11月1日は「本の日」でした

今日は「⚪️⚪️の日」というのがやたらに多くて覚えきれませんが、昨日、11月1日は「本の日」であると小耳に挟み、これはいけない、と本屋さんに走りました。なぜ、いけないのか、なぜ走るのか、どうぞ、細かいところは気にかけないでくださいませ。

前から気になっていたこの本を購入しました。

IMG_0213

「一揆」と言えば、テレビの時代劇、歴史小説の中でよく耳にしますよね。飢饉とか、年貢の取り立てが厳しすぎたりとかで食べるものがなくなったお百姓さんが「米よこせ〜」などと、お代官様のところに押し寄せたりするものが私の頭に浮かびます。

しかし、今の世の中でもフェイスブックや、Twitterを使って不満分子が人を集めて抗議行動というのも言ってみれば一揆と同じ。現代の一揆にはおもしろ半分の人や、尻馬に乗ってその間に商店に入り込む強盗集団も入っていたりしてこれまた様相を変えています。

ということで読んでみようと思ったのですよ。

それにしても本屋さんはいつ行っても楽しいですね。あたらしい本との出会いに驚いたり嬉しくなったりとまるであたらしい友人に会ったような気になることすらあるのですからね。

もうすこし、店員の方とお話しできる書店があってもいいかなと思うこの頃です。

 

広告