片側をループを通すショールとネックレス…

Clincher 出来上がりました。370ヤードしかない糸だったので目数は92目とそれほど多くなりませんでしたが、微妙に糸が太いのでサイズはでました。ループの部分はコントラストがある色がよかったのでしょうね。でも、私はこの薄紫がどうしても使いたかったので。。。 写真があまり良くないのをお詫びします。明日、もう一度とりなおします。

IMG_1662

左側に薄紫のループが幾つかあってそこをショールが通っているのわかります? ズームしてみるとこうなります。

IMG_1665

うふふ、なかなかおもしろいものができあがりました。作っている最中は退屈で居眠りを何回こいたことか。そのたびに間違え、ほどき、やり直しの繰り返し。退屈なので2度と編むものかと思っていたものの、実際にできあがってみたらあら、可愛い。これはもう一枚作るしかありませんよ。

ループはこうなっています。

IMG_1666

ショール本体に段染めを使ったので、これにネックレスをつけると少しうるさくなりますかね? 実はおもしろがって、こんなネックレスも作ったんですよ。ぜひ、みてください。

IMG_1648.JPG1

今度はループの部分に段染めを持ってこようかしら? 残った糸でループは作れるのでいろいろなチョイスがあるんです。おもしろいですよ。ぜひ作ってみてくださいな。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

セーターとコーディネートしたネックレス。

先日、首回り、そしてサイズが心配だったセーター、今日、これを着てお出かけしました。大好きな糸を使ったので、それなら、とおそろのネックレスも作ったんです。

IMG_1612

「寒い、寒い」と天気予報は騒いでいましたが、気温は0度とともかく、風がなく太陽がさんさんとさしていたのでとても穏やかな1日でした。写真を撮るために外に出ても太陽の下なら全然寒さを感じません。

IMG_2270

えりが毛糸の重さで引っ張られてあきすぎるのではないかと不安でしたが、それもなんとか大丈夫でした。

IMG_2278

こんな感じでうしろえりも首がつまっていません。首の周りは少し寒い感じがしますが、糸は2本で編んでいるのでホカホカです。Shibui の糸、Silk Cloud, Duneを使いました。糸を余分に買ってあるので、これまたおそろの小さめのストールでも編もうかと考えています。首のまわりにちょこっと巻くだけでも暖かいでしょうから。

このプルオーバーはケーブルがあるわけでなし、レースの模様があるわけでもありません。ただメリヤス編み。面白くないといえば面白くないです。だから、ネックレス、ストールなどで遊べるのかもしれませんね。ネックレスはスワロスキー、ベネチアン、など、家にあったものを使いました。9ピンと丸かんが活躍するデザインです。ビーズは飽きたらこわしてまた新たなデザインを考えたりするのも楽しいですよね。編み物はそれをするには忍耐が必要。私には持ち合わせていませんのでやりません。それにしても、いろいろなものを作れるのって気持ちがウキウキします。考えているだけでも「こうしよう」「あれもいいかも」といろいろなアイデアが浮かんできてハッピーな気持ちになってきませんか?

実は、今日、ビーズ屋さんにも足を伸ばしてしまいました。すごく久しぶり。いろいろ話して、アイデア貰って帰ってきました。あれやったり、これやったり、ああ、忙しい。でも、これまた楽しい。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

赤いセーター、そしてネックレス登場

先日記事にしたプルオーバーが乾きました。着てみました。うーん、やはり少し大きい気がする。サイズは本人がどう着たいかが自分の気持ちに影響します。キツめのものを身につけたいのか、ゆっくりとゆとりがあるリラックス感があるセーターが欲しいのか。これは人それぞれ。

今日は最高気温が−5度くらいだったので外で写真を撮る気になれず、人間が入っていない状態なのでよくわからないかもしれません。明日にでも写真を撮れたらと思います。

パターンはCornice Shibuiのパターンです。糸はShibui のSilk Cloud, Duneの2本どりで編みました。

IMG_1572

写真にすると先日載せたLemongrassと色が似ているように見えますが、こちらの方がくすんだ赤です。オレンジは入っていません。

表紙の女性が身長が約162センチの方がサイズSを7センチくらいの余裕を持って着ていると書いてあります。細めの女性。この方がサイズSなら、私はどう考えてもサイズMと決めて編んだのですが、ちょっと大きかったなぁ。参考になるようでなりません。かといって体重を出すのもナンですしね。同じ身長でも体型は違って当たり前。あまり伸縮性がある糸ではありません。ウェストでしぼるわけでもなく、ストーンとした感じのシルエットとなりました。

