毛糸はたくさん買いたいけれど重さ制限はあるし。

日本から毛糸をたくさん買い込んでいきたいんです。編みたいパターンをリストし,必要な長さも全部メモってきました。何種類もあるので全部買い込んでいったら空で持ってきたボストンバッグがパンパンになりそうです。だって,ちょっとアメリカとは毛色が違う糸たちなのですもの。

それに,毛糸も大切だけれど,本、お味噌とか和三盆、国産大納言、きな粉、鰹節(鰹を干したものですよ,パックではありません)などもとっても大切。食料って恐ろしく重量くうんですよ。ちょっと羊羹とか、おまんじゅうもなんて言い始めたらすぐに重量制限にひっかかります。23kgのスーツケースを2個まで。主人もいるので4個まで。23kgを肥えると約1万円の支払いですからね。これは痛い。

やはり,帰りの飛行機もユナイテッドにするべきだったかも。そうすれば約28キロちょっとまでオーケーだったのに...しかし,食事とサービスは全日空の方が比べ物にならないほどいいし,と独り言です。

買って帰りたい毛糸ですか? ぜったいに買いたいのが,パピーのブリティッシュエロイカ。これは昔から大好きな糸なんです。ハマナカのそのものアルパカウールも気になっています。ハマナカのスリーエスでしょう? それからパピーのクイーンアニーでしょう? 書き出したらきりがありません。主人に怒られるに決まってます。

「確信犯」だとまた言われてしまいます...

そうだ、糸を買ったらがんばってここで編めばいいんじゃない。そうすれば毛糸の姿はない...でも,作った作品が増えるから重さ的には変わりないか...いいアイデアだと思ったんだけれどなぁ。あさはかでした。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

どうしてこんなに必要な毛糸の長さが違うのか?

輸入物の毛糸は高いですねぇ。

「え,1かせ3000円? 長さは,120メートル? これは高い! だって,セーター編もうと思ったら約10かせ必要として3万円?」とひっくり返るような価格のセーターになってしまいそう。しかしですよ、こちらの本などのセーターの目安って女性用で約600メートルくらいですよね。そうやって考えると一応女性用セーターが15000円でできあがります。これでも高いけれど法外に高いわけではありません。せっかく編むのだしといろいろ言い分けがつけられます。

アメリカの場合,セーターと言うと少なくても1000メートルは必要とされます。サイズが大きくなったらもっともっと必要なのは当然のこと。どこからこの差が出るのかちょっと不思議です。

そこで,試しにと日本の毛糸を買ってきました。ハマナカそのものウールアルパカ。一応ゲージが10号で15目。本当に15目で10センチになるかちょっと疑心暗鬼。自分で編んでみなくてはいけませんね。

「あ,10号針買ってくるの忘れた!」 どうしてこう間が抜けているのでしょう?

この毛糸は40gで60メートルしかありません。11玉で足りるパターンを選びましたが,心配性の私は12玉を買いました。ということはすごくたくさん端っこを始末しなくてはならないではありませんか! え〜、やめてほしい。ふだん1かせが300メートルとかの毛糸を使い慣れている私にはちょっとどころかすごくイヤな感じ。編みながら始末していくことにしましょう。最後まで残すとすごくめんどうくさくなりそうだから。本当に10玉で足りるのかしら? ブツブツ

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

かぎ針でペットボトルケース

決して好きではないかぎ針編み。でも,可愛いペットボトルケースを見つけたのでつい手をつけてしまいました。よーく考えると,その昔,高校生のときにテニスラケットの持つところ(今では,ハンドルとか呼ぶのでしょうか?)に,ほとんど同じ編み方で飾りを作ったことがあるんです。

見つけたのは京都のイトコバコ 町家がお店になっているとても可愛らしいところでした。店員の方もとても親切で中では数人の方がレッスンを受けていました。靴を脱いであがるのは新鮮でした。ぜひ,素足では行かないように気をつけてくださいね。

別に目新しい毛糸もなかったのですが,作品として展示してあったバッグなどかぎ針が好きな方にはよだれが出るかも。棒針編み好きな方には...わかりません。でも,目先を変えてかぎ針に挑戦したくなりますよ。

かぎ針

ペットボトルケースが3つ作れるキットがあったんです。糸はハマナカのコットン。5号のかぎ針で編みました。底の部分を長編みで編むのですが,次回作るとしたら細編みにします。その方がしっかりするような気がするんです。ひもの先に何をつけようか悩みました。可愛らしいお花でも編んでつけられるとよいのですが,そういう技がないので,サイズを変えた丸いパーツを編んでつけてみたもののあまり可愛くない...そこでもう一つのものにはボタンを付けてみました。

つめたく冷えたペットボトルはバッグの中で汗をかいたりしますから,これは便利な優れものだと思います。毛糸を変えて編んでもおもしろいでしょうね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