針を忘れて財布も忘れて!

編み物買いに出かけて、さて、編み始めようとしたら、「針がない!」

毛糸屋さんでも編み物買いですから、なかったら針を買えばいいのですが、今度は

「財布がない!」 オオボケの朝でした。まわりの友人たちは

「お金ならあるわよ。いくら?」
「いえば貸してくれるわよ」
「針の代金くらいつけにしてくれるわよ」

といろいろ言ってくれました。よっぽど主人に電話して財布を持ってきてもらおうと思ったときに思い出したのがポケットの中に入っている緊急用の20ドル札。そうだ、これがあった。針は10ドルくらいだから十分に足りる!

針のお金を払いながら

「前もってお金を貯めておける制度があるといいのに。財布持たずに来れるから。」すると、近くで毛糸を見ていたお客さんも

「それ、いい考えだわ。こっそり買いに来るときに便利かも。<ー奥さんの毛糸購入を後ろからしっかり確認しているご主人様方、少なくないんですよ。あれじゃ、奥さんも心行くまで買い物ができません。コントロールすることが大好きな男性、まだまだたくさんいます。

するとお店の人は

「ギフトカードをそのままストアクレジットにしておくことはできるわよ」

なるほど。これからいくらか自分で自分にギフトカードを買ってお店に自分の名前で保管しておいてもらおうかしら? 明日はバレンタインデーだから、もしかしたらこう書くと、主人がギフトカードをプレゼントしてくれるかも、という淡い期待を持ったのもつかの間。すぐに消えました。

プレゼントで思い出した。ある毛糸屋さんを訪れたご夫婦。ご主人が奥様に

「一度で終わるプレゼントなんておもしろくない。これから1年の間、好きなだけここの毛糸を買っていいから」ですって〜。いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

バレンタインデーだから赤で何かを編みたいけど

チョコレート、お花、そしてアクセサリーの売り上げが伸びるこの時期です。ブランドのチョコレートなどほとんど見かけず、普段売っている普通のチョコレートのパッケージが赤になったりピンクになるくらいというのが私が住んでいる地域です。

こんな中、赤い糸で何かを編みたいなぁとうずうず。しかし、いくつか針にかかっているものですから、「いけない」「いけない」と自分を戒めました。そんな時に、友達が、「バレンタインデーだから」と言いながら赤いセーターを着てきました。別の人は手袋を真っ赤な糸で編んでいるではないですか。

しかし、赤といっても本当に色々な赤があります。家にある糸をあさってみたものの、赤はあるけれど、深紅の赤はないですね。くすんだ赤、オレンジがかった赤はあるけれど、私を編みたくさせる赤がありません。<ーよかったかも。新しいプロジェクトを始めないから。

口ではこんなこと言っていますけれどね。目はまだ諦めきれずにどこかに赤い糸が隠れているのではないかとさがしています。

まだ二日あるから毛糸屋さんに行くことも可能。。。こちらはまだ12日です。赤いモヘアなんていいなぁ。あ、そういえばモヘアあったっけ。確か1000メートルくらいある糸だから今から巻くのはうーん、どうしようかな。小物でなかったらバレンタインデーに使えませんものね。仕方がない、前編んだ赤いスカーフとセーターを出すくらいであきらめましょうか。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

バレンタインデーだからこそ、感謝を混めて手編みのプレゼント

何もバレンタインデーだからといって男性にチョコレートを贈るばかりが能ではありません。あと、約2週間。お母様でも、おばあさま、おばさま、お姉さん、妹さん、だれでもオーケー、感謝の気持ちをこめて手編みのプレゼントをしましょうよ。

何も、複雑なパターンを選ぶ必要などありません。コンテストに出すわけではなく、「ありがとう」を伝えるのが目的なのですから。

マフラー、ショール、手袋、いろいろあります。つい、欲も出ます。見栄も張りたくならないわけではありません。でも、時間との戦いになるのもきつい...ですよね。

ショールのパターンを推薦させてください。デザイナーさんの回し者でも何でもありません。ただ、編んでみて、簡単だし、もらった方の手入れも大変ではないし、かなりスピードにのって編めるからなんです。

パターンの名前はその名もTGV.

TGV = Train grande vitese.(high speed train)
TGV = tricot grande vitesse (high speed knitting).

