夏が過ぎていきます

ずーっとサボっていたらいつの間にか夏が行ってしまいそうです。昼間はほどほど暑くなっても夜は窓を開けていると涼しい風が入ってきます。

これからこのブログをどういう方向に持っていくかを少し考えていました。英語のパターンの読み方などの本も出版されていますし、今の自分にできることは何だろうと思った時に今まで経験してきたアメリカでの生活の経験、想いなどを書きながら、この国の姿を伝えていけたらいいかなというところで落ち着きました。

もちろん編み物が中心になることは間違いないと思いますが。編み物を切り離しての生活は考えられませんから(笑)

考えていたら今までに7州に住みました。東海岸から、南部にも、中西部にも住み、そして北西部に引っ越したのが去年の10月です。中西部というとシカゴも入りますが、アメリカの地図を半分に折ってみるとシカゴをなぜ中西部と呼ぶのだろうと思うくらいにシカゴは東部に位置します。そう、だから、今まで住んできた場所はアメリカの東半分。

ところ変われば編み物に対する感覚もものすごく異なります。残念ながら最初にすんだ州はあまり編み物に対する関心が少なかったような気がします。もっとも、アメリカ国内で編み物の人気が高まってきたのはそれより少し後だったかもしれないので、その場所だけに限らないことかもしれません。

寒い場所の方がウールを身につける機会が多いために編み物ができる場所が多いことも事実です。でも、コットンとかリネンで編む人たちもいますからこれまた一概には言えませんね。

そう、私がここで何が言いたいかというと、「アメリカだから」という一言で括ることは正しくない、ということなんです。

北西部は編み物をする者にとったら天国です。ニューヨークの北部から引っ越してきた友人は「アメリカの北東部だっていいわよ〜」と言ってますし、彼女の話を聞いていると「そうかも」と思えます。

もう少しこの国が狭かったらあちらこちらにも行けるのでしょうが、とにかく広すぎるのでなかなかそうもいきません。西から東に飛ぶのに飛行機で約6時間かかるんですからね。

と、こんな感じで書いていこうかなと思ってます。これからもまた、読みに来て下さいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中