夏糸を編むときに

とにかく暑い日が続いています。毎日35度を越える気温、そして照りつける太陽に当たると体の中に熱が蓄熱されていくような暑さです。こんなときに編み物なんて、と思いながらも、どこに行ってもガンガンにかかっているエアコンに体が冷えてしまうのでショールは本当に必需品です。

しかし、ウールだと汗とまみれてベタベタしかねないので、こんなときには、こんなときにはコットン、リネン、ヘンプ、シルク混紡などの糸を選ぶんです。

コットンの糸はすべりやすく、編むときに金属の針を使うと目が滑り落ちないようにぐっと抑えつけるのか両方の親指が痛くなってしまうので、できるだけ竹の針を使うようにしています。ときどき、竹針が出払っているときには仕方なく金属を使いますが。

リネンの糸はごわついているものがありますよね。ごわごわしていると編んだ目がどうもそろわずイヤーな気になりがちです。そんなときには一回糸を水通しすることをお勧めします。ボールに巻いてあるものをわざわざカセにするのも面倒くさい、という気持ちにもなりますけれど、水通しをすることで糸が柔らかくなり編み目がきれいになります。

ヘンプも同じですね。編んでいるときは固そうに感じても水通しをすると柔らかくなり肌さわりもいいのでお勧めです。

シルクは別に編みにくいこともないのでそのまま編んでしまいます。手に汗を握っているとき(?)はすべりがわるくなりますね。落ちつして編みましょう(笑)

明日、ショールを編み始めようと今日、糸を巻きました。シルクと植物の繊維の混紡です。これは糸がすべりやすいので、もちろん竹針を探します。パターンはまだ決まっていません。これから悩みます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

こんなコットンの糸もあります

お台所でお皿を洗うウォッシュクロスが汚くなったので予備が入っている引き出しを開けたのに、予備が一つも入っていません。これはまずい。今使っているものはシンクを洗ってしまったのでお皿を洗うのに使うのには気が引けます。

仕方がない、これは超特急で作るしかない、と手作りのディスカウントストア、Jo-Ann に行ってきました。そこで買ったのがこれです。

IMG_2482

4ミリの針で24目作って大急ぎでガーター編みをしました。20目でもよかったかもしれません。

お皿洗いのスポンジなんてどこでも売っているし、お高いものではないですが、コットンの糸で作っておくといつでも洗えるし、また自分で作るので大きさも自分で調整できるのがいいんです。Sugar”n Cream というブランドの糸で普段は3ドル99セントなのですが、今日はバーゲンで2ドル49セントで手に入りました。約138メートルあるのでとりあえず2個だけ購入。

なかなかゴワゴワした糸なのでこれで着るものを作るのはちょっとためらいます。もっとも、ざっくりした夏用のトップなどなら悪くないかもしれません。手が痛くなりそうですが。。。

日本だとウォッシュクロスが作れるアクリルの糸を売っていますよね。こちらのアクリルではちょっとダメなようです。作って使ってみましたが、けばというのでしょうか、細い繊維が食器に残っていることがあったのでこれは引退してもらいました。

いま、帽子のボンボンを作ったのですが、左右の大きさが同じでないことに気がつき「う〜ん」と唸っています。これもご愛嬌かしら?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

やはり夏は夏糸かな?

昨日編み始めたガーンジーストール、調子よく編んでいます。アメリカの家はほとんどがセントラルエアコンなのでそこそこ涼しいのですが、そうは言っても電気代もバカになりませんし、エネルギー節約のために設定気温を高くしているので、さすがに羊毛を膝に乗せて編むのはきついですね。

それにこの毛糸、ちくちくするんですよ。編んでからぬるま湯につけると少しはよくなるとはいえ、編んでいるときのちくちく感はこの猛暑の時期は避けたほうがいいかも。あせもができそうです。

IMG_0538

選んでいるスティッチによって幅に違いが出るのは予測済みです。ブロックするときに幅が同じになるように気をつけて引っ張るなりしなくてはなりませんね。でも、ガーンジーの模様は好きなので出来上がりが楽しみです。膝の上にふろしきでも載せて編もうかしらとも考えています。ますます暑くなりそうはなりそうとはいえ、ちくちくはしないでしょう?

夏糸で編んでいるプルオーバーもやはり夏の間に完成させて着たいですね。パターンに沿って編んでみたものの、全く出来上がりのサイズがかけ離れてしまったのでほどいて編み直しました。そこで、襟ぐりなどの減らし目の計算をしなくてはならないんです。確か、旅行に行く前にしたつもりなのに紙が見つからない。探さなくちゃ。それが見つかったらそちらの作品を仕上げにかかります。素敵な糸なんですよ。le drogrieの糸。麻とコットンの混ざった糸です。フランス人の人の手と私の手は似ても似つかぬ編み方をするのかもしれません。あそこのパターンは一度で編めたことがないんです。スカーフ以外は。困ったものです。と言いながら、あまりに素敵な糸なのでつい、買ってしまったんです。反省。

夏糸は夏が終わる前に使い切るようにしましょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

海島綿、使ったことありますか?

