あらら、またもや3連休?

あら、月曜日なのに今日も休みなんですね。天気がいまひとつ。

私が日本にいた頃はこの時期、運動会があちらこちらで行われていました。いわゆる「体育の日」
朝から花火が上がったり、季節感があったような気がします。

それにしても3連休が多いですね。驚きです。

お休みが多いのは良いのでしょうが、逆に仕事に戻ったときにやらなくてはならないことがたまってしまって、という方も多いのではないでしょうか? 本当に人それぞれだと思います。

気温が昨日に比べて低くて、手編みのソックスをはいてます。かなりはきこんでいるために、伸びてしまった感が否めませんが、ま、足元が暖かければそれでいい。

薄手のショールも欲しいですね。日本にスーツケースに入れて持って帰ってきたショールたちはどちらかという厚手ばかり。まだお目見えさせるには早いかなぁ。

でも、この気温、編み針を持ちたくなりませんか? 暖かい気持ちにさせてくれる編み針を。

編み物は機内持ち込みに。

シカゴにいくために空港のゲートに到着。今日のシカゴの天候は「嵐」 雷、突風、洪水の可能性ありというかなり最悪に近い情報が入ってきていました。しかし、すべて可能性の問題で、避けるかもしれないし遅れるかもしれない。

仕方ない、とゲート近くのベンチに座って編み物を始めました。私が乗る飛行機はワシントンから来るはずなのに、まだ到着していません。東海岸も悪天候のために遅れたようです。気を取り直して編み物を。

人が私の後ろに立つ気配がしたと思うと、

「何を編んでいるの? ショール?」
「そう、まだ編み始めたばかりだけど」と私。
「私もknitterなの。クリーブランドに帰るところ」
「編み物持ってるの?」
「急いでいたからバッグにつめるの忘れちゃったの」

とこんな感じでおしゃべりが始まります。しかし、隣のサラリーマン同士の会話も気になっていけません。

「シカゴ、天気が悪いらしい。離発着を制限しているようだ」
「飛行機もまだきていないから遅れるかもしれない」

こんな会話を聞きながら編み物をしたら間違えること請け合います。はい、どこの段を編んでいるのかわからなくなりました。

幸いなことにちょっとだけ遅れて飛行機は出発、しかし、機長のアナウンスは

「シカゴの天気が悪いから遠回りをして飛ぶからいつもの2倍くらいの時間がかかるかもしれない。管制塔と連絡をしてもし近道ができたらできるだけ早く到着するようにするから」

飛ぶだけよしとしなくてはならないかしら、と思いながらまた編み物をして取り出しました。少し飛んだところで雲の中に突っ込み、ものすごい風の音とともに揺れだしました。なんといっても小さい飛行機ですからね。でも、編めないほどの揺れではなかったのでよかったです。目も落とさないですみました。

きっと想像していたよりも天気がよかったのでしょう、いつもとほとんど変わらない時間でシカゴに到着。でも、普段は滅多に通らないミシガン湖の上空を長い時間飛んでました。これは空港のスケジュール調整なのでしょうかね。

編み物を手荷物に持っていてよかったです。気もまぎれますし、知らない人との会話も弾みますしね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

氷があたり顔が痛い日に必要なのは

ここのところ暖冬だったのですが、遊びに来ている今日のシカゴはまるで冬のような(冬ですが)一日でした。突風は吹き、気温が低かったために雨が氷になり降っていました。風が強いために氷は横なぐり。それが顔にピシピシあたったんですよ。

IMG_1438

これはミシガン湖の湖面です。普段は穏やかな水面が今日は荒れ狂っていました。しぶきがLakeshroe Driveという道路にかかる場所もあったようです。私はバスの中からこの写真を撮りました。実は、ミシガン湖の様子が見たくてバスに乗ったいうもの好き。

