やりたいことをやっておく

いつもやりたいことばかりやっている私がこういうタイトルで書くのも何ですが。。。

最近、友人たちに健康を害する人たちが増えているんです。一人は2年前に胆管癌を宣告され、手術、抗がん剤治療を受け元気になったものの再発し、現在抗がん剤治療中。しかしとても気丈で前向きな彼女は治療の合間をぬってお嬢さんたちと小旅行に出かけています。

また、別の友人は原因不明の胃痛に悩まされ1週間の入院。そろそろ原因がわかった頃かと思いますが、彼女から言ってこない限り聞くのはやめようかと。。。 なんでもないと良いのですが。

さらに今度は首の付け根から肩にかけての神経痛で左腕が上がらなくなってしまった友人、背中が痛くて病院に通っている友人、帯状疱疹の痛みをこらえている友人となぜか具合が悪い人が急増しているんです。いったいどうしてかしら? もちろん年齢もないわけではありません。かといってそんなに高齢でもないので夏の疲れが出ているのか、なぜかしら? と考えてしまいます。

私はおかげさまで健康に恵まれているので毎日を当たり前のように生きていることが多いのですが、このような友人たちの様子を見ていると心配であると同時に、自分も次の瞬間には何が起きてもおかしくないという事実にハッとさせられるんです。生きている私たちに確実なものなんてないのですものね。

となったら、やりたいことを身体とか時間が許してくれる時にやるしかない。あとで「あれもやっておけばよかった」とか「どうして、あのときにしなかったのだろう」という想いはしたくないですからね。今やりたいことを一生懸命やっておくということがひどく大切に思えます。「一生懸命」がここではミソです。ダラダラではなく、がんばる。

何がやりたいか? 編み物はもちろん、たくさん本も読みたいし、ピアノも上手になりたい(これがなかなかどころかすごーく難しい。まだまだ基礎の段階なのにここで足踏み。あ〜とため息です) 糸を紡ぐこともまだまだ。書くことも大好き。旅行だっていろいろなところに行きたい。と欲張りな私はやりたいことが次から次へと出て来ます。ただ、一生懸命やらなくてはならないから、そうそうたくさんのことができるかといったらそれはムリ。本当にやりたいことをいくつか選んで頑張るのも必要なのかなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

やりたいことをやっておく」への1件のフィードバック

  1. こんにちは  病気は年には関係ない事がありますが、やはり年をとるといろいろと障害が出てきますね。
    私もあっちこっち(腱鞘炎、飛蚊症、関節症、アレルギー…)やりたいことはとりあえず楽しみながらしてますが、さすがに肩の腱鞘炎でテニスはやめてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中