日本にいたときに,つい目に入ってしまった海島綿。コットンなのですが,繊維が普通のものよりも長めで,とっても光沢があり,柔らかいんです。手に取ったときはもう興奮気味。お値段は張りましたが,これは「買わなくっちゃ〜」と500ヤードちょっとを購入。これは、Imagine When をこの糸で編んでみたかったんです。

IMG_2545

近所でアートショーをやっていたのでそのときにはおっていきました。Imagine Whenを編むためには500ヤードは必ず必要、とパターンに書かれています。足りなくなるほど悲しいことはありませんからね。多めにもちろん買いました。

Imagine Whenはとても使い勝手がよいショールなんです。編むのも簡単だし,それに変にフェミニンではないし,気軽にいつでもどこでも使えるショールです.いくつかショールを編みましたがつい活躍しているのがこのショール。他の糸で2枚,既に編んでいますが,どちらもウールで編んでいるので,夏場のためにコットンで一枚欲しかったんです。

IMG_2569

IMG_2543

海島綿は本当に柔らかくて編みごこちがよい糸でした。お値段がちょっとお高めなのが玉にきずですが、価値があるいとですよ。シルクのような光沢もきれい!

IMG_2566

つい,ケチな心を出して,どんな色の洋服にも合うようにとオフホワイトを選んだのですが,汚してしまいそうでこれまたケチな心が出てしまい,スパゲッティを食べにいくとき,汁物を食べるときにはぜったいに持っていきません。だって,大切にしたいのですもの。

Imagine When、どんな毛糸でもステキに仕上がります。よろしかったらぜひ編んでくださいね。

私を忘れないでぇ〜 とマフィちゃんです。

私を忘れないでぇ〜 とマフィちゃんです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

かぎ針でペットボトルケース

決して好きではないかぎ針編み。でも,可愛いペットボトルケースを見つけたのでつい手をつけてしまいました。よーく考えると,その昔,高校生のときにテニスラケットの持つところ(今では,ハンドルとか呼ぶのでしょうか?)に,ほとんど同じ編み方で飾りを作ったことがあるんです。

見つけたのは京都のイトコバコ 町家がお店になっているとても可愛らしいところでした。店員の方もとても親切で中では数人の方がレッスンを受けていました。靴を脱いであがるのは新鮮でした。ぜひ,素足では行かないように気をつけてくださいね。

別に目新しい毛糸もなかったのですが,作品として展示してあったバッグなどかぎ針が好きな方にはよだれが出るかも。棒針編み好きな方には...わかりません。でも,目先を変えてかぎ針に挑戦したくなりますよ。

かぎ針

ペットボトルケースが3つ作れるキットがあったんです。糸はハマナカのコットン。5号のかぎ針で編みました。底の部分を長編みで編むのですが,次回作るとしたら細編みにします。その方がしっかりするような気がするんです。ひもの先に何をつけようか悩みました。可愛らしいお花でも編んでつけられるとよいのですが,そういう技がないので,サイズを変えた丸いパーツを編んでつけてみたもののあまり可愛くない...そこでもう一つのものにはボタンを付けてみました。

つめたく冷えたペットボトルはバッグの中で汗をかいたりしますから,これは便利な優れものだと思います。毛糸を変えて編んでもおもしろいでしょうね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

シカゴで編み物をしたい方達へ

編み物をしたいけれど,まだよくわからなくて...とか,毛糸屋さんに足を踏み入れるのにちょっと勇気が...という方,シカゴ近辺にいらっしゃいませんか?

今,シカゴに来ているのですが,水曜日に、Division & Milwaukee の近くにあるNina に11時半くらいに行こうと思います。よろしかったら、いらっしゃいませんか? 毛糸,パターンなどについて私なりのアドバイスを差し上げられるのでは,と... Ninaとはお友達なので少し長居をしても問題はありませんし、とっても親切にいろいろ教えてくれると思います。おしゃべりが弾むとつい時間が経つのを忘れてしまい,気がついたらあら,もうこんな時間,なんていうときもよくあります。

とってもステキな空間なので編み物をしている方,したいと思っていらっしゃる方、ぜひぜひいらしてくださいね。

行くつもりではありますが,何かの都合で日程が変わったりすることがないともいえませんので,ブログの右の方にクリックするところがありますので,そこからメールをいただけたらありがたいです。

そろそろ夏なので,リネン、コットンなどで編むのも楽しいですし,赤ちゃんのものを編むのは小さいからすぐ終わってこれまた楽しいです。

何と言っても,なかなか気に入った洋服を見つけるのが大変なアメリカです。自分で「これ着たい!」と思うものを作れたら最高だと思いませんか?

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

今、編みたいもの いくつか

ずっとViajante を編んでいるので、だいぶ、飽きが来ています。そろそろ違うものを編みたい。

Ravelry をウラウラしたり、編み物グループで他の人が編んでいるものを見て「あ、それ編みたい!」と思ったり、大騒ぎ。編み物グループはそれが楽しいんですよね。

Eco Vest by Katie Himmelberg (free pattern) その名の通りベストです。太い毛糸で編むので今の時期はちょっと避けたいかなぁと思いますが、そう思っているうちに秋が来ますよね。

That Nice Stitch by Stitchnerds Designs (free pattern) これはカウルです。長めに編んでちょっとおしゃれに着こなせそうです。

Vitamin D by Heidi Kirrmeier  数ヶ月前にパターンを購入しているもののまだ編んでいないんです。友人がしっかり編んでみせてくれました。それを試着したらなんと、私にぴったりなんですよ。「お誕生日は3月よ」と言ってもわらって取り合ってくれませんでした。

そうはいっても、このViajanteを編み終えないとそのうちに忘れ去ってしまいそうなので、目に見えるところにおいておこうと思っています。まだまだ先が長いんですよ。だってね、300グラムあるんですよ。wollemeise のlace-garn。パターンは残り60グラムくらいまで編み続けるように書いてあります。イヤだ、まだ160グラムのこっているんですよ。半分近く終わったけれど、まだまだですよ。忍耐力が足りないようです。

あつい夏にはあまり編み物のことは考えたくないですよね。コットン、リネン、バンブーの毛糸を使うのもきっと楽しいでしょうね。ハンプもいいかも。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