体をいたわること

昨日、東洋医学を勉強した方のところにお邪魔して、私の体調というか、身体を診てもらいました。

まずは問診。自分が感じている異常、心配な点などを説明し、これに対してとても細かな質問がなされます。かかること約30分間。温かいお茶をいただきながらのゆっくりとした時間が過ぎました。

そして、施術服に着替えてベッドに仰向けになると、脈診。脈をとるといっても手首の1カ所ではなく数カ所を強く押したり、弱く押したりしながらの脈診でした。内臓が弱っている場合は、この脈診も手がかりになるそうです。

次は触診、指圧、鍼を交えた処置。その途中でも、痛みの加減とか、種類についての質問が続きます。膨満感があったり、張っている部位、こっている筋肉、緊張している部分など細かく説明してくれました。

そうしていると自分でも「あ、そういえばここが」とか、「こんなこともありました」と記憶がよみがえりさらなる細かい処置をしていただきました。

最後には、「腹筋が弱くなっているので起きていると思われる症状がいくつかあります。簡単な腹筋をお教えします」と私にも続けられそうなトレーニングを教えていただき、そして、生活の上で気をつけたほうが良いことのアドバイスも受けて終了。

とても実りがある時間でした。西洋医学とはまた違う方面から自分の身体を見直せるとても良いチャンスだったと思います。どうして、今、感じている症状があるのかという原因が見えてきたのは嬉しいですね。

そう、皆さん、ご存知でした? 「鍼灸師」「あんま師」「マッサージ師」は国家試験に通っていないと名乗れません。それに比べて、「整体」「もみほぐし」などはそう言う決まりはないそうですから、かかる時には気をつけなくてはいけませんよね。

藤掛心&身体の鍼灸マッサージ

ここの院長先生、本当に職人技で、まだお若いのに経験を積まれているので指先、手のひら、そして目でもいろいろなことを感じ取れるようです。

興味がある方はぜひ、ご連絡してみてください。本当にオススメできる場所です。自分の身体が言おうとしていることに耳を傾けることはとても大切だと思うんです。体調が良くなれば気分もほぐれてきます。すると、いろいろなことが好転していくこと間違いなしと私は信じています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

広告

針、鍼、張り

編み物をする私は当たり前ですが編み針を毎日持ちます。つい、根を詰めて編んでしまうと肩が凝ってしまいます。それが理由というわけではありませんが、藤掛ボディ&メンタル治療室 に行ってきました。

体調、普段の自分の性格についての問診に始まり、鍼治療、マッサージなどを施術してもらいました。2時間半にわたる至福の時間。よだれがたれそうになり、目はトロン。気持ちがよいのなんのって。鍼治療は「怖い」と思う方も多いようですが、私は平気。痛さもあまり感じませんでしたし。(これは個人差があるようです)

鍼をうってもらって、ちっとも感じないつもりでも、自分の足が知らないうちにぴくっと動いたりするんです。それとか、刺激を受けているつぼとは少し離れている部位がズーンと重くなったりして。おもしろいなぁ。人間の身体って。

顔の筋肉も電気を通してほぐしてくれます。表情筋を刺激するんですって。なんか、ほっぺが少し細くなったかしら? 肌に張りが少し戻ったみたい。もっと頻繁に通いたいのですが、日本に来たときしかいけないのが残念!

施術してくれる藤掛さんの言葉をお借りすると、人間の身体と精神は切っても切れないつながりがあると。身体がの調子が悪ければ、普段より精神的にもつらいと感じてしまうことはごく自然のこと。自分の身体を大切にすることが自ずから自分の気持ちを安定させることにつながるのだそうです。確かにそうですよね。疲れているときイライラしたり、身体が調子が悪いと気分が乗らなかったり誰でも経験したことがあるはず。当たり前のことのようですが、なかなか自分のケアってどうしてもおろそかになりませんか?

自分が気づかないうちに身体のあちらこちらに疲れがたまったりするもの。でも、自分では気がつかずに見過ごしてしまう。そんなときに、「ここを気をつけた方がいいですよ」とか、「ここ、疲れていますよ」なんて教えてもらえると「あ、そういえば、不調だったなぁ」なんて気がつきます。それに、ちょっと「きれいになったかしら」と思えたら女性は幸せになれるもの。いろいろなことを勉強なさっている方なので安心して施術していただけます。

よろしかったらぜひ、行ってみてください。私は、ジンジャー、ローズウッド、イランイラン、ゼラニウムを混ぜたマッサージオイルを少しいただいて帰ってきました。大好きな香りです。気持ちがふっと和やかになる気がします。編み物も進みますよぉ〜。

久しぶりにHoney Cowl 編みました。寒さに心も肩も縮こまっていましたがそれがとれてすっきりです。あ、そう、今、私、日本にいるんです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

タンクトップ完成です! そして,美しく,幸せに生きるためのブログ

せっせと編んでいたタンクトップが完成しました。といっても,裾をもう一度ほどいて丈を伸ばしつつ,裾をもう少し末広がりにしようと思っています。ジーンズの上に着ようとするとある程度の丈が欲しいですよね。

恥ずかしいのをこらえて写真を載せます。

桜の花に目を向けてくださいね

うしろが結構気にっています。これ一枚で着るのは少しためらいがあるかもしれません。同じ毛糸でカーディガンのようなものを編むのもいいかなぁ。使ったのはHandmaiden Sea Silk 1かせです。けちくさく1かせですませようと思いましたが,やっぱりダメですね。

うしろのスラップ,もう少し太くてもよかったかなぁ

モデルがもう少し細いときっと,見た目がもっとステキだと思います。でも,こればかりはどうしようもありません。スミマセン。

パターンはCorchella

この写真のように前がもう少しストールのような形になると嬉しかったなぁ。
ブロックもしていません。とりあえず,着てみて,どんな感じか見てから気に入ったらブロックするつもりでしたから,まだまだです。ブロックすると少し丈と幅が伸びますので今はちょっときつめです。写真が少し見苦しい。。。
このように,身体にピッタリさせたいものは,本当にむずかしいと思います。体型は人によって異なりますし,特に胸の大きさは本当にまちまち。アメリカ人のサイズとはどうしても身体の部分,部分の比率が違いますよね。ただ,このパターンには,胸が大きい人は,こっちの編み方をしてください,という部分も入っていました。もう一枚,別の糸を使って編んでみたい,と思っています。

お口直し,というよりお目直しに,満開の桜の写真を見てください。

朝,撮りました。

さて,編み物と肩こりについては,前に書きましたよね。今日は,肩こりに限らず,健康に,そして美しく,幸せに生きるために必読のブログを私の知人が書いているので,皆様にお知らせしますね。まだ,始めたばかりのブログのようですが,情報は満載。書いている方はとっても真面目で知識が豊富。さらに嬉しいことにマッサージがとても得意なんです。近くに住んでいたら通ってしまうのですが。。うーんくやしい。ぜひぜひ,応援してくださいね。

藤掛ボディ&メンタル治療室 

いろいろなことに一生懸命な若者たちがどんどん世の中に出て自立していこうとしています。私たちにできることは,そう人たちの存在をできるだけ多くの人に知らせて,もし,アドバイスなどがあったら,主観的に出はなく客観的な目で見たことを知らせてあげることかしら? だてに長く生きているわけではないですものね<ーと言いたい。。。

それではまた,編み物に戻ります。その前にもう一枚,桜の写真を



ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村