紡いだ糸で編んだボレロ

冬が長いシアトルで、春が待ちきれずに買った太陽のような色のファイバーを紡ぎました。

IMG_3667

これを幾つかに分けて紡ぐためにまず、重さを計ります。

IMG_3668

そして、紡いで、撚って出来上がった糸で編んだボレロがこれ。

IMG_3670

糸はPolwarth & silk で、友人が染めているので出来上がりもまちまち。そこがいいところなのですよ。

単色ではなくて微妙に色が変わるのが私は好きなんです。

せっかくだからと可愛らしいボタンを買ってつけました。

IMG_3676

このbraids (ファイバーをこのような形にして売っているものをこう呼びます)は2つありました。一つが4oz、約110g。だからまだ糸が残っていたのでショールも編みました。今、ブロッキング中なので写真はまたあとで。

自分の指先が色々なものを作り出していくのは本当に楽しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

広告

藍染の糸を買ってきた

旅行の楽しみはその土地、その土地の名産、名品を見てまわること。作っているところを見学させて頂いたらなおのこと楽しい。

今回行ってきたのは、盛岡手づくり村。盛岡からバスで約30分の場所にある、幾つかの工房が並ぶ場所です。

染め屋、たきうらさんで中を少し見せていただき、購入してきたのがこの糸。家に帰って重さを測ってみたら約109グラムありました。藍で染めた糸でとってもきれいなんですよ。

IMG_3346

色はもっともっと深みがある濃い群青色です。なかなか正しい色をスクリーン上で表せないのが残念なこと。色はとても美しいのですが、さて、このかせをボールに巻くのに約1日かかりました。ウールに慣れている私はコットンはあまり好きではないことも原因の一つなのでしょうが、まず、糸同士がくっつきあうこと。そして、カセの中でこんぐらがっていたこと、が大きな原因であちらで糸をくぐらせ、こちらで糸をほぐしながらの作業でよっぽど途中でやめようかと思ったものの、「もったいない」。最後は私が投げ出した糸のかたまりを主人がせっせとほどいてくれてきれいな一つのボールになったのが夜の11時。翌朝は肩こりで頭が重かったんです。もし、次回購入することがあったら、お願いしてあちらで巻いてもらおうと思います。

そして、編み始めたのが、アームバンド。太陽の下を歩く時につけようかなと。UVカットはおそらくしないでしょうがないより良いだろうというくらいの気持ちです。

IMG_3349

ただ、あまり編みやすい糸ではないのでできるだけ早く終わらせてウールに戻ろうと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村