メリヤス編みまるまるはイヤ

メリヤス編みはどうしてもクルッとカールして丸くなってしまいます。これをデザインの一環とするのもよし、しかし、まるまる分長さが短くなることもありこれは困った、ということもあるんですよね。

メリヤス編みがなぜまるまるかというと、片側が表編み、もう片側が裏編みだけというのがメリヤス編みですよね。裏編みの方が表編みより横幅が広い反面、長さが短いのでどうしても表目側にクルッと丸くなってしまうようです。

さっき編み上がったKlineなんですが、やはり端がまるい。うーん、なんとかしなくては。ガーター編みを少し足してみました。少しではダメだ。まだまだ丸まります。きちんとブロックしたらこの丸みは少しは無くなるかしら? いや、考え直そう。とガーター編みをほどきました。

ガーター編みを長くすることもできますし、かのこ編みを足すだけでもカールすることはなくなります。また、面倒臭いけれどi-cord という手もあるんです。

i-cord で始末をすると目を伏せた部分がとてもスムースになり丸くなるのも少しはよくなるはず。そうはいってもi-cord は時間もかかるし糸の長さも必要。300目弱ある目をi-cord で伏せるのはためらうけれど仕方がない。ここは頑張るしかないわ。

ということでi-cord で決着。編んだ時はやはり丸まっていますが、水通しをしてたいらに押さえたらなんとかなりそうです。今、タオルの上で乾かしています。

それにしても大きくなりました。水通しをしたら。乾いたら写真を撮って載せますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中