これは蝶々?

IMG_2975

Multnomahを編みあげました。ブロックも済ませて広げてみたら、なんだか蝶々みたい。色はとてもきれいですし、似合う人がまとったらすごく素敵なのでしょうが私には似合わない。。。

さて、どうしましょうか。とりあえずしまっておいて機会があったら誰かに差し上げることにします。その日までちゃんとたたんで大切にしておきましょう。

編んでいるときにはちょっとごわごわしている感じがありましたが、水通しをしたら少し柔らかくなったように思います。これは、少し大きめの針でゆるく編んだ方がいいかもしれません。野呂栄作さんのシルクガーデンライトです。

野呂栄作さんの糸は色がほんとうにきれいなのですが、ところどころに結び目があり、急に色が変わることが気になります。そんなときには一つ一つ結び目をほどき、今まで編んでいた色と同じような色の部分まで糸を引っ張り出して編み続けなくてはなりませんから。その度に端っこの始末が増えることになりますよね。色の染めの都合なのかわかりませんが、あまり嬉しいことではないです。

次に何を編もうかと考える間もなく、今編んでいるものが列をなしているのが目に入りました。プルオーバーを一つ、それからショールを一つ、さらにカーディガンを一つ仕上げるまでは他のものに手をつけてはいけない、ときつく心に言い聞かせているところです。我慢できるかどうか保証はできませんが。

途中でとまっているものはどこまで編んだかを解読してから再開するので編み始めるまでに少し時間がかかります。メモを書いてあっても、いったい何が言いたいのか理解できなかったり、字が汚くて読めないこともあるんです。困りますよね、これって。でも、早く仕上げなくちゃ。他に編みたいもの、たくさんあるもの。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中