犬も旅行日和

アメリカ国内、ちょっと旅行となるとどうしても飛行機の移動になりますが、飛行機を使うとレンタカーも借りなくてはならず費用がかさみます。そこに、犬のケンネル代も支出に加わるのはこれまた苦しい。ということで我が家はもっぱら車での小旅行を楽しんでいます。

ドッグフード、ご飯のお皿、お水、そしてベッドまで持っていくので大所帯での移動となります。荷物の上げ下ろしはとても大変。それに、犬のホテルを探すのもこれまた一大事。

ペットフィーが設定されているホテルが多いのですが、一口にペットフィーといっても差があります。1泊20ドルで、2泊したら40ドル、ずっと連泊なら少しディスカウントというホテルもありましたし、40ドルで何泊でも、というホテルもあるかと思えば、200ドルなんて法外なペットフィーを掲げているホテルもあります。

そして体重制限を設けているホテルも。最高20キロまでなんて言われると我が家のマフィンは4つに切り分けないと連れて行けませんからね。

ということでなかなかホテルを探すのも一苦労。でも、時間をかけて探すと意外とあるんですよね。

そうそう、できるだけ近くに公園があるホテルがあったら最高。でも、気をつけないとワンコの立ち入り禁止の公園も少なくありません。細かなリサーチがとても大切。

家族の一員であるペットたちとの旅行。とても素晴らしい思い出が作れます。

広告