Hitchhiker(ショール)の写真です。

Hitchhiker というショールは幅があまりなく細長い形に出来上がります。あまり太さを選ばないショールですし、糸を使い切ることもできとても汎用性が多いショールであること、それからガーター編みなのでテレビを見ながらとかおしゃべりをしながら、本を読みながらでも編めるのでお手軽で色々使えるショールの一つなんです。

難点は写真に撮るのがすこしむずかしいんです。細長いですからね。首に巻いた写真を撮れば良いのでしょうがあまりセルフィーが好きではないので誰かがいるときしか撮ってもらえません。だから、平らなところに置いて今日は撮りました。使った毛糸はJitter Bug by Colinette. いわゆるフィンガリングよりも少し太い印象を持ちました。

IMG_1700

やっぱり半分しか写せなかった… でも、ギザギザしているのよくわかりますよね。これがこのショールの特徴です。テーブルの上でくるくると巻いてみると、

IMG_1701

なんだかヘビがとぐろをまいているようですね。こまった。

段染めの糸はもちろん、単色の糸で編んでも素敵です。無料のパターンではないけれどとても人気があるパターンです。Trillion も形が似ています。ギザギザしていないでそこに少し透かし編みがあるだけ。そしてLintilla も似ているといえば似ているけれど、フリルが入るだけフェミニンな感じがあるかもしれません。どれも好きです。

また編んでいるClincher はこれまた微妙に違うショール(カウル)なのでなかなか楽しんでいます。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

段染めではなく,部分染めの毛糸

最近、部分染めの毛糸が人気のようです。部分染めなんて言うとまるで髪の毛を染めているような感じですが...

色がだんだんに変わっていくから部分染め? 同系色のグラデーションのものもありますし,まったく異なる色に変わっていく毛糸もあります。かせになっているだけではその毛糸が段染めなのか,部分染めなのか,編んでみたときにどのように色が変化していくかはお店の人に質問をするなり,他の人が編んだものを目で見て判断するしかありません。

cauldron

このように見ただけではどういう色の構成なのか想像もつきませんよね。かせを伸ばしてみました。

photo 22

ごめんなさい,床の色に埋もれて毛糸の色がちゃんと出ませんでした。広げてみると,白っぽい部分が全体にあるのではなくて一部分にあるように見えるのわかります? これをボールに巻くとさらに,どのように色が染まっているのかがわかります。

photo 33

外側に黒っぽい部分。それがチャコールグレーになり,いつの間にか白、赤の混じった部分になっていきます。

この毛糸は実際に作品を見て買ってきました。Stitches Midwestで見つけたんです。Fresh From the Cauldron というショップのSuperwash sock yarnです。まだ編んだことがないので編んでいるときの感触はわかりません。飾ってあった作品の名前を聞いてきたのですが,忘れてしまいました... 三角形のレース編みのショールだったことだけは覚えています。別にそれでなくても編みたいパターンはたくさんあるのでよいのですが,しかし何を編もうか悩みます。400ヤードあるので,たいていのショールパターンは編めると思います。あまりレースっぽいのは作りたくないし... この間作ったStephen Westさんの Pogonaでもいいと思うけれど,ちょっと芸がないかしら? どうしましょう?

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Stephen Westさんの初期の作品、 Pogona編みました

どうも、Stephen Westさんのデザインに取り憑かれているようです。(笑) このショールは前から編んでみたかったんです。直角二等辺三角形を両側に足していくような形なので,なかなかおもしろいショールの出来上りです。

photo-19

今日は気温が高くてとても首のまわりに巻く気になれませんし、また,写真で写せるような洋服を着ていません。形,色とも着るものをそれほど選ばないショールなので嬉しいです。また,三角形を足したことで身に付けたときに正面で可愛くフリルのようになってちょっとおしゃれ。でもフリルがついたフリフリ感ではありません。男性がつけてもおかしくないと思います。

とても単純なパターンなのでせっせと編み上げられました。ちょっとしたプレゼントにするにはよいパターンだと思いますよ。洗ってブロックするときには頂点だけをしっかり伸ばしてあとは自然に引っ張るくらいで形はとれますから。

私はフィンガリングの糸で編みましたがDKとかもう少し太い毛糸で編んでみるのもおもしろいかな,編んでみようかな、というところです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

手はかぶれず顔がはれたので編み物には支障がありません

先週の木曜日に気を抜いて草むしりをしたときに,どうもpoison ivy にさわってしまったらしく,まずは首のまわり,それから顔の左半分が赤く腫れ上がってかゆくてたまりませんでした。そのうちに左目のまぶたもふくれあがってきて半分目がとじた状態...

