かせてきています。情報を持つのは良いけれど、整理しきれないほどの情報は結局、役に立つ前に姿を消していくのではないでしょうかね。私も気をつけようっと。Ravelry で過ごす時間は減らしたほうがいいかも。

広告

腹巻が欲しいとな?

今日は母に付き添って病院でした。別にどこが悪いというわけでなく定期的な予約でした。先生とお話をして診察室を出てみると目の前の人が編み物をしているではないですか! 声をかけて何を編んでいるのか、毛糸は何を使っているのやらといろいろ伺ってみたかったのですよ。でも、母の栄養相談やら、血液検査やらがあったのでそこまでちゃんと迷わず母を連れて行かなくてはならなかったので断念しました。うーん、くやしい!

どれだけ待つかわからない病院の待合室は編み物するのにうってつけの場所。ただ、大きいものはいけません。小さいソックスとか帽子。それくらいが適切かと思います。まさか、大きいセーターを持ち込んで混んでいる席でお隣の人を編み針でつついては困りますからね。

また、難しいパターンはやめた方がいいです。名前を呼んでいる声や、番号が出るスクリーンに気を取られたら間違えてしまいます。あとで直すのもこれまた面倒。

今日は私は編み物を持っていませんでした。どうしてか? 朝、忙しくて忘れてしまったんです。母にあげようと思ったレッグウォーマーも持って行くの忘れました。今日のように寒い日はうってつけのプレゼントだったのに。

腰のまわりが寒いから腹巻が欲しいと母は宣います。しかもゴロゴロするのが嫌だから細い毛糸で。腹巻はむずかしい。サイズが大きすぎると落っこちてしまうし小さすぎるときつくて苦しいし。ゴム編みで編んでみるかな。サイズが合わなかったらカウルにしてもらおうなんてね。その前に、編まなくてはならないものをすませちゃおうっと。

帽子のゴム編み部分はなかなかむずかしい

アメリカから持ってきた編み針を見つけてからすでに3つ帽子が編み上がりました。

帽子というと最初の部分はだいたいゴム編みですよね。2x2のゴム編みもあれば1x1のゴム編みもある。中には2x1というちょっと変則的なゴム編みもありますよね。

私が好きなのは1x1のゴム編み。そして、表編みはねじり表編みにします。こうすることでできあがりがかなりしっかりするんです。どうも2x2は心もとないゆるさがあります。伸びてしまうのは好ましくありません。もちろん本体部分を編む針より2号くらい細い糸でゴム編みは編みますよ。

簡単な帽子の編み方のおさらいです。作り目はそうですね、かぶる人の頭の大きさ、毛糸の太さによりますが、並太くらいなら100、110,120くらいかしら? もっと細いのであれば90とか96とか。できるだけ約数が多い数字を選んでくださいね。理由は頭のてっぺん部分で減らし目を均等にするためです。

例えば92なんて数字を選んでしまうと約数が2、4、23となります。これはあまり良くない数字達なのです。

もっとも、すごくとんがり帽子を作りたい場合はいいんですよ。そうではなくて一般的な形の帽子を編むのであれば、そうですね、例えば100目で例をあげましょう。

100目でお好きなメリヤスをそうですね7センチくらいにしておきましょうか。これも好みでもっと長くしたいとか、折り曲げたいとか好みがあります。私はだいたい7センチから8センチ。

ゴム編みが終わったら2号くらい太い糸に変えてメリヤス編み。これを最初の作り目からそうですね20センチくらい編みます。そして、減らし目に進みます。

100目だと10x10なので8目編んで次の2目で2目一度の減らし目をします。8+2で10目。10目のブロックが10個できました。1段で10目減らせます。次の段は増減なしで表編み。

その次の段は7目編んで次の2目で2目一度。さっきは10目のブロックでしたが、2目一度で1目減っているので9目しかありません。だから7+2

そんな感じで10目まで減らしてあとは糸を通してキュッと引っ張って終わり。ほら、簡単。

IMG_0937

これは、作り目110目。減らし方は少し違います。そうそう、パターンの名前を忘れてはいけません。これはBankhead 。Ravelryで無料でダウンロードできますよ。今度、この帽子の作り方の1日講習会でもしましょうか。いかがですか?

今回私が使った毛糸はYanagiyarnの恋する毛糸。とても使いやすい糸です。これ、お手頃ですし、いいですよ。糸は柔らかいし、よりもかたすぎず柔らかすぎず、私は好きです。

年賀状はぜひ手書きにしましょうよ

もう12月も半ばになり、年賀状を書かなくてはと焦り気味です。

お店に頼んだり、自分でプリントしたりいろいろな策を練って年賀状を作るのも一興です亜、ここはやはり少し自筆でご挨拶をいたしましょうよ、というのが今日の趣旨です。

お忙しい方もいらっしゃるでしょう。というか、みんな忙しいんですよ。実際に寝る時間を削ってお仕事、育児をなさっている方お忙しいのかもしれませんが、でも、ここはひとつ心を落ち着けて普段、お世話になっている方々にご挨拶をするのは自分のためでもあるような気がするんです。