IMG_1468

さすがに湖の横を歩く気にはなりませんでした。まっすぐ歩くのが大変でしたし、追い風の時には自分の意思とは関係なく前に進んでしまい、向かい風では歩けないくらいの突風でしたから。気温自体は約0度でそれほどで寒いというわけではありません。ただ風のせいで体感気温が下がり、さらに氷が飛んできて顔が痛かったぁ。

こういう日には長いスカーフ、もしくはカウルが最適だということを改めて悟りました。カウルは首だけではなく目の下までしっかり顔を覆い強風からお肌を守ってくれるからです。幅があるかもしくは、2重にまけるくらいの長さのカウルがいいですね。長いスカーフもいいですが、風にあおられて解けてしまったり飛ばされてしまう可能性もあります。

IMG_1405

こんな感じに。これは少しおおげさですね。

今日首に巻いていたのは小さいカウルでしたから顔まで引き上げられなかったんです。だから顔が痛くて困りました。大きめに作っておくと頭からかぶることもできますよ。昔風に言うと頰かむりになるということです。こんな言葉、ご存知の方の方が少ないかもしれない、と苦笑しています。あと、驚いたことに長靴の上の部分から氷のかけらが入ってきたこと。レインブーツと呼ぶのはおこがましいゴムの長靴です。今日のような大雨の日には大活躍。太ももが太いので長靴との隙間はそんなにないのに、こんなすき間を狙って入ってくるなんて恐るべし氷!

今度はブーツのライナーを編まなくてはいけないようです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

眠れない夜が続きました。

おとといの晩は夜中の1時半過ぎ。そして、今朝は5時に大きな雷が鳴りました。今朝の雷は音、地響きがすごかっただけではなくて雹が寝室の窓をバシバシとたたいていました。おまけに竜巻注意報のサイレンが鳴り響き、普段はのんきな私たちも、

「ちょっとまずいかも。とりあえず1階におりようか」と着替え、貴重品を持って階段を下りると、外では稲光がピカピカしていました。

この辺の稲光って、稲妻ではなくて蛍光灯の電気が切れるときのような電気っぽい色をした光がピカピカするんです。雷の音もゴロゴロももちろんしますが、キーンというひどく金属的な音がします。

テレビをつけると、私たちが住む場所の上空をかなり発達した雷雲が通り過ぎていったようで、車で30分くらい東に行ったところでは竜巻が起きたそうです。幸いけが人はなかったようですが。

今日は、昼間ちょっと落ち着くものの、一日中こんな感じだろう、という天気予報。夕方出かけなくてはいけないのに、いやだなぁ。

午前中はものすごい雨と雷。夕方ちょっと明るくなったもののまた、夜の7時過ぎに竜巻警報のサイレン。たまたま、我が家は雲の切れ目にあったのでそれほどの雨は降らず、稲光と少しのゴロゴロですみました。しかし、テレビのニュースはもう大騒ぎです。

「今から10分後には○○に強い雷雲がいくから家の中にいること。窓から離れる。地下がある人は地下に避難。ない人はトイレなど小さい部屋に避難。用がない人は外に出ない」などと繰り返し繰り返し注意を呼びかけていました。

「これから来るぞ〜」と言われても、できることといったらドキドキしながら地下に行くことくらいで、他は何にもできません。家のまわりの高い木をしまうわけにはいかないし、屋根を何かで包むわけにもいかないし、じっと嵐が通り過ぎていくのを「被害が出ませんように」と祈るしかできないんですよね。

自然の前には本当に無力であることを感じさせられますね。

少し地下に着替え、水、ドッグフードを用意しておこうと思います。

寝不足の頭で編み物をするとろくなことがありません。ガーター編みのショールを編んでいるのに、いつの間にかメリヤスになっていました。ほどいてやり直さなくちゃ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

