吹きまくるClincherという名のカウルの嵐

いつだったか、Clincher を作った記事を書きました。編み物会の仲間の中でいま、このClincherの嵐が吹きまくってます。一人がこのパターンを見つけてあっという間に編み上げたのが始め。

別の友人がとっくに編み上げ、私も二つ編み上げ、もう一人はまだループの部分が終わっていないのに二つ目に取り掛かり、他の二人が糸を用意し、とこの嵐が終わることにはいったい幾つのClincherを見ることができるのかしら? ループに取りかかる前にいくつかの糸を持ってきてどの色にしようか相談する人もいますし、ループの部分はそれほど糸を使わないから他の人が持ち寄ったりと盛り上がりを見せているんです。

IMG_1753

残り糸で作ったのでどれくらいの大きさになるかはあまり見当もつきませんでした。最初に作ったものより微妙に小さいようです。広げてサイズを測れば良いと思いますよね。でも、最初に作ったものは気に入ったところでループを通し、あとは解くことなく首の上から取り外しているので、広げたくないんですよ。色が春らしいでしょ?小柄な人にはぴったりだと思います。私には小さいかなぁ。

IMG_1756

今、三つ目がループの前まで編み終わったので、どの色でループを編むか考えます。あるようでないのがこれといった「色」。どうしても好みの色ばかり買っているので色に幅がないんです。困った。これを理由に新しい糸、買おうかしら。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

首におしゃれに巻くのがむずかしい

きょう、Clincher を首に巻いて出かけました。ループを通して見て鏡をみると、なんか変。やけにショールが細くなりかわいくない。どれ、もう一度、と今度は逆の向きにループを通して見てもあまり変わりがありません。

しかたがない、とRavelryに戻り、他の人がどういう身のつけ方をしているのかお勉強。さまざまです。どれだけ首に近くまけるかですね。強く引っ張ってループが伸びたりするのも嫌ですから慎重にやりました。隣り合うループが重なり合う部分も出てきて、これはいけない、とていねいにそこを調整し、鏡を見るけれど、まだ自分が思うような形にショールがなりません。

また、少しずつ引っ張り、ショールの一番幅が広い部分が前の方に来るように移動させ、なんとか納得。しかし、この位置を維持するのはけっこうむずかしい。

IMG_1674

自分が思っている場所にショールがいてくれるととてもいいんですが、ずれてくると困るんですよ。でも、ループで止まっているからなくすことはありません。それはいいかも。

いやぁ、どんなに素敵なショールでも巻き方一つでその魅力は半減どころか激減します。上手に巻いている人を見ると「いいな」と思います。

ループの部分がゆるくなるのがイヤなので、ショールをループから抜かずにそのまま頭の上から脱ぎました。あまりに気に入ったのでもう2個目を作り始めています。糸がなくなるまでとはいかなくても、無駄なく糸を使えそうです。サイズも大きすぎず小さすぎず。あ、でも、これは使う糸の細さ、それから糸の長さで微妙に変わってきますのでその辺は注意してくださいね。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

片側をループを通すショールとネックレス…

Clincher 出来上がりました。370ヤードしかない糸だったので目数は92目とそれほど多くなりませんでしたが、微妙に糸が太いのでサイズはでました。ループの部分はコントラストがある色がよかったのでしょうね。でも、私はこの薄紫がどうしても使いたかったので。。。 写真があまり良くないのをお詫びします。明日、もう一度とりなおします。

IMG_1662

左側に薄紫のループが幾つかあってそこをショールが通っているのわかります? ズームしてみるとこうなります。

IMG_1665

うふふ、なかなかおもしろいものができあがりました。作っている最中は退屈で居眠りを何回こいたことか。そのたびに間違え、ほどき、やり直しの繰り返し。退屈なので2度と編むものかと思っていたものの、実際にできあがってみたらあら、可愛い。これはもう一枚作るしかありませんよ。

ループはこうなっています。

IMG_1666

ショール本体に段染めを使ったので、これにネックレスをつけると少しうるさくなりますかね? 実はおもしろがって、こんなネックレスも作ったんですよ。ぜひ、みてください。

IMG_1648.JPG1

今度はループの部分に段染めを持ってこようかしら? 残った糸でループは作れるのでいろいろなチョイスがあるんです。おもしろいですよ。ぜひ作ってみてくださいな。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

毛糸が水に落っこっちゃいました。

気がついたら、編み途中のカウルが入っているプロジェクトバッグがマフィンの水バチに転落しているではありませんか! すぐに引き上げたのに、バッグはぐっしょり、でも、ウールは水をはじくのでそれほど水を吸収する前に救出することができました。そうはいっても、毛糸の外側半分くらいは糸が水気を含んでいます。このまま編むのはムリがありそう、と太陽が差し込む窓のサンのところに広げておいて乾くのを待つことに。夜になる前にどけないと気温差が激しすぎて糸の質に変化がないか心配でした。大丈夫だろうとは思いながらも、やっぱりそこからとって部屋の真ん中に持ってきました。

マフィちゃんは「水を替えてよ」という表情で私を見ているではありませんか。仕方がない。水に糸の繊維が浮いていたらおいしくないだろうし。。。

今、抱えているプロジェクトは全部で5つ。カーディガン、プルオーバー、もう一枚カーディガン、水に落ちたカウル、それからもう一つがClincher。三角形のストールというか、カウルというか、ちょっと面白いのでよろしかったらチェックしてくださいね。

これは友人がどこかの毛糸屋さんで見つけて大急ぎで編み上げたもの。見せてもらった私たちの数人はもうすでにこれを編み終えました。他にも早く編み終えたいものがある私は手を出さずにいたのですが、先日、編み物会に持っていくシンプルなプロジェクトを考えていた時に思い出して編み始めたんです。糸は家にあったものを使っています。ずっと前にボールに巻いてあったものなので、わざわざ寒い部屋に入って巻くことがなくてよかった。

IMG_1617

退屈しそうなパターンに見えます。でも、形が出来上がった後に、はしにループをいくつか作り、そこをショールのはしを通すというそこまで行くとなかなか面白そうなパターンです。作っている人はそれぞれ自分の好みの段染めの糸を選んだり、買ったもののきっと使わないだろうなぁと長い間クローゼットの奥底で眠っていた糸を使う人もいます。また、ループの部分はそれほどの長さを必要としませんから、残っている糸を使えますから、いいですよ。

段染めの糸は模様がどう出てくるか編んでみないとわからないので面白いですね。

IMG_1618

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村