Susan Ashcroft という人のデザインです。電車の名前を付けたパターンも多く、新幹線、なんていうのもありました。

とにかく、早く編めます。そして、使う毛糸によってはサイズもいろいろな大きさに作れるのが嬉しい! 残念ながらフリーではありません.3ユーロだったかな? 確か4ドルちょっとでした。

私は、あまり考えもせずに、既に巻いてあったWollmeise DKを使っています。DKという割に細いんですよ。調子こいて編んでしまい、大きくなりすぎたかしら? とちょっと後悔。でも、ほどくのもいやだから、このまま進みます。ま、いいか。

暖かい手編みのプレゼントをもらった人が全員、躍り上がって喜ぶことはないとおもいます。受け取る側の気持ちの持ち方もありますし.でも、「ありがとう」の気持ちは伝えられるときに伝えておきたいもの。チョコレート産業に踊らされることなく、気持ちを渡しましょうよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

毛糸を選ぶときに思うこと

Dinner in Eiffel Tower ちゃかちゃか進んでいます。久しぶりのショールなのですが、楽しいですね。セーターはだんだんに重くなるので肩がこって仕方がなかったのですが、ショールはそれに比べてとっても楽。このパターンは太い毛糸で編まれている方も多いのですが太い毛糸で編むと、暖かいとはいえ、重さで下に引っぱられてだら〜んとしてしまうこともあるので、毛糸は慎重に選ばなくてはいけません。

このTwinという毛糸、編んでいて、そうですね。お菓子の包装紙の丸いヒモをまず思い浮かべました。もちろん、そんな固くはありませんよ。でもね、そんな細さです。そして、コシがあるというか張りがというか、ちょっと編んでいて指先が痛いような気もします。私がきつめに編んでいるせいかもしれませんが。

とはいえ、でき上がって水につけると表情が変わるのが毛糸のおもしろさ。今の感触と、ブロックしたあとの感触ではかなり違うのではないかと思われます。かといって、あまりなよなよしてしまうと、ショールの模様もきれいに見えませんよね。ソックスだってダラダラのソックスになってしまうのはちょっと、と思います。その辺りの微妙な変化をどのように付けるかが毛糸を作っている(?)方たちの悩みどころではないでしょうかね。

柔らかい毛糸は大好きですが、型くずれを起こしやすいですよね。逆に腰がある毛糸は編みにくいけれど、形をしっかりと保ってくれます。目的と形とあと、使う重さなどを総合的に考えないと自分が思い描いていたものとはほど遠いものができ上がる可能性大。いや、編み物も本当に奥が深いですね。好きな色とか柔らかさももちろん選ぶときの大切な要素ですが、同じようにでき上がるものの用途、扱われ方(ソックスなど、靴とすれますしね)などなど、他にもいろいろ考えなくてはならないですね。しかし、そうわかっているものの、つい好きな色に手が伸びてしまう。。。この性格、なおらないだろうなぁ。

そう、今日、こちらはバレンタインデーでした。主人は次男につつかれ(?)シクラメンの鉢植えを買ってきてくれました。大好きな花なのでさっそくダイニングテーブルに飾りました。私は主人にステンレスのコーヒーマグをプレゼント。マフィちゃんには、赤いボールを買いました。さっそく楽しそうに遊んでいたのに、どこにおいてきたのやら、見えるところにはありません。明日、さがさなくちゃ。

数週間前に降った雪の日、大風の中遊びました。

数週間前に降った雪の日、大風の中遊びました。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

シカゴのカフェでボーイフレンドにマフラーを編む女の子

おいしいコーヒーを出すカフェでゆっくり編み物でもしようかしら、と入ったところ、若いお嬢さんがカウンターに座ってマフラーを編んでいました.

つい、「ステキな毛糸ね.それ、スカーフ?」と声をかけたところ、ニコニコしてみせてくれました.

「ボーイフレンドに編んでいるの」
「そろそろバレンタインデーですものね」
「18日が誕生日だから、両方のプレゼントかな」

段染めの毛糸なので色の出方がとてもステキ

「でもね、時間と気持ちが入りすぎているから、彼の反応がちょっと心配.重すぎるかもしれないよね.私のにしてしまおうかしら?」
24才の彼女らしいコメントですね.

両端がクルッとまき上がらないようにと考えたパターンだそうです.

編み物はおばあちゃんから教えてもらった、と言っていました.ひとしきり彼女の仕事、学校の話をしてから、

「明日も私は、ここに来るのよ.」と言ってくれましたが、私は次の日にはその地をあとにしなくてはならなかったので、
「また春になったら来るけれど、その時にもいるかしら?」と聞くと、
「多分いるわ.そうだ、名前を聞いていなかった、フェイスブックの友だちのようではなくて実際の人間同士でさよならしましょうよ」と彼女.

嬉しくなっってしまった私なのでした.旅先でも、編み物を通していろいろな出会いがあります.

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村