編み物会、消滅の危機

とても静かで柔らかい雰囲気だった編み物会、消滅の危機にさらされています。

昔からの参加者が7〜8人。そこに私ともう一人の人が加わり、とにかく楽しくいろいろおしゃべりしながら編み物をしていたのですが、その会の存在を知って入ってきた人一人がとにかく声が大きい。大きいだけではなくおしゃべり好き。一人でしゃべりまくっています。悪い人でもないし、誰かの悪口を言うわけでもないのであまり気にならなかったものの、小さい部屋でドアを閉めきって編み物をしている時に甲高い声でずっとおしゃべりが続くと頭が痛くなってきます。

編み物もとても上手ですし、いろいろ教えてくれたり親切な人なんです。でも、とにかくおしゃべり。大家族の彼女はそれぞれの家族のメンバーについて事細かに話してくれます。それを聞いているのに疲れてきているのはどうも私だけではないようで。。。

重鎮の一人がかなり「もうムリ」と思っているようなんです。表情を見ているとわかります。

追い打ちをかけるようにそこにもう一人大声の人が入ってきました。悪いことに彼女は人の噂話が好き。こうなると、他の人たちもだんだんに相槌を打つのも消極的になってきてしまいなんとな〜く雰囲気が気まずい感じに。

これからどうなるのかなぁと思います。こういう感じになると一人来なくなり、二人来なくなりして消滅することが多いのよ、と友人は言ってます。それも寂しいですが、それではどうすればいいのやら。

数多くの人が集まり、それも定期的に会うとなるとスムーズにことを運ぶのがだんだん難しくなるのは世の常なのでしょうかね。でも、なんとかしなくては、と言っても私に何ができるわけでなし、途方に暮れてしまいました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

編み物会、消滅の危機」への4件のフィードバック

  1. グループは人数が増えるとどうして分裂が始まりますね。私のボビンレースのクラスでは口の悪いお婆さん(人は良いんですがずけずけ言うし)声が甲高くおしゃべり(笑)。彼女が来ない日はみんな平和です。
    で、その彼女、時々人ともめます。すると さすがに先生のニコルが一言彼女に忠告!

    • 先生がいるとこれまた違うのでしょうね。長老のような女性はいるのですが、苦い顔をするだけでなかなか一言は言えないようです。みんな、「また始まった」という表情をして適当に相槌を打っていますよ。

  2. 実は私の参加している編み物会でも、同じようなことが起きています。新しく入ってきた女性がとにかく意見が多いんです、誰の意見にも同意したくないんですね。日本人の私にしてみたら、編み物会なんだからもっと穏やかに楽しくと思ってしまうのですが、そうではないようです。一人抜け、二人抜け。。。。。今では彼女と気の合う人しかきていません。先月より昔のメンバーで、新しく編み物会をはじめました。気の合うメンバーと一緒にする編み物は、楽しくて楽しくて、時間が経つのを忘れてしまいました。私たちのグループは”外人”がほとんどなんです。カナダ人、オーストラリア人、デンマーク人、イギリス人、エジプト人。お国柄が出て面白いんですが、やっぱり編み物は気の合う人とするのが一番だと思います。

    • こんにちは。コメントをいただいていたのにずっとお返事も書かずに申し訳ありませんでした。
      編み物会に限らず人が集まると大変ですよね。とくに自分の意見ばっかり主張して他の人の話を聞けない人がいると厄介です。かといって「あなた来ないで」なんて間違っても言えませんし。(笑) 適当に流して時間を過ごしますが隣に座った人はちょっと大変かも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中