私がMultnomahを編む理由

ずっと昔に編んだMultnomah、いったいどこに行っただろう、と思いながら、また編もうと思っています。理由は、そう、パターンの名付けの街に行ったからなんです。

オレゴン州ポートランドの郊外かな? にある Multnomah Village。バスに揺られていってきました。

image

オレゴン州に足を踏み込むのは初めて。西海岸はあまり来たことがないんですよ。このパターンの発音だってよくわからない。Multの次についついiをいれてしまいがち。ま、そんなことは置いておいて、とても小さい、しかしかわいい街並みでした。そこまでバスに揺られていった理由はポートランドで一番古い毛糸屋さんという話だから。初めて来たものですから、バスやら市電やらどこをどう走っているのかわけわかりません。そこで、インフォメーションセンターに行って行き方を聞いてからのお出かけでした。

素敵な毛糸が並ぶ中、この糸を選んできました。オレゴン州に農場を持ち、糸を染めて紡いでいるというShaggy Bear Farms の糸です。Blue Faced Leicester とTussah シルクの混紡の糸。染めた色がどれもこれもきれいで選ぶのに本当に困りました。

image

Multnomahで買ったのですから、やっはり敬意を表してMultnomahを編むことにしましょう。糸を巻くのは家に帰ってからなのでまだちょっと先になりますが、確か、パターンはフリーだったはずなのですぐにダウンロードします。

旅先での話、少しずつポストしていきますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

私がMultnomahを編む理由」への2件のフィードバック

  1. こんにちはShaggy Bear Farms に泊まり込みしたい~♪ ないのかしら?刈、染め、紡ぎの講習。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中