Seamen には暖かい帽子を

海で働く男たちのために(?)帽子を編んでいます。なぁんて、たまたま海軍で働いている友人からの頼みで帽子を編んでいるんです。どうしても水に濡れることが多い職業柄、暖かい帽子が必要。そこで、耳の部分が2重になっている帽子を編みました。

色も、汚れが目立たない色にしてほしいというのですが、家にあったのはこの色の糸。これは太さもちょうどだし、暖かいし、これを使わない手はないと、編みました。うまく2重にするのが最初、時間がかかりましたが、一度やって見たらあとは簡単、と3つ編んでしまいました。そして、別の色の糸でもう1枚。それは薄いグレーなので、もし使ってもらえなかったら他のチャリティーに回します。

IMG_4494

写真ではブルーに見えますが、もっとグリーンがかっている色です。耳の部分は2重で、あとはガーター編みです。とにかく頭を暖かく、ということだけを考えられているパターンです。

IMG_4495

 

内側の部分を違う色の糸で編みました。普通に作り目をして、例えば20段メリヤス編み。裏編みの段を1段。そして20+1段メリヤス編みをして、針にかかっている目と作った目を2目一度品があらぐるっと編むと210になっているんです。かぎ針で作り目をしてもいいかな、とも考えましたが、その必要もないようでした。

少しでも快適に海での仕事ができることを願ってもう1枚くらい作ろうかしら。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

広告

Seamen には暖かい帽子を」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中