この季節には少し厚めのショールがいいですね

寒い日が続いています。太陽が外に出ているとそれでも良いのですが曇りとか、雨が降っていると寒さが身にしみますよね。

外を歩く人を見ると厚めのショール、特に今年はチェックのショールをまとっている人を多く目にします。チェックもステキですが、手編みの厚めのショールも良いのではないでしょうか?

日本の方は長方形のショールが多いですね。あまり三角形のショールを身につけているhとはあまり見かけません。これはなぜなのだろう? 三日月型のショールもなかなか良いと思うのですよ。

太い糸でざくっと編むのもそれはそれで暖かく見えます。そして、細い糸で大きめに編むと首のまわりの馴染みがいいように思います。そして、糸の素材。これがまた暖かさに差をつけてくれます。

先日、デパートでカーディガンを見ていました。1枚、ウール96%、カシミア4%というのがあって、カシミア4%がカーディガンにどれだけ違いを生ませるのか興味を持ったんです。売り子さんにお尋ねしましたが、ちゃんとした返事は返ってきませんでした。

カシミアが入っているだけでなんとなーく暖かい気はしますよね。

日本に戻ってきてどの毛糸を使うか、これは悩みどころ。アメリカに住んでいた時は欲しい時にはお気に入りの毛糸屋さんに出かけていけばそれで良かったのに、今はそうはいきません。

ついついけちってしまいそうです。

広告

Drachenfels 写真を撮りました

Drachenfels 数週間前に編み上がったのですが、写真を撮る機会に恵まれず、今日になってしまいました。
サイズが大きく私の大好きなショールの一つになりました。

IMG_2393

使った毛糸は Rosy Green Wool Cheeky Merino Joy です。糸も色もデザイナーさんのそっくりそのままの真似をさせていただきました。今の時期、ちょっと肌寒い朝などにとても重宝しています。

IMG_2399

後ろから見るとこんな感じですが、私はこの着方の方が好きです。

IMG_2395

サイズがわかりやすいようにマフィちゃんにモデルになってもらいました。

IMG_2416

イヤな顔をしています。マフィちゃんはラブラドールレトリーバー。どちらかというとその中でも大きい方です。体重が45キロ近くあります。

IMG_2419

どんな糸を使ってもきっと素敵なショールに出来上がると思います。フィンガリングではなくすこし太めの方がこのショールの持ち味が出るかもしれません。

IMG_2426

クッキーをもらって納得したマフィンです。

3色のストライプだけではなく、ところどころにチョコチョコっと別の色が出て来て、これがまたしつこすぎず程よいアクセントになっていると思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村