その方のことを頭に浮かべ、どういうことがきっかけて知り合ったのかしらとか、こういうことがあったわね、なんて1年を振り返るのは大切です。すごく良くしていただいたなら、それでは自分も他の方に親切に、という気持ちも持てますし、ちょっといやな思い出があるのであれば、自分はそういう行動を慎みましょうと考えられますもの。

それほど大したことではないと思うんですよね。例えば1日1枚書いたら、10日で10枚。それじゃ足りないというのであれば、午前と午後で1枚ずつ。これで20日で20枚書けますよ。

単なる形式的なハガキではなくて個人的な1年の感謝を込めた年賀状。それはやはり手書きの方が心が伝わります。

私も年賀状を書きながら、帽子を編んだり、小さいスカーフを編んだりもしています。一緒に送ろうと思って。だから、お正月に着くというよりも年末に到着してしまうかもしれませんが、ま、それはそれでいいかしらと。だって、形ではなくて気持ちですから。

さて、明日から、皆さんも少し手書きで年賀状、書きませんか?

中が見えないので、色

私より高齢の方にちょっと首のまわりにまけるマフラーを作ろうと思い、糸を手にしました。

段染めの糸を選んだのは良いのですが、段染めですからボールの中の方が見えなかったんです。外側の色を見ながら、おそらくこういう色だろうという検討をつけて買いました。そして編み上がったらこんな感じになり、最初は良かったのですが、途中で、「え〜!」

まずは最初の写真をごらんください

IMG_0933

いいでしょう? ほんわかとして高齢の方にも抵抗なく使っていただけるかな、という色たち。編み進むとこんな色たちが顔を出しました。

IMG_0934

嫌いな色たちではありませんが、急に明るい派手な色の出現に戸惑いながら、先に進みます。

IMG_0936

ま、アクセントカラーといえばアクセントカラーですが、そうはいっても両端の柔らかい色たちに比べると中央部の色はどちらかというとラインマーカーっぽい色。うーん、これってあり? という気持ちです。思っていた方にプレゼントしようかどうか悩みちゅう。

そうそう、編み方はすごく簡単ですよ。私は33目作り目しました。これは、どれくらいの幅にしたいかとか、糸の太さによって調整してください。

1段目は表編みでずっといきます。

2段目は表1目、裏1目を繰り返し、最後を表1目で終わります。

この2段の繰り返し。broken rib という言葉が確か使われています。ゴム編みほど柔らかくありませんが、メリヤスよりも立体感が出ます。帽子にも使える編み目ですから使ってみてくださいね。

今日は東京は寒いのでしっかり首回りを暖かくしないといけません。

やはり手に馴染んだ針がいい

探し当てた私の編み針。編み針と一口に言って仕舞えばどれでも同じような気がしていたのですがやはりずっと使っていた針が使いやすいと思うのは気のせいなのかしら?

針を探すのに箱をあちらこちらに移動してとうとう見つけた時の嬉しさといったらありませんでした。ちょっと大げさに聞こえてしまいますが重い箱を右から左、上から下に動かして見つけたのですからやはり感激。

さっそく帽子を編みました。まず一つ編み終えて、それから途中になっていた帽子(これは日本にずっと置いてあった日本の針で編み始めていたものです)を結局ほどいてまた編み始めました。あれほど進まなかったこの帽子もスイスイと編めています。

IMG_0619

やはり手に馴染んでいるものって手が知っているのでしょうか?

きっと編み針に限りませんよね。包丁にしろ、ハサミにしろ、金槌、カンナ、それに楽器類も。もしかしたらコーヒーカップもそうかも。手に馴染んでしまったら他のものとは持った感覚が微妙に違うって感じられるのでしょうね。

 

IMG_0620

毛糸が足りなさそうなので子供サイズで編んでいます。これが終わったら何を編もうかな?

でも、こうしてみると自分に合ったものを見つけられたらそれを大切にできる気持ちを持ちたいですね。何でもかんでも使い捨て、ということではなくて良いものとじっくりと向き合う心を育てることもこれから考えていきましょう。

突然ですが

おはようございます。

突然ですが来週の月曜日、12月10日に編み物会をしようかなと思い立ちました。帽子の編み方をお教えします。本当はもっと先の方が良いのですが、だんだんに年の瀬に近づくとなんだかんだと忙しくなりますでしょう?

時間は10時から12時くらい。場所は吉祥寺を考えております。そして、トピックは帽子。1)帽子はすぐ終わる

2)できあがりのサイズが考えていたものと少し違っていても、必ずそのサイズに合う頭があること。

3)手軽に持ち運べること

私の家はとても狭いので皆様に入っていただくわけにいきません。ということでまた場所を借りようと思います。ということで参加費は2000円と致します。お返事は早めにいただけたらありがたいです。また、ご自分のスタジオ、ショップなどを紹介する目的でのご参加はご遠慮お願いいたします。

毛糸の太さなどは問いませんが太めの方がはやくできあがります。しかし、太すぎるのはごつくなりすぎるのでオススメしません。

それでは奮ってのご参加お待ちしておりますね。

そうそう、書き忘れました。お部屋が借りれない場合にはキャンセルしなくてはならなくなります。ご了承くださいませ。もちろん参加できる方が集まりましたら即刻、予約を入れますね。