パターンを本で買う時

オンラインでパターンなどを買うのが主流の今でも、本を買おうと思う時があります。それは、パターンが6ドル、本が24ドルとの価格差があるものの、本の中に編みたいパターンが3つあったら18ドル。差が6ドルに縮まります。それだけではなく、本の中には家でプリントアウトするパターンでは見られない写真、パターン一つ一つの中では触れられていないちょっとした編み方の工夫なども出ているんです。

写真を見ながらいろいろ思いをはせるのはこれまた楽しみの一つ。

さらに、最近では本を買うと、そこにパスコードが入っていてオンラインでパスコードを入れるとパターンをダウンロードできることも少なくないので旅行に行く時などコンパクトにパターンを持ち歩くこともこれで可能になります。

あとは、本屋さんとか毛糸屋さんで本を手に取ることで、オンラインではあまりわからなかったそれぞれのパターンの詳細の様子なども自分の目で確かめられますからこれも嬉しい。

IMG_4290

 

おとといの夜、実は編みたいパターンをオンラインで買うことを悩んでました。すると、eーbookで買えること、また、実際に本も出版されていることがわかったんです。これなら、次の日に、毛糸屋さんに行って本をパラパラ見てから一つパターンを買うか、本を買うか決めることができるから、今買うのはやめておこうって我慢しました。

次の日に毛糸屋さんで私が本を探しているとお店の人が

「何か、欲しい本がさてはあるわね」と来るので

「そう、Hannah Fettig の本が欲しいの」
「タイトルは?」
「うーん、見ればわかる」
「これ?
「違う」
「じゃ、これ」
「それも違う」
「これかな?」
「そうそう、それが欲しかったの。ちょっと見せて」
「いいわよ。あそこのテーブルでゆっくり見てちょうだい」

と、たわいない会話も楽しめます。近所のお店に貢献したいという気持ちだってもちろんあります。結局、その本を購入。パターンも素敵だけれど、やっぱり写真がきれい。眺めているだけで気持ちがほんわりしてきます。さて、写真ばかり見ていないで編み出さなくては。

 

IMG_4296

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中