マイナス15度のセントルイスから明けましておめでとうございます。

今年は極寒らしく、昼間も0度を超えず、夜はマイナス15度までさがるそうです。普段からこのような寒さに慣れていないのでブルブルしてしまいます。昨日雪が降ったために道路はぐちゃぐちゃ。除雪車も来たし、大量の塩も撒かれたので昼間は問題なかった道路も夜は再度凍結しているんために、ツルツルしている場所があちらこちらにあるようです。除雪車が来ても、右折レーンなどは氷がシャリシャリしていて4輪駆動の私の車もお尻をふりました。

さて、あまりに寒すぎて頭がぼーっとしてしまいあまり編む気にもならないのですがそうはいっても、何もせずにぼーっとしているのは苦手なので針をとりました。そして気がついたのが、あ、毛糸をまかなくちゃ。

しかし、毛糸巻き器はひどく寒い部屋に置いてあります。3方向がほとんど窓なので寒い。暖房は一応入りますが、それでも寒い。でも、巻かないと先に進めないし、と意を決して毛糸を3かせ持って入りました。

クルクルとハンドルを回していたら隣の家のワンコがドアから出てきました。用を足しに出たのでしょう。そうはいっても、極寒です。長い間外にいたら足の裏が凍傷になりそうな寒さです。すぐにドアの前に戻ってきた彼は「ワン!」と吠えましたがドアが開く気配がしません。自分の毛糸よりもそっちの方が気になって気になって。2、3分経ってからドアが開き、彼は無事に家の中に入っていきました。あ〜、よかった。忘れ去られていたらどうしよう、と心配してしまったんです。

それより、私の毛糸。巻き器が小さいこと。それから巻いていた毛糸の長さが長かったこと(約500メートルあります)の両方が原因で、巻ききれずに巻き器の下の部分に巻き付いてこんぐらがってしまいました。さっさと巻いて暖かい部屋の方に移動したかったのに、涙をのみながら毛糸のもつれをほどいたのでありました。

今年もたくさんのものを編んでいきたいと思います。ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

明日は編み物三昧の一日かしら?

ニュース、天気予報がセンセーショナルに明日の雪の予報を伝えています。
どこで何センチの積雪、
雪ではなくて氷が降るかもしれない。
雪の上に氷が降ると道路はとっても滑りやすくなるから運転を控えた方がいい。
自信過剰の運転は控えるように、
出かける必要がないなら家にいてください。
雪が降り出したらあっと今に積もるからすぐに家路につくように。
電線に氷がついたら停電する可能性もある。

もう、すごいですよ。次から次へと同じことばかりくり返していて。うるさくてテレビ消しました。でも、内心は明日はどこにも出かけずに編み物三昧だ!とニコニコしているところ。

前から気になっていたTea Leaves Cardigan 手を出してしまったんです。パターンはRavelryで直接ダウンロードができず Madelinetosh のサイトに飛ばされました。お金を払ったのにダウンロードができず電話をして説明の後、メールに添付されてパターンがやってきました。うふふ。あちらこちらのお店で飾られていて気になっていたもののなんか、編む気がしなかったのですが、先週の月曜の編み物の会にしっかり来てきた人がいたんですよね。深い緑のTea Leaves Cardigan。すごくステキでした。「あ、これは編まなくてはダメだ」とお告げのような気がして編みはじめたという次第です。

毛糸はずっと前に買ってあった Madelinetosh DK で、色は Merino Morning Dove です。まだ10段くらいしか編んでいませんが、もし、明日、どこにも行く必要がなくなったら一日中編んでやる1 ショールも大好きですが、カーディガンも便利ですよね。寒いときにちょっとはおれますもの。それに、このセーター首まわりから編んでいくので身頃などをはぐ必要がありません。嬉しいですよね。どれくらい進むかしら?

ここ数日、何となく気ぜわしい日々を送っているのですが、なぜかヨハンシュトラウスが無性に聞きたくて、エンペラーワルツやら何やら立て続けに聞いているのですが、ロゼッツキー行進曲が鳴っているときに帰ってきたときの主人の一言 「家の中が運動会みたいだ,」ですって。確かに運動会で流される曲ではありますものね。運動会、なつかしいなぁ〜。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