たい焼きと帽子

野菜の価格は上がっているのを尻目に、気温がそれほど高くないことを喜びながら帽子を編みました。残り毛糸で適当に作り目をして編んだので誰の頭にフィットするかもわかりません。

だいたい、「⚪️⚪️ちゃんに」と編み出したところで頭の形は千差万別で100%ハッピーということはなかなかありません。

それにね、Ravelry で見つけたパターンのできあがりは可愛いし、文句はないのですが、欧米人と日本人は頭の形、大きさが同じではないので、調整が難しいんですよ。といろいろ言い訳していますが、できあがりはこれ。

IMG_3100

四角く編んで両端にポンポンをつけました。ポンポンメーカーを使ったものの、どうも上手にできずに一つダメにしました。簡単そうで簡単ではないのがポンポン作り。。。

適当に作り目をしてゴム編みを6センチくらいしたら、今度はメリヤス編みのちょっと変わった目にしてずっと編んで、一番上を3本針で閉じました。それだけ。簡単でしょう?

編み上がった次の日はたまたま友人と約束してあった浅草界隈のお散歩の日。面白そうなお店をのぞきながらたどり着いたのが、たい焼き屋さん。ちょっと小ぶりのたい焼きですが、しっかりあんこが端から端まで入っていて、しかも甘すぎないところが嬉しかった! もう一つ、とおかわりを所望したくなるたい焼きでした。

IMG_3103  IMG_3101



最近、あちらこちらでたい焼き屋さんを見ますよね。吉祥寺にも美味しいたい焼き屋さんあります。その割に大判焼きのお店を見かけないのは何故なのだろう? と不思議に思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

広告

今日は一の酉

御酉様に行ってきました。閑散としていて少し寂しい境内でしたが、それでも時折、大きい熊手が売れたようで三三七拍子の音が聞こえてきました。

ハロウィーンは騒ぐけれど、酉の市は来ないのかしら? なんてこだわっても仕方がありませんね。両方を楽しんでいらっしゃる方も少なくないと信じたいです。

IMG_0212

 

行ったのは5時前だったので早すぎたのかもしれません。神様に手を合わせてブラブラと屋台を眺め、ちょっとしたリラックスした気持ちになれたかな。

そして、今日、11月1日は「本の日」というので本屋さんにも足を運び、先月から気になっていた本を購入しました。次は食い気。

たい焼き屋さんの前に長い列ができていたにもかかわらずしっかり並んでたい焼きを手に入れた満足がいく一日でした。

今年は二の酉、三の酉まである年ですから、ぜひ、御酉様に足を運んでみてくださいませ。私は小さいころからの思い出がたくさんあるので御酉様は欠かせません。

夕方は肌寒いので手編みのカウルをしっかり首に巻いてお出かけしました。

たい焼き

IMG_7446

羽根つきのたい焼きを食べました。羽根の部分はパリパリして、そこの部分を食べると鯛の形になってこれまた楽しい。とても幸せなひと時でした。

その昔、大判焼きというのもありましたが、今は姿を消しているのでしょうか? たい焼きを見ることはあっても大判焼きはほとんど目にしない気がします。

そういえば、シアトルにもたい焼きのフードトラックがありました。

IMG_5529

 

“Bean Fish” という名前が付いていましたっけ。中身は普通のあんこ、抹茶味、それからカスタードと数種類あったように記憶しています。これを見つけた時は嬉しくてオーソドックスなあんこを注文することに夢中で他の中身にあまり目が行きませんでした。微妙にあんの味が違うんですよ。それでも文句は言えません。そうそうたい焼きが食べられる機会なんてありませんでしたからね。

IMG_5533

皮の色が少し焦げた感じでしょう?

毎週水曜日に来ると聞いていたけれど、結局食べられたのは1度だけでした。行こう、行こうと思ってもなかなか実現せずに終わりました。