エッジを先に編むショール

ショールの端のレースパターンを縦にまず編んでそれから本体を編むパターンを何となく編み始めました。

実は旅行先に持ってきた毛糸が自分が思っていたものではなかったために、頭の中で考えていてパターンを編むことを断念。さて、どうしよう、とちょっと何も編まずにいましたが、指先がムズムズ。

ということで簡単そうでてサクッと雨そうなパターンを探したんです。

パターンの名前はCurved Shoulder Scarf 名前通り肩の上にちょこっと乗る可愛らしいショール。私には絶対に似合わないであろうサイズです。それでも編んでみるのは面白そう。

image

レースパターンを縦に編むところがミソです。小さい台形のようなものを積み重ねていきます。12段パターンを繰り返し、それで端のレースパターンが出来上がり。それから short row で本体を作るそうです。まだ、台形が5つしかできていないので(60段編んだことになりますね)どういう感じかちょっとまだわかりません。

60段編んだと言ったって1段が10数目でるからね、えばれません(😁)

さて、どういうものが出来上がるかとても楽しみですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中