編み物グループ、分裂?

ある大きい編み物グループが分裂しました。ヘッドにいた人たちのやり方気に入らないとかなんとかで、離脱して新たなグループを作ったんです。おかげで、最初のグループは参加者が激減してしまいました。新しいグループを率いる人たちはとってもいい人たちなので、彼女たちがいつも不満ぶーぶー言っていたというのはちょっと信じがたい。でも、実際に離れていったのですからかなりな不満があったのでしょうね。さらに、残った人たちの中でも高齢者の方達と若い人たちに会の進め方などについての意見にずれが生じ、これまたちょっと内紛状態。なんとかおさまってくれるといいのですが。いろいろな人がいた方が会は楽しい!

人がたくさん集まると、それぞれの思惑などが入り乱れて意見がまとまらないこともあるとは思いますが、最初の目的は「編みものを楽しむこと」だったはず。ま、会費を集め始めるとその使い方、管理など厄介な問題も次から次へと出てくるのでしょうね。

なんか面倒くさいですね。編み物が好きなものたちが集まってワイワイと編めばいいじゃん、という中途半端な気持ちではいけないのかしら? 主張を持って編み物に望まなくてはならないなんて、面倒くさいわぁ。

分裂したグループに実は私も属しているのですが、どうもスケジュールがあわなくてここのところ全然行っていなかったんですよ。いや、行かなくてよかったかも。と一人でホッとしているんです。実は。

会を企画して運営してくれる人がいれば私はそれで御の字です。文句は言いません。そんなことにエネルギーをつぎこむくらいなら編み物を進めたいですよ。

そういえば、私たちの編み物グループでも、たま〜に来る人が言っていました。

「私のこと、嫌っている人たちがいるから。」
「え?」

半信半疑の私でした。思い込み? 事実? 事実としたら誰? いや、やめよう。あまり気にせずに編み物の方に集中することにしようっと。そう、自分に関係がないことに首を突っ込むと間違えちゃいますからね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

あらあら、ここにも編み物をする人が

空港のゲートで待つこと約2時間。さて。編み物でもしましょうか、と思いふと横を見ると、同じくらいの年齢の女性がせっせと編み物をしているではありませんか。ここぞとばかり、

「何編んでいるの?」 と聞くと、
「このカーディガンを編んでいるの。あなたは?」

と話が盛り上がります。彼女はまだ初心者であること。(いや、カーディガンにしっかり挑戦して編み進んでいるのだから初心者とは思えません) 実家で両親と数日を過ごしワシントンD.C.に帰るということ。友人たちと編み物グループを作ったものの忙しくてなかなか行けないのが今のところの悩みであること。そうはいっても、その友人たちがいなかったらここまでカーディガンをめげずに編み続けられなかったことな土、いろいろ教えてくれました。

私は自分用にLintillaを Wollmeiseの毛糸を作って編んでいるところだったので、その話をし、編み物グループの話から、飛行機の話、食べ物の話などつい盛り上がってしまいました。ただ、あまり話に夢中になって目数を間違えてもいけないのでほどほどにしておきましたけれどね。:)

さて、ゲートがなぜか変更になり、飛行機が倉庫からやってくるというアナウンスとともに1時間近く遅れることがわかり、彼女はイライラし始めました。そうです。乗り継ぎ便との間が1時間しかないと言っていましたから。私は2時間あったのでまだ余裕がありました。ゲートを移りベンチに座ると、斜め前に座っている女性も編み物をしているではありませんか。また、何を編んでいるか聞きにいこうかと思いましたが、その女性はご主人といっしょでしたし、私たちが乗る便の乗客たちがわさわさと列を作り出していたので、あきらめて、毛糸をしまい始めました。

それにしても、いろいろな人が編み物をしているのを見るのも楽しいものです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