無理に使わなくてもいい

編み物、パッチワーク、洋裁、ビーズ、いろいろ手作りの趣味をお持ちの方はついつい買い込んでしまって、材料の在庫が山積みになるなんていう経験ありませんか? 買った時は絶対にこれが欲しい! とか、⚪️⚪️を作るために買っておこうなんててにとったものの時間が経つにつれて忘れてしまったり… よくあることですよね。

お金をかけて買ったのだから、使わないなんてもったいない、申し訳ない、と思うことがよくあって引っ越すたびに一緒に移動してきたものたちですが、いろいろ考えておそらく編まないであろう糸たちは寄付することにしました。自分が抱えていて使わないなら、誰かに使ってもらった方がいいに決まっていますし、楽しくなく編み物をするのは何か間違っているように思うんです。

どの毛糸とサヨナラができるかわかりません。でも、少し減らそうと思います。そうしないと私に何かがあったときに子供達が愕然としそうですから(笑)

そんなことを考えていたら、今日、つねに一つのものしか編まない友人に言われました。

「あなたが、幾つものプロジェクトを抱えているという話を聞いて、考えたのよ。それも悪くないなって。今まで、一つのものが終わるまで次のものは始めない、と決めていたから誰かが編んでいたものがどんなに素敵であってもそれを始めることはしなかったのよね。でも、それじゃ、せっかくの編み物会の楽しみを私は味わっていないな、と思ったのよね。だから、一つとは決めないで「あれステキ!」と思ったらやり始めてみようと思うの。必ずしも編み始めたものが全部気にいるとは限らないじゃない。苦痛になっている時だってないわけじゃないんだもの」

いいこと言うじゃない。と思った私は

「プロジェクトバッグが必要よ。それぞれの編みかけのものをちゃんと巾着袋にしまっておかなくちゃね。パターンと一緒に」と言っておきました。そうしないとわけわからなくなりますからね。

そう、人生、楽しめる時に楽しむのがいいんですよ。自分に「こうあるべきだ」と課すのはもうやめましょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

片付けしてたら残り毛糸が山に出てきました

今日は12月31日。午前中は家の片付けにがんばりました。使っていない毛糸をあちらこちらに分別しニコニコしているときは良かったのですが、残り毛糸をまとめたビニール袋が数箇所から出てきた、「あらまぁ」

すっかり忘れていました、彼らの存在を。何かを編めば毛糸が残るのは当然の事。それを捨てるなんてとてもできませんから、一つの場所にまとめていたんです。それを忘れて次の袋を別の場所において、また、別の袋を他の部屋において、とこういうことをしていたのですね。我ながらなんという。。。

でも、いろいろな色を見ていたら新しいプロジェクトのイメージも湧いてきます。新しい糸を買わずに残り糸で何かステキアンものを作れたらそれは嬉しいことです。同じような太さの糸がたくさんあるんですよ。フィンガリング、ソックス用の毛糸が何と言っても大部分を占めています。さっきの「あらまぁ」が「あら嬉しい」に変わりました。

こちらの時間の9時から紅白歌合戦をテレビジャパンが放映してくれています。それにしてもなんだから大勢の人がステージにいてとっても混んでいます。どうして、あんなに群れを組んでいるのか不思議です。一人で歌って勝負すればいいのに。いや、もしかしたらそういう時代ではないのでしょうか? 時代は変わっていくものです。。。チャンネルをローカル局に戻しました。

話を戻しましょう。これらの残り糸たちを一つのバスケットに入れました。これなら忘れ去ることはありません。いろいろな色がまるで絵の具のパレットのように顔を出しています。新年のプロジェクトはカラフルなものから始めましょうか、それとも編み込み? いろいろと期待は膨らんできます。また、2015年も編み物をたくさん楽しめる年になりそうです。

あと、3時間ちょっとで新年を迎えます。本年は皆様に読んでいただいてとっても嬉しかったです。来年も、今年に負けないように興味深い記事を書いてまいりますのでまた、よろしくお願いいたします。
2015年が皆様にとって素晴らしい1年になりますようお祈り申し上げます。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

足りなくなるはずないのに。

旅をするときには必ずいくつかのプロジェクト、もしくは毛糸を持ちます。旅先では毛糸屋さんに必ずと言ってよいほどよるのですからそこでも毛糸が増えます。それなのに、何もせずに手がお休みしてしまうかもしれない、という恐怖感(?)にかられて必要以上ん毛糸を持ち歩きます。だから荷物が重くなってふくれあがるんですよね。

先日、空港で会った女性も、大きいバッグがパンパンになっていましたし、3つのプロジェクトを持っていると言っていました。人のことを言えない私もプロジェクトを一つ、そして巻いた毛糸を2玉持っていたんです。その分荷物がかさばって重くなっています。旅の途中にすべて編み終わるはずがないのに、足りなくなる可能性なんてこれっぽっちもないのに、なぜか心配になるこれはもう病気としか言えません。

だから、一つ編み終わるまで毛糸は買わない!と決めました。守れるかどうかわからないけれどがんばるぞ。

さて、友人は金曜日に手術を受けました。まだ、連絡はありませんが、成功したことを私は信じています。水曜日かな? に受けた彼女のメールにはこう書いてありました。

「考えてみれば、子供を産んだときだって大変だったじゃない。でも、私たち女性の体はちゃんと回復していく。それとどれだけ違うというの? 手術後は今の私よりもずっと健康な体に戻るのだから大丈夫。終わったら会いに来てね。」

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