あれ? 同じ100gのはずなのに

またまた懲りずに3色を使ったショールを作ろうと毛糸を買いました。これらがその毛糸たち

IMG_2642

糸はThe Fibre Co.のCumbria。ラベルには100g、216メートルと書かれています。よく見ると、チャコールグレーの糸がグレーの糸に比べて太いんです。同じ糸なのに、染めのせいかわかりませんが糸の太さが違うのはどういうことだろうと重さを測ってみることに。

実際、買った糸は重さを測ってみることをオススメします。ブランドによって100gと書かれていてもそれより軽いもの、重いもの、いろいろあるんです。いつだったか100グラムと書かれているのに90gちょっとしかないのには驚きました。これで、本当にラベルに書かれている長さがあるのかしら? とすごく心配になった経験があります。結局、その糸は編みたかったパターンには使わなかった覚えがあります。

測ってみると、チャコールグレーは111g、グレーは106g。グリーン系の糸は106gありました。

さて、重さと長さ、どちらを信用したらよいのでしょうね。ラベルを信じて100gで216メートルというなら、111gあるチャコールグレーは約237メートルあるということになります。ほとんど1割り増しですから。しかし、先ほども書きましたが、チャコールグレーはグレーの糸に比べて糸が太い。ということは重さがあって当然。そうやって考えると、もしかしたら長さは216メートルくらいと推測されます。

編んでいるショールはMelanie Berg のTamdow。パターンの写真に使われている糸と色を使ってみました。思ったよりも太い糸なのでこれは寒くなってからの利用になりそうです。さすがに、どんなに冷房が効いているレストランでもこれでは暑くなりそう。

IMG_2643

さて、あまり暑くならないうちに編みあがるでしょうかねぇ?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中