旅先でのおしゃれ

国土が広いアメリカでは場所により最高気温、最低気温にかなり差があります。同じ国内なのに、40度くらいある気温の場所から最高気温が20度くらいまでしか上がらない場所に旅行するとき、途方にくれます。

出かけるときはノースリーブに短パン、と入っても飛行機の中が寒いので長袖にはなりますが、旅先でもし雨が降ったら20度にも満たない可能性もあるので一体何を持とうか、本当に悩むんです。

旅先でおしゃれは楽しみたいけれど、荷物はあまり多くしたくありません。となると重いコートは避けたい。とはいえ寒くとプルプルするのもイヤ。それに同じものばかり着ているのも楽しくないし、とからのスーツケースを目の前にして考え込むこと、考え込むこと。

しかし、身軽に旅行したいこと、おそらくたくさん歩くであろうことなどからつい、ジーンズにスニーカーで出かけてしまうんですね。たまにはハイヒールも履きたいとは思うもののこれまたスーツケースの容量を考えて却下。車ならなんでも積み込んで行けますが、これまた都市部のパーキングに入れると好きなときに車から荷物も取れないからあまり荷物は多くできないんです。

ジーンズにTシャツばかりではなんとも楽しくない。ということでカラフルなショールの登場を願うわけです。春秋は糸をシルク、リネンなどのちょっと透け感があり、分厚くないものを。気温の変動が激しいだろうと思われるときにはアルパカ、カシミアのショールを足します。

こうすることで白、黒のトップを持っていれば色を加えていろいろなオシャレを楽しめますからね。

ついつい楽な方に行ってしまいがちな私ですが、おしゃれのためにがんばらなくてはいけない、と自分に気合を入れています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中