ボタン選びを間違えました。

赤ちゃんのカーディガンを編むと、ついついボタンも可愛らしいものを選びたくなります。見た目は可愛くてもどうも実用的ではない、と縫い付けてみて改めて反省してしまいました。

FullSizeRender 6

見えます? アヒルのボタンにしたものはいいけれど、はめるとき、外すときに尖っているところに糸が引っかかってやりにくいのなんのって。こういうボタンをつけるときにはちゃんとボタンホールを糸かがりしないといけませんね。あまり得意ではないんですよ。あ、パターンはAbagail Sweater で無料パターンです。

アクセントにもなるし、ボタンはかわいい。けれど、きっちり縫い付けておかないと赤ちゃんが間違って口に入れたら大変なことになるし、うつぶせ寝をしているときにボタンが皮膚に食い込んだら痛いし、いろいろ考えて選ばないとダメですね。

それにしてもこんなにたくさんボタンつける必要があるの? というパターンもあります。これも小さいしすぐに編めます。スペルが難しいんですよ。Puerperium Cardigan。小さいサイズは無料サイズですが、子供サイズは有料のパターンとなります。

IMG_2524

ほら、ボタンが7つかな? もついているでしょう? これはひたすらぺったんこのボタンを選びました。

いろいろなボタンが並んでいるとついついかわいかったりきれいなボタンに手が伸びます。しかし、赤ちゃんのセーターを編むときには simple is the best かも

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中