帽子とカウル

帽子をかぶっている人たち、増えましたね。毛糸の帽子あり、フェルト地のような帽子もありと見ていてとても楽しいんです。

女性の場合、髪の毛がつぶれて’hat hair’になるのが嫌でかぶらない方もたくさんいらっしゃると思います。

母もそうだったのですが、年を重ねるにつれてどうも頭が寒くなってきたらしく「帽子が欲しい」というので、たまたま持っていた糸で編みました。頭の大きさ、形はほんとうにさまざまで深さとかとても困ります。一番フィットするであろうと思われる2x2のゴム編みを選びました。少し長めに編んでおいたので、このように耳の部分を2重にしてカバーできます。

img_3953

とても暖かいようで、しかも近所にお買い物に行くとみなさまから「いい帽子ね」とか「似合っているわね」と声をかけられてそれもまた嬉しいらしい。。。

ついでに彼女が巻いているカウルについて一言。これはアルパカ100%の糸で編んだとても暖かい物です。カウルの形はしていますが、幅を広くしてあるので、少し広げて肩にかけると肩をすっぽり覆ってくれてとても暖かいんです。家にいるときはそうやって肩を暖め、そとにでるときはこのようにショールピンなどで首元をとめればオーケー。

img_3952

もう少し大きいショールピンがあるといいかも。ブローチなどないかしら、と探したけれど、髪留めはたくさんあってもブローチは最近する人が減っているのか見つけられませんでした。

img_3979

池袋のla droguerie で見つけたピン。つい材料を買い込んで作ってしまいました。さくらんぼが可愛いんです。そう、気に入ったものがなかったら作るしかありません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中