一番心配だったネックライン。編み地が柔らかいので糸の重さで引っ張られて必要以上に肩が露わになるのではないかと不安でした。また、肩の部分は長く編んで二つ折りにしているために分厚さ感も気になるかなとも思ったのですが、それもなんとかクリアー。

この色は大好きなので大切に着たいと思います。重さで伸びないことだけを望みながら。あまり使ったことがない糸は出来上がったものがどういう行動を落としてくれるかわからないので数ヶ月活躍してくれてから変化についてはおしらせします。

IMG_1573

そして、このセーターに合うようなネクレスも作ってしまいました。これも見てくださいね。赤いと少し反射がある薄いゴールドのスワロを組み合わせました。9ピンの反対側を丸くするのがなかなかうまくいきません。でも、これまた練習です。幾つも作って入れば少しは上達するでしょう。(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ビーズが少し足りなかったけどショール完成! 

一体どこにしまったのだろうと探していたレースのショールを発見しました。最後の10段を編まなくてはいけない、と思いながらずっと見つけられずにいたものです。パターンの名前はOborine。Susanna ICのデザインです。使った毛糸はmadelinetosh sock

あまりビーズがたくさんついているのは好きではないのでビーズをつけることは最小限に抑えましたが、最後の部分だけ少しだけ豪華にしようと決めてつけ始めたもののビーズの数が足りるのか不安で不安で、と編み続けたものの、「やっぱり足りない」「いや、おかしい、もう一袋あったはず」とまた探し物。ありました。ありました。手をつけていない一袋が。しかし、この袋の中にいったいいくつあるかわかりません。数えているうちに、一つが落ち、また一つがころげていってしまうので、「やーめた。数えない。とにかく編んでみようっと」

なんとか7段目を編んだときに残っているビーズは2個だけ。9段目に7段と同じだけのビーズをつけるようにパターンは書かれていましたが、ないものは仕方がありません。9段目のビーズはなし。でも、逆に、あまり端っこにビーズがのらなくて良かったように思ってます。どこにビーズをつけるかは好みもありますし、実際にやってみないとわかりませんよね。

IMG_0186

久しぶりにビーズが入ったショールを編み、太陽の光を受けてキラキラ光るビーズの美しさにまた感動。日本のビーズは内側がスムースなのでアメリカ人の人も好んで使っています。

IMG_0182

さて、このショールを上手に使いこなすためにはどういう洋服を着ようか。これまた問題です。

そうそう、友人にね、ちょっとお礼にとビーズを使ってネックレスを作りプレゼントしたんです。彼女が次に会った時にこう言いました。

「この間はネックレスありがとう。あまりに素敵なネックレスだったからマッチするセーターを買いに行ったのよ。ちょうどお出かけ用のセーターを買わなくてはと思っていたときだから良かったわ」と。

背筋をシャンとしておしゃれをしてお出かけしましょうか。IMG_0184

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2枚目のhitofude とネックレス

あまりにたくさんんパターンがあちらこちらに存在するので何を作ろうか本当に決められません。編んでみて「あれ〜」と思うパターンやら、「また編みたい!」と思うパターン。実際に編んでみないことにはわからないですよね。さらに、使う毛糸が異なる表情を見せてくれるからこれまた悩みが増えてしまって。。。

最初のhitofudeはリネンで編みました。丈を長くしてとっても大好きなカーディガンの一つです。ウール100%で編んで見るのもいいかも、と在庫の中からmadelinetosh merino lightを引っ張り出して編み出しました。

photo-1

暖かくなる季節に「?」という気もしないではないですが、肌寒いときにはおるには悪くないかな、とも思います。

このカーディガンはとてもおしゃれなスタイルですよね。春に誘われネックレスを作っているのですが、きっと、hitofudeに似合うだろうな、早く編み上げたいな、と思わせてくれるネックレスも作っちゃいました。

photo 11

コットンパールを使っています。コットンパールって軽くていいんですが、くしゃみをしたらボーンと飛んで行ってしまいそう。ポップコーンを思い出させます。いくつつけても重さが出ないのは嬉しいです。これ、ベネチアンのグラスビーズだと重くて肩が凝りそう。

photo 21

せっかくですからお揃いのイヤリングも。かなり長めに作りました。ネックレスなどはすぐに出来上がるのに、hitofudeはまだまだ終わりそうになりません。夏にならないうちに絶対に編み上げます。でもね、このネックレスとカーディガン、どこに来ていったら良いのだろう? 私が住んでいるあたりはヨガパンツが主流。どこにいっても見かけるのはヨガパンツばっかり。なんだか、それがファッションとしてのさばっているみたい。そんな中こんなネックレスして歩くのちょっと、と思わないわけでもないですが、私は私。おしゃれを楽しみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村