新参者はがんばる

アメリカ各地、いろいろな場所にすみました。子供ももう育ちあがってしまっているので、子供を通じた友人はできません。となると後は自分だけ。がんばるしかありません。

編み物会やら読書会に出かけて行き、自分から自己紹介をして相手の名前、趣味などを聞き出すしかないんですよね。編み物会は楽です。お互いに共通の趣味がありますから。そうはいっても住んでいる場所が違うと毛糸の好み、編むもののチョイスも少し違います。もっともその異なる部分を見つけることが楽しいのが新しい場所に住むことなのですけれどね。

とにかくがんばるしかありません。全員がいつも親切というのはおとぎ話の世界。意地悪というのではありませんよ。とっつきが悪い人もいますし、よーく知ってみると良い人なのだけれど、相手側が初対面の人との会話が苦手という時もありますから、最初からそううまくはいきません。しかしめげていたら人の輪は広がらないので「こんな時もあるさ」と思って次の機会に望みをつなぐんです。

しかし考えてみるとこれも経験がものを言います。だんだんにずうずうしくなっていきますし、ちょっとやそっとのことではへこたれなくなります。経験を踏むというのは本当に大切なことなのでしょうね。どんなことでも経験を重ねていくと最初はすごく大きいことに見えたことが後で考えて「なんだ、あんな小さいことだったのね」ともしかしたら言えるかもしれません。

自分が外に出かけていかなくては世界が広がらない。これは住む場所が変わるたびに思い知らされてきたことです。おかげでたくさん友人も増えましたが、逆に「さよなら」もたくさん言いました。もう2度と会えないだろうなと思う人たちもたくさんいます。Facebookなどで話すことはできても顔と顔を合わせておしゃべりすることはないと思うとやっぱり寂しいですね。「ちょっと友達に会ってきます」というにはアメリカは広すぎるんです。でも、何かのチャンスに古い友人たちにどこかで会えるかもしれないという望みを持ちつつ、また、新参者は新たな出会いを求めて出かけて行きます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

新参者はがんばる」への2件のフィードバック

  1. 本当にそのとうりです。私も外国に25年以上住んでいますが、自分が行動を起こさない限り友達を作るのは難しいですよねー。編み物グループも溶け込むまでは”耐える”のみです。

    • 時間がかかるのは承知しているつもりなんですが、なかなかねぇ、というのが本音でしょうか。少しずつ少しずつ溶け込んでいければとまた、がんばります(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中