家にいたくないから編み物会?

一口に編み物会といっても、集まってくる人の年齢層によって選ぶ毛糸、作るパターン、話題などなどいろいろと異なります。60歳ちょっとから70歳くらいまでの人たちが集まると、定年ちかいご主人、または定年したすぐのご主人との時間の使い方に悩む人の愚痴がよく聞かれます。

「私がシャワーに入ろうとすると、ひげを剃るからといってついてくるのよ」

「でかけようと思って主人のランチにサンドイッチを作っておいたら、このチーズじゃイヤだ、というから、それしかないから我慢しなさい、と言って出てきたの。わがままなんだから」

「スーパーに買い物行く時についてこられると、20分で終わる買い物が40分はかかるのよ。私は買いたいものだけを買って済ませたいのに、一つ一つラベルを読みだすんだから。もういやになっちゃう」

ときりがありません。豪傑になると、

「家に主人がいるから、私が出かけるようにしているの。編み物会をはしごする日もあるわ。途中で1時間くらい時間が余ったら娘の家で時間潰したり、図書館に言って家には帰らない。」そういえば、彼女、毎日あっちこっちの編み物会に行っているなぁ。私は週に2回が限度というのに。

「ご主人のランチはどうするの?」という質問には

「冷蔵庫の中を開けて好き勝手に食べているだろうからいいのよ。テレビの前にずっと座っているんだから少しは運動になるでしょう」だそうです。

これがもう少し高齢になるともう慣れたものでお互いの存在が気にならなくなるのでしょうね。こういう愚痴はほとんど聞きません。そして、必ず言うのが

「ご主人に趣味をもたせなさい。趣味がないとすぐ退屈してあなたたちと一緒に行動したがるからね」これは経験から出る言葉なのでしょうか? でも確かに趣味があるのはお互いに大切なこと。それぞれの時間が持てますからね。さて、我が家はどうなることやら。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

家にいたくないから編み物会?」への2件のフィードバック

  1. ^m^ なんだかわかる気がする。旦那元気で留守が良いですね。買い物は確かに旦那と一緒だと時間がかかります。家にいられるとお掃除ができません特にトイレ。定年はまだだけど…。

    • うふふ。やはりわかります? でも、長寿の時代を迎えていますから夫婦仲良くしていく方法を模索しなくてはいけないのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中