本と毛糸とコーヒーと

今日は、本屋さんに行ってきました。編み物も大好きですが読書も欠かせません。

ナショナルチェーンの本屋さんですら姿を消しているアメリカです。今ではBarns and Nobleくらいしか残っていないんです。どんどん本屋さんが店を閉じているのは手芸屋さんがなくなっているのと同じくらいではないかしら。

Barns and Noble も大好きなのですが、数少ない地方でがんばっている個人の本屋さんはそこで働くスタッフのオススメとか、読んでおきたい本のコーナーなどとちょっと一味違う本と出会えるので機会があれば本屋さんに足を運びます。その地方で染められている毛糸を探すのと同じような感覚かもしれませんね。

今日もそんな本屋さんに行ってきました。カフェも併設されていて美味しいコーヒーを飲みながらゆっくり本を読むことができます。とても貴重な時間ですよね。そんな場所ではぜひ携帯電話は音を消していただきたい。

考えてみたら、美味しいコーヒーを飲みながら編み物をしたり、本を読む、これはとても幸せなひと時ですよね。好きな音楽が流れていたらいうことはないですが、公の場所で自分の好みの音楽が流れている可能性はあまり高くありません。

また、編み物関係の本は値がはるせいか、オンラインで買う人が多いのでしょう。お店にはあまり並んでいることはありません。でも、今日1冊、素敵な本を見つけてしまいました。Yarnitecture というタイトルの本です。作者はJillian Moreno。去年の春にカンサスであったPlyAway で彼女のクラスを撮りました。とってもリラックスした彼女のイージーゴーイングな性格を象徴したようなクラスでした。この本、欲しいなぁ、と思いながら今買うと重くなるかしら? となどと悩んで結局買わずに帰ってきました。少し悩もうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中