草をさわったのは手のはずなのになぜか手はほとんどかぶれず顔だけ。おかげで編み物は問題なく続けられています。

数年前にも同じ経験をしているので,オーツが入った石けんで顔を荒いおとなしくしています。あまりかゆくなったら氷で顔を冷やしています。暖かいタオルを当てた方が血行が良くなり直りが早いとも聞きますが,そんなことしたらかゆくてかゆくて我慢できません。

そんなかゆさを吹き飛ばすためには「これ、編みたいぞ!」と思えるパターンを編むしかないですよね。

Insouciantはかなり進んでいます。もう少しで前と後ろに分けるところに到達します。そろそろ同時に何かショールでも編みたいなぁと思うここ2、3日。かゆみを感じないくらい少し難しいパターンがいいかも、と本やファイルをひっくり返したり,Ravelryをうらうらしたりしています。

ショールの条件は少しレースが入っているもの。三日月型であること。500メートルから600メートルで編めるもの.そして,暑い季節ですから細めの糸で多くの人が編んでいるものです。

さて,いくつかあがっている候補はSnow Angel by Boo Knits. Cascata by Susanna IC. そしてこれは三角形なのですが、La Cumparsita by Marnie MacLean. さて,どれにしよう...と悩むのもまた楽しい。こんなことをしているときに誰かがまたステキなショールを編み上げたのを見たりしたら気持ちは移っていくのですからねぇ。さて、どうなることやら

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Babushkas、バブーシュカを知っていますか?

先日、20年前の編み物雑誌を見る機会がありました。確か、Knitter’s Magazine だったような... 見た目は今の雑誌と全然変わりません。中はそうですね、記事とか写真とか時代を感じさせるものはあるとしても基本的に今の雑誌と同じようでした。

そこで私の目に入ったのが、Babushkas。

「これ何?」と私。
「いわゆる、ネッカチーフみたいなもの(ネッカチーフという言葉を聞いたのはとっても久しぶり。今の若い方達は知らないかもしれませんね)。きっとロシア語よ」
「三角形なの?」と写真を見ながら私。
「そうよ。形も見た目もネッカチーフと同じ。首のところでゆわくの」

ただ、写真の女性は今のショールと同じように身につけています。どうしてショールと呼ばないの? という私の質問に対してはこれと言った理由が思いつかないらしく、「どうしてかしらねぇ」と。

Babushkasが変わってバンダナになったのかと思い聞いてみたら、

「バンダナは前からあるわよ。カウボーイが昔からつけているもの」 <ーなるほど、カウボーイなくしてアメリカは語れない?

そして、「あの時代の毛糸は今の毛糸に比べると質が悪かったわねぇ」と昔の話に花が咲いていました。

手元に、Babushkasの作り方のコピーがあります。三角形のショールの作り方と同じです。頂点から編み始めて目を増やしていきます。以外と、これ、可愛い。かといって今編んでいるものを投げて編み始めるわけにはいかないしねぇ。

Wikipedia で見てみたらかぎ針のものが多いようです。そういえば、記憶の片隅に、かぎ針で編まれたBabushkasを見たことがあるようなないような...

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

春らしいショールを一つご紹介します

デザイナーはJoji 。パターンの名前は’Imagine When’ ちょっとステキな名前だと思いませんか? ずっと編みたかったのですが、なぜかなかなか手につかず今日まで来てしまいました。

きれいな色でしょう?

きれいな色でしょう?

4.5ミリの針を使っている人が多かったようですが、少し、ふんわりと編み上げたかったので5ミリ針を使いました。使った毛糸はWollmeise Pure Meilensteinという色です。500ヤードは必要とデザイナーの方が書いていらして、574ヤードあるこの毛糸なら大丈夫だろう、と思いましたが、針を0.5ミリ太くしているので不安。バックアップの毛糸がある色を選んだんです。

IMG_6644

肩にかけてしまうとよくわかりませんが、形は三角形ですが2等辺三角形ではないのが気に入っています。

IMG_6646

針を大きくしたために出来上りも少し大きくなったと思います。私は背が高いのであまり小さい三角形はバランスが悪くなってしまうため、このサイズでよかったと思います。ただ、これはプレゼント用に編んだので、自分に編むときにも多めに毛糸を用意しなくてはならないことを忘れないように書き留めておきます。

編み出したらやめられないパターンです。自分には濃いブルーで編みたいと思っています。この色、私にはぼけてしまって似合わないんですよ。

今朝は0度でしたが、昼間はとてもあたたかくなりました。春はもうそこまで来ている、という感じです。

これから若葉が出てきます。なぜか赤いんです.これが緑になるんですよ。

これから若葉が出てきます。なぜか赤いんです.これが緑になるんですよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