Cameo できあがりました

最後のレース編みの部分が終わりそうになったとき、どうも、この部分が他のポーションに比べて短い気がしてなりませんでした。残っている糸はどれくらいあるのだろう? 4段パターンなので、4段を編むのに何グラム使うかを調べれば少し長くできるはず、と残っている糸の重さを測りました。すると37グラム。2段編んでみたら34グラム。これから目を増やすし、大目に見て2段4グラムとすると、最後の4段と、伏せ目の部分に4段と同じくらい使うと想定してそこで16グラム使うことになる。

IMG_2770

パターン通りに編んだら18グラム残るはずだから、あと4段多く編んでもじゅうぶんに足りるはず。

これはよかった、と模様を4段編んでまた毛糸の重さを測ったら、34グラム。はぁ〜? 4段編んで(しかも1段で200目以上あるのですよ) 重さがからないなんておかしい。もしかしたらスケールがこわれているのかも。どうしよう、とこれまた悩むこと10分。

毛糸の残り具合からみてあと4段編んでもまだまだ糸はあまるだろうと思いました。そうはいっても目を伏せているところで足りなくなるのだけは絶対に避けたい。と弱虫になってそれ以上長く編まずに終わらせてしまいました。

全部終わったところでまた重さを測ってみたら27グラム残っているというんです。100グラムのボールなので27グラムというのは4分の1以上残っていることになります。それは信じられない大きさしか残っていませんから、これはやはりスケールが壊れているとしか言いようがないようです。ちゃんとしたものを買わないといけないかも。

IMG_2771

やはりもう少し深くしたかったなぁ。これってガーター編みですから大きさがあまり出ませんでしたが。糸は約700メートル使っています。肌寒いときにきちんと肩を温めてくれそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中