健康のためにも編み物を

別に編み物である必要もありません。自分が打ち込めるものを持っていると少しはストレスから離れて生活できるのではないかと思うんです。

ある友人が数10年ぶりに編み物針を持ったと言います。仕事を持ち忙しい彼女がなぜまた編み物を始めたかというと、それは病気と父親の死。自分はがんを患い、また、同じ年に遠くに住むお父さんが亡くなり、肉体的にはもちろん精神的にもズタズタになった彼女がふとしたきっかけで小さいものを編んでみたら、心が落ち着いていったと言います。

チクチクと単純な動作を繰り返しているとなぜか心のざわざわが静かになっていきませんか? また、自分が好きな色の毛糸が少しずつ糸から形を変えていくのを見るのは本当に楽しいもの。さらに、誰かのために編んであげられたらその人の喜ぶ顔を想像したりして心は本当に自由になっていきと思うんです。

そりゃね、間違えに気がついて「え〜?」とイライラすることはありますよ。でも、もしかしたらそこで私たちは忍耐強さを学ぶのかもしれない。怒って引っ張ったら事態は悪くなるだけです。「いやになっちゃうわ」と悪態をつきながらでも少しずつほどけていく糸を見て、きれいにほどけたらこれまた嬉しいですよね。

スムースに行くときばかりじゃない。サイズが合わない、模様を間違えた、糸が足りなくなった。いろいろありますが、そうはいってもそれを解決し、また前に向かって編み続けていくと、「できあがる」達成感を経験できるはず。

好きな音楽を聴きながらでも、静かに編み物をする時間が1日30分でも作れたらきっと心のトゲトゲがまぁるくなって優しくなれる、そんな気がしませんか? そう、それはきっと体の健康につながるはずです。だから、一緒にチクチクしましょうよ。そうすれば、またがんばれますよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

健康のためにも編み物を」への4件のフィードバック

  1. はじめまして!きりせいと申します。
    ぶきっちょながら最近編み物を始めました。慣れない育児だったり主人とケンカして
    心がモヤモヤしたりした時に編み物をすると心がすぅっと落ち着くのを感じて編み物始めてよかったなぁ
    ありがたいなぁと思わせてもらいます。

    去年生まれた娘のために靴下を編みました。
    今まで趣味をいろいろしても何一つ続かなかった私ですが初めて完成できて本当にうれしかったのと
    ものすごい充実感を味わってほんの数カ月ですが続けるということをかんじました。

    私にとっても編み物はストレス解消です。
    またブログを読みに来ます。ありがとうございました。

    • 編み物に限らず、何かに集中できるものがあると、不思議に気分が落ち着きますよね。育児の真っ最中ですか? 大変でしょうが、あとで振り返ると楽しかった、と必ず思えると思いますよ(経験です。笑) あのときに戻りたいなとか、思っても無理なことなもので。(ウフフ) 小さいソックス、きっと可愛らしいのでしょうね。何色ですか? ぜひ見たいです!

  2. やり過ぎてストレスにならない程度なら健康法ですね。前にビーズのがまぐちを編んでいて柄がずれて気分が暗~くなったことがあります(笑)

    • それ、わかります。複雑な模様を編んでいて、10段も昔に間違えをしていることに気がついたときの気分の悪さったらないですものね。なんとか、誤魔化せないものかといつも脳みそを絞ります(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中