タイトルを変えて気持ちも一新

しばらく私にとって編み物とはいったい何なのだろう?と考えていました。もちろん、いつもいつも編んではいましたが。欲張りな私ですからやりたいことはいっぱい。編み物、読書、旅行、ピアノ、そしてちょっぴり仕事とどれも捨てがたいものに囲まれている日々に不安感を抱いたのかもしれません。

編み物についてもいろいろ学び、もう少しきっちり打ち込めばいいものを、つい他のものにフラ〜っと行ってしまう自分に気がつき、本当に私はいったい何をしたいのだろう? でも、考えたところで答えは出ないし、まぁ、いいか。とりあえず真面目に好きなことにいろいろ取り組んでみようと考え始めたのが今年の初め。そういうこうしているうちに夏が始まりそうになっているので驚いているところです。なんと、時間が経つことの早いこと。

立ち止まっている場合じゃないんだ、と自分に掛け声をかけました。

そして、またブログを書くならタイトルも変えてしまえ〜と。

日頃思っていることなども少し書いてみたいと思っています。文句ばかりにならないように気をつけようっと。

後ろで流している音楽はKeith Jarrett 

今、読んでいる本は、The Templars by Dan Jones 十字軍に興味があります。というよりも、歴史の流れを見ていると非常に面白い偶然とか、「人間」が持っている欲望の姿などいろいろと興味深いものが読み取れます。ちょっと時間がかかりそう。

編んでいるものは Melanie Berg のWhiteout、レースに至るまでの長いこと長いこと。ひたすら表編みばっかり。手が疲れて肩も凝ってしまい大変です。しかし、始めてしまったからがんばらなくては。

広告