編み物は機内持ち込みに。

シカゴにいくために空港のゲートに到着。今日のシカゴの天候は「嵐」 雷、突風、洪水の可能性ありというかなり最悪に近い情報が入ってきていました。しかし、すべて可能性の問題で、避けるかもしれないし遅れるかもしれない。

仕方ない、とゲート近くのベンチに座って編み物を始めました。私が乗る飛行機はワシントンから来るはずなのに、まだ到着していません。東海岸も悪天候のために遅れたようです。気を取り直して編み物を。

人が私の後ろに立つ気配がしたと思うと、

「何を編んでいるの? ショール?」
「そう、まだ編み始めたばかりだけど」と私。
「私もknitterなの。クリーブランドに帰るところ」
「編み物持ってるの?」
「急いでいたからバッグにつめるの忘れちゃったの」

とこんな感じでおしゃべりが始まります。しかし、隣のサラリーマン同士の会話も気になっていけません。

「シカゴ、天気が悪いらしい。離発着を制限しているようだ」
「飛行機もまだきていないから遅れるかもしれない」

こんな会話を聞きながら編み物をしたら間違えること請け合います。はい、どこの段を編んでいるのかわからなくなりました。

幸いなことにちょっとだけ遅れて飛行機は出発、しかし、機長のアナウンスは

「シカゴの天気が悪いから遠回りをして飛ぶからいつもの2倍くらいの時間がかかるかもしれない。管制塔と連絡をしてもし近道ができたらできるだけ早く到着するようにするから」

飛ぶだけよしとしなくてはならないかしら、と思いながらまた編み物をして取り出しました。少し飛んだところで雲の中に突っ込み、ものすごい風の音とともに揺れだしました。なんといっても小さい飛行機ですからね。でも、編めないほどの揺れではなかったのでよかったです。目も落とさないですみました。

きっと想像していたよりも天気がよかったのでしょう、いつもとほとんど変わらない時間でシカゴに到着。でも、普段は滅多に通らないミシガン湖の上空を長い時間飛んでました。これは空港のスケジュール調整なのでしょうかね。

編み物を手荷物に持っていてよかったです。気もまぎれますし、知らない人との会話も弾みますしね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

編み物は機内持ち込みに。」への2件のフィードバック

  1. 前にシカゴからクリーブランド、ナイアガラと車で旅行中、途中湖沿いのレストランで食事中にwaterspout を見ました。その後豪雨ですごかったです。こんな天候だと飛行機に乗るのは怖い。飛行機の待ち時間長いですよね(笑)

    • 乗れただけでありがたいと思うこと多々あります。分厚い雲の中を小さい飛行機ががんばって飛んでいる姿は健気です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中